2020年03月16日

焼け石に緊急利下げ FRBが「ゼロ金利」



コロナウイルス感染の拡大が止まらず いまや欧州全部が巨大な感染源になってしまった

東京オリンピックは2年延期で冬季に合わせる という考え方も世界中に浸透してきた

エイズよりも 厄介なのはコロナが簡単に感染し発症までの潜伏期間が早いこと 3−14日 エイズは6か月あとに発症

コロリよりも性悪 笑


どう考えても1年以上の経済活動の塩漬け は必至

市中への貸し出し金利を たとえマイナスにしても この嵐のなか経済活動の規模を拡大しようとは まともなCEOは考えないだろう


ま 大統領選挙では 現職のトランプ氏が有利になった

アメリカで 戦争中に現職大統領が落選したことはないので

とくに F.ルーズベルトはアメリカ政治史上で唯一4選された大統領

初代のジョージ・ワシントン大統領が3選を固辞した故事から大統領は2選までというのが慣例だった



(ヒロシマ・ナガサキへの核兵器使用を最終決定したクソだ ということを決してわすれてはならない)




(以下引用)




米連邦準備制度理事会(FRB)が「ゼロ金利」への緊急利下げ


【ワシントン時事】米国の中央銀行に当たる連邦準備制度理事会(FRB)は2020.3月15日、臨時の連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、政策金利を1.00%引き下げ、年0.00〜0.25%にすることを決めた。

2008年のリーマン・ショック後に導入した実質ゼロ金利が約4年ぶりに復活する。米国債などを買い入れる量的金融緩和も再開する。

新型コロナウイルス感染拡大で米景気が悪化するリスクが高まったと判断。今月3日の緊急利下げに続く異例の緩和措置で景気の下支えを図る。

 FRBは声明で「入手可能な経済指標は米景気が試練に直面していることを示している」と指摘。新型ウイルスの感染拡大がリーマン危機並みの景気悪化を招きかねないとの強い危機感を表明した。17、18両日に予定していた政策会合を前倒しすることによる「サプライズ効果」で、動揺が続く市場の沈静化を狙った


 実質ゼロ金利は「雇用の最大化と物価安定への道筋にめどが立ったと確信が持てるまで維持する」とした。超低金利を当面続ける方針を示す「フォワードガイダンス」により、金融緩和効果を高める


 また「今後数カ月間に」米国債を少なくとも5000億ドル(約53兆円)、住宅ローン担保証券(MBS)は同2000億ドル買い入れる量的金融緩和策も導入する。市場に巨額の資金を供給することで金利低下を促し、資金取引の安定化を狙う
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 11:56| フランクフルト | Comment(2) | 国際政治/世界経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月13日

東京オリンピック 1年延期でしょ


感染者数の多い主な国(3月12日正午時点厚労省とりまとめ)

  感染者数 死亡者数
中国  80793 3169

イタリア 12462 827

イラン 9000 354

韓国  7869 66

フランス 2281 48

スペイン 1695 48

ドイツ 1567 3

米国  1220 36

スイス 642  3

日本  619  15


日本の本当の感染者数は おそらくは 619人の10倍はいくだろう

東京オリンピックをなんとか予定通りに開きたい政府の意向を反映し ウイルス検査を受けさせない という信じれない厚生行政の ”おかげ”
で 公認の感染者の数を抑え込んでいるだけ




だけど アメリカのトランプだけぢゃない もう日本の高校生でも知っている


今年の7月に 東京五輪を予定どおり開催しても 感染対策で無観客試合にならざるを得ない
ことを

無理はしないで 2021年7月まで延期すればよい

春の全国高校野球が延期されたことで オリンピックの延期も市民のあいだで抵抗感はなくなった


景気もお先真っ暗


2020年3月12日のニューヨーク株式市場は、新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に深刻な影響を与えるという見方から株価が急落し、ダウ平均株価は下落幅が2352ドルと、過去最大の値下がりを記録


下落率は1987年の「ブラックマンデー」以来
12日のニューヨーク株式市場でダウ平均株価は、2352ドルという過去最大の下落幅10%を記録



コロナウイルスが終焉を迎えるまで あと1年は 体力と資金を温存しておくことが肝要だろう
 





posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 14:41| フランクフルト ☀| Comment(2) | 国際政治/世界経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月31日

あれっ 有事の円買いにならないね




2020年1月 コロナウイルスによる新型肺炎


中国の武漢を中心に発生の新型肺炎

SARSの9年まえよりも り患者は増えて


中国の経済への影響も 深刻さをましている


今までは有事の円買い が常識だったのだが
今回の新型肺炎騒ぎでは円高にはならなかった

2020年1月31日 15:33 現在 109.03円


ヨーロッパ産の自動車の輸出先として中国の存在は大きい

特にドイツ経済の屋台骨を支えているのが中国マネー

中国の景気減速でユーロが値下がりするのを嫌った投資家

ユーロが売られて円、ドルともに投機マネーの受け皿になったことで

円、ドルともに値動きは小幅に留まったようだ
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 15:34| フランクフルト ☁| Comment(0) | 国際政治/世界経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする