2019年07月23日

宮迫博之は永久追放で





宮迫博之は相手の素性を知らなかったとはいえ、反社会的勢力から金銭を受け取った事実を認めている

しかも、問題の発覚当初は他の芸人と口裏を合わせ、受け取っていなかったと会社に伝えていたとさえ2019年7月20日の記者会見で認めている

さらに 写真週刊誌で 宮迫は さらにほかの反社会勢力への闇営業の画像も暴露されている

宮迫 記者会見.jpg

ベテランの人気芸人が闇営業に出向くときに

営業先の人種 業種 政治的な支持政党 カタギか 反社会勢力か

おおよそ把握しているのは 常識
だろう

そうでないと どんな話題を振っていいのかわからないから


そもそも キャッシュで100万円 どのくらいの値打ちがあるのか


上司がキャッシュで領収書ナシの100万円を受け取った現場を見たことがあるが それはとても美味しいものだろう


支払った相手方がそれを経費と確定申告すれば 自身も確定申告しなければならない

所得税額は 100万円の収入に対し 住民税まで考えたら 40万円は税金で持っていかれる


それが支払い無用となれば これほどありがたいものはない


特殊詐欺グループだろうと 反社会勢力だろうと 領収書の必要のないカネをくれる相手はまさに お得意様だったに違いない



お笑い芸人も人気と認知度がトップクラスなら おのずと社会的な責任は重くなる



自身で芸能界 引退した島田紳助に匹敵する、宮迫の悪質さだ



これはもう 芸能界 永久追放でいい



posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 12:07| フランクフルト | Comment(3) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラック芸人とアホ社長





吉本社長「クビにするぞ」は「和ませようと」 「テープ回してないやろな」は「冗談」と釈明


「お前ら、連帯責任で全員クビにするからな」


岡本 吉本.jpg

吉本興業所属のお笑い芸人である宮迫博之、田村亮が、特殊詐欺の犯行グループのイベントに出席し、金銭を受け取った問題。

芸人たちに「記者会見をするなら勝手にやれ。連帯責任で全員クビにする」と告げたとされる同社の岡本昭彦社長が2019年7月22日、都内で記者会見したのだが


なにを言いたかったのか 

宮迫と田村亮への処分の“撤回”を発表


その理由について「宮迫君と田村君が、自分らしく才能を発揮できる環境ではなかった。信頼関係が揺らいでいることに責任を感じる」などと述べたところで嗚咽し、ハンカチで涙をぬぐい、約30秒間沈黙


オカモト氏 おそらくは 自己陶酔型で自己中 アタマも悪い


要するに 自身の一連のパワハラ発言への埋め合わせ として 宮迫と田村亮への処分の“撤回”を発表

もともと 宮迫を温存したかったことは 岡本社長のいままでの発言内容からは 容易に受け取れたのだが・・・


ま そうゆうことだ


パワハラ発言を謝罪するのとスリカエで 宮迫の契約解除を白紙撤回



さらに 宮迫に謝罪までした ってことで


さすが 雇用契約を紙面で締結しない という 世にも珍しい会社組織が どさくさ紛れに宮迫を救済した ということで

posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 11:06| フランクフルト | Comment(1) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

京アニ、放火殺人犯の自業自得



悲惨な一酸化炭素中毒が死因の犠牲者が多かったようだ


京アニ涼宮ハルヒの憂鬱.jpg
京アニの代表作のひとつ、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』 第一期シリーズBD-BOX (KADOKAWA)

京都市伏見区の名門アニメ制作会社「京都アニメーション」の第1スタジオを襲った放火による大火災。鉄筋コンクリート造りの3階建てスタジオはほぼ全焼。当時スタジオにいた従業員74人のうち33人の死亡が確認され、17人が重症を負い入院した


放火したとみられる青葉真司容疑者(41)は、近隣住民からの通報を受けて現場に急行した京都府警によって確保された。確保の瞬間を目撃した女性によると「男は赤いTシャツにジーパン姿で、火傷で足の皮がめくれていた

京アニ放火犯.jpg

警察の『なぜ(放火)したのか! どこから入った!』という詰問に対して、怒ったように声を荒げて『ガソリンを撒いて火をつけた


これを見て ジョニー 自業自得だと感じた

ガソリンに点火するのは 相当の技術と覚悟が必要なのだ



大学病院勤務のときの おバカさんを思い出した


冬の曇天 昼下がり、中年のオッサンが救急車で運ばれてきた

全身V度の火傷 V度は皮下組織まで傷害が及んだもの

全身 焼けただれて 彼の衣服は焦げ付いて皮膚に溶けて付着
蝋人形を暖炉に投げ込んだような 全身の皮膚の溶解で 顔は目と鼻の孔がかろうじて確認できる程度


ジョニー 針を全身にツンツン刺して患者に 痛みがあるか確認  


まったく痛みなし 神経組織まで破壊された重度の損傷と判明


この患者 なぜ重度の全身火傷を負ったか


自宅車庫で 自家用車のガソリンを手動ポンプで抜いて足元のバケツにチャポチャポ移していた

どのくらい ガソリンがバケツに溜まったのか確認するため 彼がライターで火をつけた瞬間 大爆発


頭上でナパーム弾がさく裂したようなもん


いちばん大変だったのが デブリ Debridement

火傷した皮膚に細菌 ウイルスなどが付着して感染症にならないように タワシで皮膚を削り そぎ落とすのだ

処置室は彼の悲鳴でワンワン響いた



それから 毎日 全身をイソジンで洗浄


気絶するほどの苦痛と 自身の容姿の喪失 気の遠くなるほどの数か月に及ぶ安静ののち やっと退院した



京アニの放火殺人犯が意識をとりもどし、責任を追及されるまでには 3か月前後を要するのではないか




posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 12:29| フランクフルト | Comment(1) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする