2012年03月23日

安部公房はノーベル文学賞寸前だった 「急死しなければ」









押し紙の読売 渾身のスクープか

だが 読売の読者でこの記事に目を通す人がどれくらいいるのか

それに英文の原著にあたらないと読売はとんでもない意訳=違訳 をしそうだから


安部公房 東大医学部出身の異色作家

卒業試験では教授たちから医者にならないことを条件に卒業を認められたという

作家として彼が認めていたのは大江健三郎と安岡章太郎ぐらいで、井上靖を「物語作家」、井伏鱒二を「随筆作家」などまさにボロクソにけなしている

健在なら88歳 


オワンクラゲから「 紫外光を当てると、その光を吸収して緑色に輝きだすタンパク質 」GFPを発見、2008年ノーベル化学賞受賞の下村脩・米ボストン大名誉教授(当時80歳)の受賞の言葉

「長生きしていて よかった」が印象に残る


やっぱり死んぢゃったら なんの世界も負けなんだね

ライバルを蹴落とす最大の武器は 長寿だ




(以下引用)




ノーベル文学賞の選考を行うスウェーデン・アカデミーのノーベル委員会のペール・ベストベリー委員長(78)が 21日午前(日本時間同日夕)、読売新聞の取材に応じ、1993年に死去した作家・安部公房が同賞の受賞寸前だったことを明らかにした。

 ストックホルム市内の自宅でインタビューに応じたベストベリー委員長は、安部公房について
「急死しなければ、ノーベル文学賞を受けていたでしょう。非常に、非常に近かった」と強調した。

 さらに、「三島由紀夫は、それ(安部)ほど高い位置まで近づいていなかった。
井上靖が、非常に真剣に討論されていた」などと他の日本人作家についても、過去の選考の経緯を語った。

近年、受賞の可能性があるとされる村上春樹さんについては、「生きている作家については答えられない」と明言を避けた。

 アジアでの受賞者が少ないことについては、「作家がどこの国の出身かは見ない。その文学を見るのです」と断ったうえで、
「数多くの優れた人がいる。私たちは何人かに目をつけている」と述べた。

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20120323-OYT1T00710.htm







posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 18:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月09日

つくる会教科書、長崎原爆の写真を広島と誤記

$美容外科医ジョニー のブログ
自由社が掲載した原子爆弾の写真(左)。写真説明について訂正申請する=「新しい歴史教科書 中学社会」2012年度版からhttp://www.asahi.com/national/update/0808/TKY201108080510.html

つくる会の執筆者が12年度版を作る際に、広島の写真と思い込んだというが

思い込みで歴史教科書が作れるなら、「新しい歴史教科書をつくる会」が中国の歴史観を批判することは難しくなるだろう

自由社の12年度版教科書では、東京書籍(東京都北区)の02年度版教科書から年表の多くの部分を流用していたことも判明している

同社の担当者は「教科書の信用性を失う問題が続き、大変申し訳ない」と述べている


(以下引用)


「新しい歴史教科書をつくる会」主導で編集された「自由社」(東京都文京区)の2012年度版の中学校歴史教科書で、長崎で原子爆弾が爆発した写真を「広島に投下された原子爆弾」と誤記していたことがわかった。

現在学校で使われている10年度版には、投下地を特定せず「爆発した原子爆弾」との説明で同じ写真が掲載されているが、つくる会の執筆者が12年度版を作る際に、広島の写真と思い込んだという。

現在、来年度から使う教科書を各社の12年度版から選ぶ「採択」の作業が、各地で行われている。同社は今後、文部科学省に訂正を申請し、12年度版の使用が始まる来年春までに修正すると説明している。

http://www.asahi.com/national/update/0808/TKY201108080510.html


posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 11:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

「つくる会」歴史教科書が年表丸写し

2005年5月10日に、つくる会が外国特派員協会で開催の記者会見

従軍慰安婦や強制連行、南京事件を削除し、創氏改名を正当化することが正しい教科書なのか』の質問に対して「つくる会」側の回答

『1996年以前の韓国の教科書にも従軍慰安婦は記述されていなかった。また2005年4月12日付の朝日新聞の記事によると、全社の教科書が従軍慰安婦を削除している  それは証拠によってサポートされていない』と回答、他の問については回答を避けた
$美容外科医ジョニー のブログ
南京事件 1人殺せば犯罪、1万人殺せば英雄

「南京大虐殺30万人」と誇大記述されている中学校社会科の歴史教科書があるが、いまだにはっきりとした人数はおろか、存否も分かっておらず、論争中の問題である

義務教育が行われる学校で使用する教科書には、旧敵国のプロパガンダと疑われる事件は記述すべき内容でない
(以上wikipedia引用)

こんな考え方の「つくる会」歴史教科書が他の教科書会社の苦心の作、年表を丸々盗用していたようだ



(以下引用)


市民団体「子どもと教科書全国ネット21」(事務局・東京)は13日、横浜市で記者会見を開き、「新しい歴史教科書をつくる会」主導で編集された自由社の中学歴史教科書2012年版の年表が、東京書籍の02年版教科書とほぼ一致していると発表した。

 同ネットによると、両教科書の年表の「日本のおもなできごと」で、「縄文時代 採集や狩りによって生活する」から「1997 アイヌ文化振興法制定」までの約180項目すべてで出来事の選択が一致した。

 9項目で「大和国家」「太平洋戦争」(東京書籍)と「大和朝廷」「大東亜戦争(太平洋戦争)」(自由社)などの違いがあった以外は表現も一致していた。

 ネットの俵義文事務局長は「丸写しで盗用した可能性が高い。他社が改良を重ねて築いた成果を勝手に使うことは大問題だ」と指摘。他にも同様のケースがないか調べているという。

 東京書籍は「初めて聞いた話で驚いている。事実関係を確認のうえ今後の対応を考えたい」としている。

 自由社版教科書の代表執筆者で「つくる会」会長の藤岡信勝さんは

「指摘を受けるまで気づかなかった。年表作成の担当者は自由社を退社しており、経過を確かめようもないが、関係者に迷惑をかけ、深くおわびする。充実した年表につくり直す」と話した。
(朝日新聞)


posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 17:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文学・歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする