2014年06月23日

セクハラ野次の都議は鈴木章浩 と断定される





ネットでは 鈴木章浩と断定


証拠は 問題のヤジの声と2013/03/13 東京都議会 予算特別委員会 自民党 鈴木章浩の質疑 の声が酷似








鈴木章浩は声紋の鑑定結果を示してマスコミ、都議会に潔白を証明すべきだ

このままでは 野次を認めたたことになりますよ




ほかの三人は、秋田一郎、こいそ明(小礒明) 鈴木錦治


これに懲りて二度と女性を蔑む野次は国会や地方議会などでは飛ばないだろう



(以下引用)



「自分が早く結婚すればいい」「産めないのか」。
18日の都議会で、妊娠、出産、不妊に悩む女性への支援の必要性を訴えた女性都議に対し、
議場からこんなヤジが飛び、所属会派が抗議する騒ぎになった。

ヤジを受けたのはみんなの塩村文夏氏(35)。塩村氏は涙ながらに質問を続けた。
ヤジは自民都議らが座る一角から上がっていた。
終了後、みんなの両角穣幹事長が、自民の吉原修幹事長に抗議した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140619-00000005-asahi-soci

338 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2014/06/21(土) 06:31:16.05 ID:KFiRTSnP0

後ろから2列目の、鈴木あきまさ、秋田一郎、こいそ明(小礒明)
後ろから3列目の、鈴木錦治

http://livedoor.blogimg.jp/akb48matomemory/imgs/f/f/ffc4b59f.jpg
特定しても「言ったかもしれない」と曖昧にされるだけだろうけど、
この4人、傍聴席の真下の席で野次を飛ばして
知らぬ存ぜぬって、どれだけ人をバカにしてるんだろう。


http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1403137577/l50









posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 01:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 憲法 人権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

【サッカー】浦和レッズに厳罰、勝ち点15剥奪か無観客試合か





無条件 J2 への転落で かまわないだろう

レッズの試合では2013年8月24日の対清水戦でバス&警備員襲撃してサポーターが現行犯逮捕され

制裁金1000万円とけん責処分があったばかり

再三同様の事件が起こっているのになんら再犯対策をとっておらず反省がない


今回は球団が、観客に指摘されても『試合中なので処分は保留』と言って 試合終了まで垂れ幕をそのまま放置したことが深刻な人権問題になっている



ことの起りは

J1の浦和―鳥栖戦が行われた埼玉スタジアムで2014年3月8日、「JAPANESE ONLY(日本人のみ出場可 観戦可)」という人種差別ととれる垂れ幕が掲げられたこと


浦和の淵田敬三社長は10日、都内のJリーグ事務局を訪れ、掲示した人物を特定して事情を聞いていることなどを報告したようだ

浦和によると、この人物は「差別的な意図はなかった」などと釈明しているというが・・




浦和-鳥栖の試合前、スタンドでボードを掲げる浦和レッズのサポーター=3月8日、埼玉スタジアム


他チームのサポーターが浦和を窮地におとしいれるためにやった可能性は皆無だろう


人種差別のボードが掲げられていた、北ゴール裏209は完全に統治されてて住み分け出来てるという

209ゲートは最爆心地で、最もコアでヤバいサポグループが集まる場所
もちろん早朝1番に行っても席は取れないという


間違ってもニセサポーターがお気軽に入場できる場所でないことは確かだ

しかも戦前にアジアの民衆を蹂躙した あの旭日旗 まで踊っている


明らかにこのボードの掲揚は確信犯だ



(以下引用)




Jリーグは浦和に報告を求めているが、Jリーグ規約に差別的行為撲滅が明記されていることに加え、サポーターが過去にトラブルを連発しているのを問題視。厳罰も視野に入れている。

「もう、お金(制裁金)で済む問題じゃない」。サポーターがまたも問題を起こした浦和に対して、 Jリーグのある関係者は、制裁金ですまさず、さらに踏み込んだ罰則をクラブに科す考えを示した。

問題となった鳥栖戦の「JAPANESE ONLY」と書かれた横断幕。これは、日本人以外お断りと解釈することもできる。

Jリーグ規約の第3条4項に差別的行為の撲滅が明記されている。事態を重く見たJリーグは、すぐに浦和に報告を求めた。

10日は浦和の淵田敬三社長がJリーグを訪れて村井満チェアマンに謝罪し、調査結果の報告もした。だが、内容が不十分として、村井チェアマンは今週中の再報告を命じている。

http://www.daily.co.jp/soccer/2014/03/12/0006772926.shtml











posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 22:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 憲法 人権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

〈アルツハイマー病のデータ改ざん〉 厚労省が告発者名を研究チームに漏洩




2002年5月8日に起こった以下の事件


962117.jpg

北朝鮮の国外への亡命希望者が中国・瀋陽の日本総領事館に逃げ込んだとき、総領事館の副領事・宮下謙が 彼らを中国官憲に引渡し、あまつさえ中国人警察官の、地面に落ちた帽子を拾い上げ、汚れをはたいて返した事件

これをジョニーは思い出した

厚労省の担当者も外交官・宮下謙も、人生を賭けた決死の行為をいともかんたんに踏みにじり、しかも自分のした深刻な人権侵害にまったく気がついていない

さらにもっと責任を執らなければならない人物がいる

岩坪.jpg
この国家プロジェクト「J―ADNI(アドニ)」の代表研究者の岩坪威東大教授だ


この人の おつむ は厚労省の担当者や外交官・宮下謙と同等以下なんだろう


この岩坪サン 朝日新聞が改ざん疑惑を報じた今月10日、岩坪は研究者らからの問い合わせに告発者名を伝えて性格を批判し、告発内容に根拠はないとの認識を示した

とのことで


救いようのない おバカさんの厚労省と岩坪

まるで小学校低学年の学級会レベルのやりとり


こんな岩坪威医師の診察など決して受けたくない と思うのはジョニー1人だけだろうか





(以下引用)





アルツハイマー病の治療法確立を目指す国家プロジェクト「J―ADNI(アドニ)」を巡り、 厚生労働省が臨床研究データの改ざんを指摘する実名入りの内部告発メールを無断で 告発対象の研究チームの責任者に転送していたことが分かった。

内部告発者の人権を 著しく損なう行為で、国家公務員法(守秘義務)や内規に触れる可能性もある。

厚労省が国家プロジェクトを守るため疑惑をもみ消そうとしたとの疑念も招いており、 厚労省の調査への信頼が揺らぐのは必至だ。

厚労省認知症・虐待防止対策推進室によると、担当専門官に「改ざんが数十例ある」
というメールが届いたのは昨年11月18日。J―ADNI事務局側がデータの書き換えを 指示した文書と、その通りに書き換えられた検査記録が添付されていた。専門官は翌日、 「研究チーム内で対処すること」と判断し、代表研究者の岩坪威東大教授にそのままの 文面と添付資料をメールで送ったという。

http://www.asahi.com/articles/ASG1K4DFCG1KUUPI11B.html








posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 22:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 憲法 人権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする