2019年10月06日

ヨーロッパのプチ旅行 どこにしようか




今月中旬に 2週間のドイツ出張なんだが 途中四日間のお休み

どこに遊びに行くか いまだに決まらない


Düsseldorf からの航空機による往復で現地でレンタカーによる移動を考えている

候補は四つ



イギリス  EU離脱直前のロンドンやEdinburghの様子を見たい


ウクライナ 愛のトンネルを訪ねてみたい   


ポルトガルのリスボンとポルト  ポルトガルの人ってなんか人なつこくて好感持てる リスボンのジェロニモス修道院の再訪とエッグタルト

スペインのビルバオ お遍路さんルートを再訪したい



だけどEXPEDIA US ではどのコースもチケットは350$以上する

Florenceあたりに行きそうな予感 笑
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 11:23| フランクフルト ☀| Comment(0) | 海外出張・ステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

対 韓国 日本はこれ以上の手荒なことはしないで





きのう ソウル出張から戻った

今回の海外は 7月23日 羽田からソウル往復のあと ANA直行便で 24日に 羽田からCDG シャルルドゴール空港へ

翌日のアリタリアでローマ経由で 今年はじめてのベネチアへ

レンタカーで2026年冬のオリンピック開催地に決まった、北イタリア Cortina D'ampezzo コルティナ ダンペッツォまで 自身の運転で廻り


あとは 29日まで デュッセルドルフと フランクフルトで打ち合わせと研究の途中経過の確認

2日前 2019年7月30日にパリからANA直行便で帰国 そのまま またソウルへ飛ぶ


という 羽田 ソウル 2往復を挟んだ 欧州出張



ソウルの人はジョニに優しかった 地下鉄駅で 焼肉屋で 企業の受け付けで

いつもどおり

アリガト と言ってくれる 


でも あんまり 韓国をいじめると 美容外科の領域でも 日韓の勉強会や飲み会の雰囲気が悪くなりそうで困る


国際法を守らない韓国が もちろん全責任をもつべき

だけど 窮鼠 ネコを噛む というし まあ ホワイト国から外す くらいで報復はやめたほうがいい


第3弾の 金融制裁まで日本の対 韓国の制裁が及ぶと1997年の韓国 IMF の危機再来は ぐっと真実味を帯びてくる

シャレでは済まされないだろう



ここは デキの悪い、わけのわからぬ近所の悪ガキと諦めて 余裕を持って様子を見たい







posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 18:43| フランクフルト | Comment(5) | 海外出張・ステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

2019.3.30 sat 羽田からバンコク hダイニング


 

1年ぶりの外遊 出発日の4日前に 渡欧を決めた

でも ジョニの職場では 別に驚きもせず

だいぶ 鍛えてあるから笑

ならば 行きは3月30日SAT 羽田から バンコク ストックホルム 経由で ドイツのフランクフルトへ

帰りは 4月3日WED ルーブル美術館で絵画を堪能し ミュンヘンから北京経由で 帰国




3月29日 お仕事の帰りに ころころ機内サイズのスーツケースを転がし 品川のりかえで京急線で 羽田空港交際線ターミナル駅下車



IMG_1724.PNG

見慣れた ANA ファーストクラス チェック イン カウンターへ

IMG_1793.PNG

ジョニの座席は フル・リクライニングにならない

40分まえに出発の ANA バンコク行きの Cクラス スタッガルドの座席に 予約変更をお願いしたが 『1日遅かった』 とのことで そのまんま


IMG_1765.PNG

110番ゲートわきの ANAスイートラウンジへ


ねらいは一つ ダイニングでの スペシャルディナー


IMG_1789.PNG

でも 今夜は満席で 入店まで 2時間待ち 


IMG_1764.PNG

海鮮丼で とりあえず空腹をしのぐ 
けっこう海の幸を楽しめる


IMG_1792.PNG

21時すぎにやっと 着席 正面はランウェイ

IMG_1761.PNG

メニューから 2品 お願いする


IMG_1763.PNGIMG_1762.PNG


金目の煮つけsimmerd alfonsino in soy-based sauce

あいかわらず しっとりとした歯触り ほどよくしみ込んだ煮汁


IMG_1797.jpg

海老のソテー 黒胡椒ソース ゴマ油の薫る中華麺を添えて

sauteed prawn with black sesame sauce and sesame oil-flavored chinese noodle


これも アーリオ・オーリオっぽいパスタに 小エビがからまってワインのつまみには最高だろう


ラウンジのシャワーも2時間待ちのまま


IMG_1790.PNG

アメニティだけもらい ラウンジを出た




このアメニティも ロクシタン → 資生堂 → コーセー

と どんどん質が低下  



IMG_1787.PNG


147ゲートに到着 搭乗となった





posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 15:38| フランクフルト | Comment(0) | 海外出張・ステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする