2020年05月30日

東京家裁 田村からの無神経電話 謝罪もなし




27水 午後3時ころ 友人の会社の代表電話に東京家庭裁判所から電話があった

取り次いだ女性社員 20代から 「○○サーン東京家庭裁判所 田村サンから電話ですよー」と大声で伝えられた



友人が受話器をとると 男性の声で

「東京家庭裁判所です ちょっと伝えたいことが」

動転した友人が なぜ会社の取次ぎ女性に 家庭裁判所 から  など名乗ったのか 抗議しても 平然として 用件だけ伝えようようとしている


わたしの友人 男性  家裁で離婚調停中

だけど 当然 会社には秘中の秘


彼が言うには 

自宅への家裁からの信書も まっ白 表からは その手紙の送付元はなにも記載がない

それだけ 手紙を受け取る相手のプライバシーに家裁は配慮している



それを わざわざ 会社のだれが相手か判らない者に いきなり「こちらは東京家庭裁判所の田村です」は ないでしょ


しかも 謝罪もなければ 用件もそれ以降 伝えようとしない


タムラさん あまりにも無責任すぎませんか



というのが 被害者?の言い分

読者はどう思いますか?


東京家裁・調停委員の中村昌 が離婚調停で大ウソついた http://johnnydep.seesaa.net/article/263683225.html



も現在まで 2万PV超えとなり 話題になった




posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 16:25| フランクフルト | Comment(1) | 憲法 人権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月30日

文化統制庁に名前変えたら?




名古屋市で 愛知県知事と 名古屋市長も巻き込んだ、すったもんだ の不自由展

とうとう この展示への予算執行を決定していた文化庁が 支出を拒否してしまった

展示の性格や世論や政権の動向を見極めての いわば『後出し じゃんけん』の文化庁

一連の経緯を見れば、政府が展示内容に立ち入って交付の取り消しを決めたのは火を見るより明らか
それは、「政府の意に沿わない事業には金を出さない」との 恫喝に等しい検閲の強化だ

少女像、昭和天皇の展示画像などに不快な思いを抱く人がいるのは否定しないが、こういう形で公権力が表現活動を検閲、統制しているのは 納税者としても理解できない

その道理は、今回のトリエンナーレのあり方を検証するために愛知県が設けた委員会が、おととい公表した中間報告を読めばよく理解できる。美術館の運営や文化行政に通じた有識者、表現の自由に詳しい憲法学者らで構成された委員会

委員会での結論ー展示を中止したままでは「悪(あ)しき前例や自主規制を誘発する」のとおり これでは文化庁は文化の多様性や自由な発想の助長どころか 忖度と相互監視の負のスパイラルに陥ってしまう


それもこれも あの 安倍忖度内閣になってから 顕著になったことばかりだ

それなら いっそのこと 文化庁ではなく 文化統制庁と改名したらどうか


posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 16:19| フランクフルト ☁| Comment(2) | 憲法 人権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

名古屋トリエンナーレ ガソリンを携行缶に入れて持っていく




ガソリンを携行缶に入れて持っていく

京アニの惨状を彷彿とさせる脅迫に ジョニは唖然とする


このファックスの差出人を愛知県警は即刻、捜査しろ と申し上げたい

いまのところ 県警は この犯人の捜索に動く気配はまったくないようだ

日本の愛知県は 反日は無罪 の南朝鮮South Korea と同等のレベルに成り下がった ということだろう



従軍慰安婦像.jpg

愛知県で2018年8月1日から開かれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」に、いわゆる従軍慰安婦を象徴する少女像が展示され抗議が殺到している問題

トリエンナーレ(伊:triennale)は、3年に一度開かれる国際美術展覧会のこと


わざわざ「表現の不自由展・その後」とことわってあるだろう!

「行政が展覧会の内容に関与するのは控えるべきで、芸術監督の決定を尊重した」との大村秀章県知事の説明は 憲法に保障された表現の自由にそったもので これで当然のこと


実行委員会会長を務める県知事は3日、記者会見を開き、少女像の展示を含む企画展「表現の不自由展・その後」を同日限りで中止すると発表

テロ予告や脅迫と受け取れる抗議「(少女像を)撤去しないとガソリン携行缶を持ってお邪魔します」と記されたファクスが送られてきたという




河村・名古屋市長の発言

(韓国人)慰安婦を日本が数十万人を“強制連行”したというのは事実とは違うということ。税金を10億円も使って、公共の主催のように見えるところでやるのはやめてくれ、最低限の規制は必要だという主張。愛知県や名古屋市が従軍慰安婦の存在を認めたとみられるような展示は差し迫った危険がある」


慰安婦像を公共の場所で展示したことが 朝鮮人慰安婦の日本軍の強制連行を日本が認めたことにはならない


むしろ 

芸術の観点から それを展示した 文化の多様性と表現の自由を認めている、懐の深い国 日本 をアピールするよい機会だったのに


今回の一連の行動で 日本が南朝鮮South Korea以下の民度になってしまった





posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 15:28| フランクフルト | Comment(2) | 憲法 人権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする