2015年11月10日

金田正一(82)「プレミア12の何が面白いんだ?」


ジョニもWBC (白血球ぢゃないよ)とプレミア21の違いがわからん

こんなに 身体をシーズンオフに酷使して大丈夫なのか?

松坂大輔が2009年WBCでの活躍の年に メジャーのレッドソックスで成績不振になり 戦力外となったのを思い出す
イチローも2009年WBCでの想定外の活躍のあと 坂道を転げ落ちていくように勢いを亡くした

金田氏を秋田からの羽田行きANAの機内で見かけたのは2013年のこと
相変わらず舌鋒鋭く、健在のようだ


(以下引用)


シーズンで使った体を元に戻すには3か月はかかる。ワシも疲れ切った体を回復させるのに大変気を遣ったよ。
だから秋季キャンプなどは、ワシの野球哲学からすれば邪道だった。
同じ気温20度でも春と秋とではかく汗の質が違う。
春は体をいじめてもいいが、秋には散歩やゴルフで体を動かしながら、温泉やマッサージで体を癒したものだ。
このワシでもそうしないと次のシーズンに野球ができなかった。
それが今の選手は秋になってもまだプレーするという。スーパーマンか何かかね。

それに選手は球団の大事な「商品」なんです。
万が一、選手生命を左右するようなケガをしたら誰が責任を取るんだ。
選手も選手だ。ホイホイ尻尾を振って招集に応じるのはおかしい。
大谷翔平(日本ハム)が「すごくワクワクしている。優勝できるように頑張りたい」なんて意気込みを見せていてガッカリしたよ。
そんなところで頑張るなら、ペナントレース中に頑張ってソフトバンクを倒したらどうだ。

野球の国際試合は、五輪で復活させるだけで十分なんです。
それもメジャーの主力が出てきて初めて成立する。
それ以外は不要だ。
メジャーが参加しない国際大会に日本が一線級のプロを出す必要はない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151110-00000005-pseven-spo
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 11:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

【競馬】宝塚記念(阪神・G1) 鞍上・横山典に導かれゴールドシップ史上初の連覇







2014年のG1レース 前半戦 折り返しでの最終レース

予想もしなかった、予想すらできないゴールドシップ圧勝の結果になった ってことで


ネットでも

・今の古馬トップホースはみんな得意な適性がきれいに分かれちゃってるって事かな。
この馬場ならジェンティルは10回走って10回負けるだろうし、逆に府中の高速馬場ならゴルシが10回走れば10回負けるような。

ヴィルシーナ、逃げ馬だったのか…。ここもよく粘ったなぁ。



・最低人気の武さんが4着で2000万持っていって笑ったw




(以下引用)




全着順と払戻金

01 8 11 ゴールドシップ.   .牡5 横山典弘 2.13.9   --- .   58.0 504(-2) 須貝 尚介
02 5 05 カレンミロティック せん6 池添謙一 2.14.4  3馬身.   58.0 450(-8) 平田 修
03 3 03 ヴィルシーナ.    .牝5 福永祐一 2.14.6 1 1/4馬身 56.0 458(+2) 友道 康夫

04 4 04 ヒットザターゲット   牡6 武  豊   2.14.6   クビ.   58.0 514(-6) 加藤 敬二
05 2 02 デニムアンドルビー 牝4 浜中  俊 2.14.6   ハナ   56.0 438( 0) 角居 勝彦
06 8 12 フェイムゲーム    .牡4 北村宏司 2.14.7   クビ.   58.0 450(-2) 宗像 義忠

07 6 07 ウインバリアシオン .牡6 岩田康誠 2.14.8 3/4馬身 58.0 522(-4) 松永 昌博
08 1 01 ホッコーブレーヴ  牡6 戸崎圭太 2.14.8   ハナ   58.0 480(+2) 松永 康利
09 5 06 ジェンティルドンナ _ 牝5 川田将雅 2.15.1 1 3/4馬身 56.0 468( - ) 石坂 正

10 6 08 トーセンジョーダン . 牡8 内田博幸 2.15.3 1 1/4馬身 58.0 490(-4) 池江 泰寿
11 7 10 メイショウマンボ.  .牝4 武幸四郎 2.15.4   クビ.  56.0 488(+2) 飯田 祐史
12 7 09 ヴェルデグリーン   牡6 田辺裕信 2.16.1  4馬身.   58.0 470(-6) 相沢 郁

払戻金
単勝11 270円  複勝11 170円 5 810円 3 820円  枠連5−8 660円  馬連5−11 8990円
ワイド3−5 9110円 3−11 2630円 5−11 2130円  馬単11−5 10210円
3連複3−5−11 57870円  3連単11−5−3 251440円

※結果・成績・オッズなどは、必ず主催者発行のものと照合し確認してください



posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 16:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月17日

〈W杯〉 あんまり がっかりしないでね



W杯 対コートディボワーハ戦の敗北
敗戦翌日の全国紙朝刊は悲痛だ

まるで『絶望 もうあとがない・・』 みたいな記事のオンパレード

挙句の果てには『ザック采配ミス』 を非難する身見出しも


だけど日本の実力はあんなもんでしょ

ブラジルなら監督がどんな指示出そうとネイマールなどの個人技で軽やかにちゃちゃっと相手の逆襲をかわしそう

オリンピックでもサッカーでもなんで日本のマスコミは選手のストレスを高めるようなことばかりするのか

「今の気持ちは?」「日本のみなさんにひとこと」

これ 日本人記者の常套文句だ



スポーツ紙は 『ワールドカップ初戦を負けて予選を勝ち抜いたチームは過去に4チームしかない』と騒ぐが・・


日本だって5チーム目を目指せばいい


前回南アフリカ大会でスペインは初戦に負けてからの踏ん張りが効いて優勝した




自己暗示が大切なのだ


試験や飛行機の出発時間など 残り5分になったとき

もう5分しかない・・  ととらえるか

まだ5分もある  と考えるのか


ジョニは意識して後者を目指した


不思議なもので 自分の心に「だいじょうぶ まだ5分あるよ」と話しかけると本当に落ち着くことが判る



まあ 羽田のANA搭乗ゲートでも勤務先クリニックでもジョニは遅刻の常習犯だけど笑

でも自分の時間はかなり落ち着いて充実したものとして消化している



今回のW杯サッカー日本チームもまだギリシャ戦がある

サッカーの王様ペレ のご宣託によれば 『今のコロンビアの戦力は主力の故障で日本以下
充分日本に勝つチャンスあり』 だそうだ


そもそも 楽観的でいても悲観してても 試合の結果はおなじ

なら 楽観視していたほうが精神衛生上 健康で前向き 創造的だ



たぶんギリシャ戦には日本は快勝 コロンビア戦には日本 辛勝


だいじょうぶですよジョニがつているから

大船に乗った気持ちで日本チームを応援しましょ



てか
世の中に絶望している人 人生が終わっている人ほど 他人の勝負に前のめりになる


ヘイトスピーチもそう 巨人ファンもそう


 いちばんだいじなのは あなた自身が 『自分の人生で優勝する』こと ですよ





 




posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 12:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする