2017年09月11日

美食レストラン 18 JULY 17 NH204 フランクフルト羽田線ファーストクラス和洋食

2007 7/18 NH204 石川機長アナウンス 飛行時間11時間 羽田空港くもり24℃

▷ KRUG

image13.jpegimage14.jpeg

アミューズ

image15.jpegimage16.jpegimage17.jpeg


▷鴨のスモークとジンジャージャム

▷ドライトマト モッツァレラチーズ オリーブのピンチョス

▷チーズペッパーバー

▷チーズとポークハムのサンド


グリーンサラダ

image18.jpeg

先付け

image19.jpeg

▷くらげ胡麻酢和え

image20.jpeg
うす味で食べやすい ぱさぱさ



前菜

image21.jpeg

▷烏賊雲丹和え

雲丹の味がまったくしないけど

▷カリフラワー浅漬けスモークサーモン巻き

普通に美味しい



▷鴨松風

▷帆立貝クリーム寄せ

微かにホタテの味



▷フォアグラゼリー

▷ほおずき

食用ほおずき よくANA機内食に供される

▷枝豆



お椀

▷ロブスター葛打ち

image22.jpegimage1.jpeg

大根が カビくさい

ロブスターは歯応えあって新鮮


お造り

▷寿司見立て 漬けマグロ を帆立貝とともに

image2.jpeg

漬けマグロと言うよりは マグロの叩きでしょ帆立貝とよく合う



▷鱸昆布〆炙り を帆立貝とともに

image3.jpeg

手の込んだ調理をきちんとこなしている ホタテとよく合美味しい



▷鮭炙りを帆立貝とともに

いちばんつまんない味



炊き合わせ

▷芋蛸南瓜煮

きちんと炊かれた里芋 芯もなく食べやすい

あーぁ 画像撮る前に食っちまった



酢の物

▷鰻と長芋の生姜酢

image4.jpeg

ジュレがいい味出してる

image6.jpeg

image7.jpeg

主菜

▷海鮮の揚げ出し 牡蠣ソース餡掛け

image5.jpeg

車海老の揚げ物

ホタテ 乾燥させたものを戻したものかな 滋養深い味わい

鰈のムニエルを巻いて揚げたもの



香の物

▷脈絡なく 茹で玉子〜





2221

Kiel royale

image7.jpeg

Krug をベースに まったくの別物に変身 香ばしくて美味しいな〜 清々しく喉越しもすっきり



洋食



appetizer

▷スモークサーモンのクレープ巻き キャビア添え

image9.jpegimage8.jpeg

image10.jpeg

サーモンとクレープのあいだに クレームを挟んだらもっと美味しくなる

美女と野獣 実写版 を観ながらいただく

image11.jpeg



▷大鮃のコンフィ 柚クリームとジンジャーソイソース

image12.jpegimage13.jpeg

盛り付けが無分別で 見た目で料理の予想がつかない


メインディッシュ

▷牛フィレ肉のステーキ

image14.jpegimage17.jpeg

肉は美味い 肉の下ごしらえの塩味が強すぎた

EMMA WATSON まぁこんなにいい女になって

image1.jpegimage15.jpegimage16.jpeg



▷鰈のソテーとムール貝のCôte d'Azurコートダジュール風gratinグラタン サフランソースを添えて

image18.jpeg

ファーストクラスでムール貝は初めて

食後酒 ポートワイン

image20.jpegimage19.jpeg

デザート

▷和菓子 とらや羊羹 新緑

image21.jpeg

安心していただける 穏やかな甘味 まったりと時間が流れてゆく贅沢さよ



▷温かいラベンダーの香るピーチケーキにバニラアイスクリームを添えて

image22.jpeg

どこがピーチケーキなのかわからない



2430

カプチーノ

image24.jpeg

ガトーショコラ

image23.jpeg


2445 7/18 歯磨き

2455 7/18 顔に保湿クリーム塗布

1Bが空席なので そこに ジョニのベッドを作ってもらう

image25.jpegimage2.jpeg


posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 16:04| 東京 ☀| Comment(0) | グルメ・フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美食レストラン 12 LULY 17  Ra Stua Cortina d`Ampezzo



1857 7/12 コロナホテルを出てRa Stua

CORONA HOTEL の VINICEO 氏に教えていただいたCortina d`Ampezzo 界隈で随一の評判をとる、レストランへ出かける

image24.png

image7.jpegimage8.jpegimage9.jpeg

店内はジョニたちだけ

牛肉とパスタ サラダをオーダー

まず COPERTO お通し

image10.jpeg

パンやスティックの盛り合わせ 

SALADA

image12.jpeg


TAGLIATELLE茸のパスタ
ミラノとおなじものオーダーしてどーすんの?と Rに叱られる

image13.jpeg

ちょっと塩分濃いめ でもポルチーニの独特の風味を閉じ込めた逸品 美味しい


牛肉 500グラム 
最低500グラムで注文してくれないと 調理の仕様がない と言われ 500グラムにする


焼くまえに 牛肉を見せにきた サシが全くなく パサパサで硬い肉を覚悟した
まるで A3の オージービーフみたい

image11.jpeg


焼き方は medium rare と well done の中間


image14.jpegimage15.jpeg

香ばしくて ジューシー 肉本来の力強さが 引き出され美味しい 意外なうまさ
人と同様 肉は見かけによらないのかな


デザート

TIRAMISU

image16.jpeg

まあ こんあもんでしょ の予想通りの味


GERATO
ジェラード とわいうものの 生クリームと バニラアイスのミックス
こちらのほうが テイラミスより はるかに美味

鼻粘膜を程よく刺激するバニラのフレーバ 肉と油脂に食当たりして疲れた口腔と胃を癒す、冷たくて ほんのり甘い感触の とろけるバニラアイス

image17.jpeg


このあと CAPPUCCINO カプチーノ
 TE 紅茶

72.5E 9300円 これだけの内容とボリュームなら コスパ最高

image18.jpeg


posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 01:33| 東京 ☀| Comment(0) | グルメ・フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

美食レストラン 10 JULY 17 ミラノRISTORANTE PANE TULIKA


店頭に飾られた、 本日のデザート
なんて美しいんだろう

image2.jpegimage1.jpeg

ホテルのうけつけのお兄さん イチ押しの レストランRISTORANTE PANE TULIKA


まず お通し

image4.jpeg

なんてことはない ピッツアのベース

image5.jpegimage6.jpeg



ピッツァ QUATTRO STAGIONI

image7.jpeg



ポルチーニ茸のフェットゥチーネ PAPPARO PORCINI

image8.jpeg

塩加減 パスタの柔らかさ ポルチーニの濃厚な香りと滲み出る旨み  凄すぎる! これで 8E 1000円




デザート フルーツタルト 
甘すぎず 歯触りも軽やか
ラテン民族の 食の道への情熱と才能の深さ に脱帽

image1.jpegimage2.jpeg
image9.jpeg


2人で 楽しんで 40E 5000円

image10.jpegimage11.jpeg






posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 17:54| 東京 ☀| Comment(0) | グルメ・フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする