2021年10月08日

昨夜の震度5 まったく気づかず







きのう深夜 都心を襲った地震 ジョニはまったく気づかず

電車で新宿に向かっていたが当然だが 地震の揺れを感じることはなかった

いちばん驚いたことは 

午後11時41分  まわりの乗客のほとんどのスマホから発せられた、不快な警告音


キュウ〜〜ワ プウウ〜〜ワ


あれが オペ室心モニターの心停止の警告音なら ビックリした医師の医療ミスを誘いそうだ


新宿のマンション自室に向かう途中 エレベーターが停止しているので 階段を利用するしかなかった

タワマンの高層階にお住まいの読者の 昨日深夜の階段登り の感想を聞いてみたい

https://twitter.com/i/status/1446262012388970499  8日朝 西川口駅では ホームに入りきれない乗客が線路脇の道路まで長蛇の入場待ち


深夜 停車を続ける山手線のテレビ映像を観ながら 眠りについたが どうか みなさま きょうは睡眠不足に気を付けて お仕事 学業にお励みください

posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 14:31| フランクフルト | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月30日

中原将光医師をタイーホ 深作眼科の患者情報の不正持ち出し容疑 


こんなこと平成の時代なら独立開業する医師ならみんなやってたこと

美容室でも税理士や他の業界でも いくらでもあるトラブルだ

医療業界の場合たいていは 開業予定の先生と懇意の、製薬会社のMRが現在勤務中の病院の患者カルテをせっせとコピーして手渡ししてた

ジョニの心当たりだけでも数人の医師がその手で患者名簿を入手

中原医師の場合もっと上手く患者を誘導できなかったか

中原容疑者にそそのかされ、患者名簿をコピーした藤山綾乃容疑者(42)が哀れだ

ジョニの研修医時代の聖マリ眼科の医局長だった金子氏は 退職の1年前から 大学病院で ご自分の開業予定の地区からの患者は全員 自分が主治医になっていた

それなら合法だ

中原将光.jpg

腕組みしてポーズする医者にロクな奴はいないww


なにをそんなに中原容疑者は焦ったのか

深作眼科の副院長の肩書は 眼科の医師の間ではカリスマ的なネームバリューがある

点眼薬メーカーわかもと のMR の初老男性トビラキ氏に『このレボフロキサシン点眼薬は深作眼科で採用になっています』
と言われ ジョニのバイト先の眼科での採用を求められたことも

深作眼科は関東一円からオペ希望者が集まってくる

口頭で 受け持ち患者に
こんど町田で開業するから来てね といえばクチコミ SNS でゆっくり確実に広く伝わる

中原医師はそんなに慌てなくてもよかったのにhttps://www.nakaharaganka.com/

深作先生ときちんと示談していれば不起訴になるかも

でも ☆彡 深作 VS 中原 で名誉棄損と偽計業務妨害の 刑事告訴 合戦寸前だったから 示談は不可能でしょ

で 起訴されても執行猶予3年くらい

医道審議会を経て、医師免許停止6月で済むでしょ

その半年の間 毎日代診の先生を入れて 中原眼科を閉じないことが肝要

名義も借りなきゃね

執行猶予3年終わったころ ジョニブログの この記事の削除申請を中原医師の代理人木小太郎氏が行なうのをお待ちしてます

中原医師の更なる研鑽をお祈りしています




☆彡 深作秀春氏の 中原氏へのお怒り




さらにご存知のように僕が一から指導して権限を与え、本人の強い希望で過大評価なのに副院長を名乗らせたNは、増長して威張り散らして事務長を恐喝して金を出させ、僕が叱ると今度は愛人と共謀して日曜の夜中に眼科に忍び込んで、患者連絡データーを数万人も盗んだ。

懲戒免職した後は、何と深作眼科の名声を使って…、僕が日本一と記事になったのをまるでNは自分のことかのように宣伝で使って、自分のホームページで宣伝したり事情を知らない患者に連絡して自分のところへ来させている。Nは恩を仇で返す信じられない泥棒だ。近いうちにNは警察に逮捕されるであろう。

でも、患者は僕が全てを手術することになり、Nのような輩からのいい加減な酷い治療を受けなくなったので、深作眼科の評判がより高くなった。僕は患者の苦痛を全て無くして、手術も最高の結果を出し、説明も十分している。Nの失敗した治療や放置していた患者が次々と現れてそれらも僕は次々と治して患者に感謝されている。


中原将光医師への誹謗中傷について

ご存知の方もいらっしゃると思いますが,8月8日に自身のブログで中原医師について,中原医師に対して匿名ではあるものの中原医師と容易に理解することができる形で,中原医師を誹謗中傷する投稿をした眼科医がおります。

しかし,当該医師のブログは事実無根であり,中原医師の名誉を毀損するものであり,到底許容することができるものではありません。
当該医師は,これまで,中原医師の勤務先に複数回にわたり,業務妨害の電話をかけてくるなどしておりました。中原医師は,当該医師のそのような態度について,遺憾に思いながらも,あえて反応する必要もないと考えておりましたが,今回の件については,当該医師は,超えてはならない一線を越えたと判断いたしました。


そのため,当該医師については,警察に名誉毀損罪及び偽計業務妨害罪で被害届を提出することといたしました。また,これと併せて,当該医師には自身のブログで事実無根の誹謗中傷を行い中原医師の名誉を著しく害したことについて謝罪広告を掲載することを求めて提訴する予定です。

皆様にはご心配をおかけいたしましたが,当該記事は事実無根ですのでご安心いただきたく思います。

中原将光代理人弁護士 木小太郎 




以下引用https://www.asahi.com/articles/ASP9Z34RLP9YULOB00Z.html?iref=com_latestnews_02


副院長 兼 横浜院管理責任者として勤務の、横浜市にある深作眼科から数千人分の患者情報を不正に入手した として、神奈川県警は2021年9月30日、医師の中原将光容疑者(43)=横浜市=と、この医院に勤めていた女(42)=同=を不正競争防止法違反(営業秘密の領得)の疑いで逮捕した。

中原容疑者は深作眼科を退職後に別の眼科医院を開業しており、県警は、入手した情報を新規の患者を増やすために使った可能性があるとみて調べている。

 捜査関係者によると、2人は共謀し、横浜市内の眼科医院に勤務していた2018年11月ごろ、不正の利益を得る目的で、この医院の営業秘密にあたる数千人分の患者の氏名や住所などの情報を、記録媒体に不正にコピーした疑いがある。

 中原容疑者は退職後の21年春ごろ、東京都町田市で眼科医院を開業。ウェブサイトでは「院長からご挨拶(あいさつ)」として、全国の眼科医院で累計2万8千件以上の手術経験があると説明している。

県警が、中原容疑者が勤務していた横浜市の眼科医院から相談を受け、捜査していた


中原 将光
中原眼科 院長https://www.nakaharaganka.com/

東京都武蔵野市生まれ。私立海城学園卒業後に国立浜松医科大学へ入学。医師免許取得後、2003年に東京医科歯科大学病院眼科の網膜硝子体グループにて研修を積み、2005年に深作眼科へ勤務。同時に横浜市大眼科医局に属し横浜市大センター病院にて網膜硝子体疾患の診療に非常勤医師として従事。

その後、国際親善病院眼科、県立足柄上病院の部長を歴任し地域医療に貢献。そして、深作眼科 副院長 兼 横浜院管理責任者就任。

手術の技術を求め、フリーランスの外科眼科医として全国で依頼手術を行っていた


posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 14:13| フランクフルト | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月23日

みどりのたぬき 過労で入院



小池都知事が2021年6月22日午後 過度の疲労を訴え 都内の病院に入院した

来週 都議会議員選挙の公示がある

惨敗必至の都民ファースト候補者の応援演説したくなかったんだろ

今年9月の衆院解散 総選挙では小池氏の都知事辞職と国政に復帰 がささやかれている


posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 10:17| フランクフルト ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする