2017年04月12日

UNITED AIRには乗りません



乗客みんなが スマホで録画するだろうことは予想のうえで 敢えて 乗客よりも自社の社員の移動を最優先に考えアジア系の自称 医師の男性を血まみれにさせながら機外に引きずり出した スターアライアンス加盟のユナイテッド航空

ジョニは出来る限り 乗らないし もしANA 乗り継ぎでユナイテッドに搭乗しなければならないときには
受付カウンターや 機内のCA にはこの動画を見せるつもり

Could you attend me to the airport like this ?


IMG_7385.JPG
ユナイテッドの指図で力づくで機外に放り出されたこのアジア系の男性 おびただしい量の出血


posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 11:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

大川小判決に県と市は控訴 これは教師による集団殺戮!


宮城県石巻市立大川小学校の津波訴訟で、県と市は控訴する方針を固めたようだ

誰のために? これ以上遺族を苦しめて 誰の利益になるのか

2016年10月27日 仙台地裁は下記 引用のとおり判決

だれがみても人災なのに 宮城県と石巻市は言い逃れに窮々

http://johnnydep.seesaa.net/article/263685868.html
2011年04月22日のジョニブログ記事 (NYtimes画像)〈人災 !〉大川小学校の学童誘導

生き残りの教師と生徒の証言は記録を抹消

学校の裏山は土砂崩れの恐れがあった

大川小学校に集まっていた高齢者住民には 裏山を生徒といっしょに登るのは困難


苦し紛れの 言い逃れを裁判で持ち出さざるを得ないほど 不利な状況


県と市は控訴する方針らしいから法的な責任も二審ではしっかり追及してほしい

(以下)http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201610/20161027_13028.html引用

<大川小訴訟>仙台地裁 判決要旨


大川小津波訴訟の勝訴判決を受け、顔を覆いながら仙台地裁を出る原告の遺族ら=26日午後、仙台市
拡大写真
 津波で犠牲になった石巻市大川小の児童の遺族が県と市に賠償を求めた訴訟の26日の仙台地裁判決の要旨は次の通り。

 【事実経過】
 大川小の教員らは地震直後、児童を校庭へ避難誘導し、保護者らが迎えに来た児童以外の下校を見合わせた。学校は海岸から約4キロ離れ、県の浸水予測では津波は及ばないとされていた。集まってきた地域住民の対応をしながら、ラジオ放送で情報を収集。午後3時半ごろまでに、従来と格段に規模の異なる大きな津波が三陸沿岸に到来し、大津波警報の対象範囲が拡大されたことを認識した。
 石巻市の広報車は、遅くとも午後3時半ごろまでに津波が北上川河口付近の松林を越えたことを告げて高台への避難を拡声器で呼び掛け、学校前の県道を通過。教員らはこれを聞いていた。
 教員らはこの直後ごろ、大川小から西に約150メートル離れた河川堤防近くの県道と国道の交差点付近に向け、校庭にいた70人余りの児童とともに移動を決め、同35分ごろまでに出発した。大川小には同37分ごろ津波が到来。教職員と児童は歩いている間に津波にのまれ、裏山に逃れた教員1人と児童4人が生き残った以外、全員が死亡した。

 【注意義務】
 広報車による避難呼び掛けを聞く前は、学校に津波が到来し、児童に具体的な危険が及ぶ事態を教員らが予見可能だったということは困難だ。この段階では県内に津波が襲来するという情報しか得ていない。裏山も土砂災害の危険はあった。
 だが、広報車の呼び掛けを聞いた段階では、程なく津波が襲来すると予見、認識できた。地震は経験したことがない規模で、ラジオで伝えられた予想津波高は6〜10メートル。大川小の標高は1〜1.5メートルしかなく、教員らは遅くともこの時点で、可能な限り津波を回避できる場所に児童を避難させる注意義務を負った。

 【結果回避義務】
 移動先として目指した交差点付近は標高7メートル余りしかなく、津波到達時にさらに避難する場所がない。現実に大津波到来が予期される中、避難場所として不適当だった。
 一方、裏山は津波から逃れる十分な高さの標高10メートル付近に達するまで、校庭から百数十メートル移動する必要があったが、原告らの実験では、移動は徒歩で2分程度、小走りで1分程度だった。斜面の傾斜が20度を上回る場所はあるが、児童はシイタケ栽培の学習などで登っていた。避難場所とする支障は認められない。
 被災が回避できる可能性が高い裏山ではなく、交差点付近に移動しようとした結果、児童らが死亡した。教員らには結果回避義務違反の過失がある。



posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 12:02| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

仏ニースでトラックが群衆に突入、運転手は射殺 73人死亡か


ジョニ 事件発生時刻にフランクフルトのクラブで友人と騒いでいた

突然 となりのテーブルのフランス人のイケメンが スクリーンに映し出されたフランスのニースの画像を見ながら固まってる

彼はスマホを車のなかに忘れてきたので 彼にジョニのipodを貸した

彼は ル モンド紙のニュースページを開いて 私たちになにが起こったのか教えてくれた


始めはサッカーのヨーロッパ選手権の、ニースでのフランスティームの準優勝祝賀会でポルトガル人とフランス人が小競り合いになり それをテロと勘違い

しフランス革命記念日の花火を観に来ていた人びとがパニくってニースの街を走り出したことが コトの真相かと言われたようだ

だが
ホテルにいま戻ってこちらは7/15の午前三時

心配された通り またしてもテロだったようだ

なんでフランスばかり狙われるのか

フランスは自由と人権の国と海外では信じられているが
実は強固な官僚制と
警察国家としてなを馳せているのだ

若者の職業選択の自由もあまりない

高校生のときに受験するバカロレア (仏:baccalauréat)全国統一試験の結果がすべて

ましてや移民の子では どうにもならない閉鎖的社会なのだ

これがISに心酔しテロを起こす温床となっているのかもしれない



(以下引用)


仏ニースでトラックが群衆に突入、運転手は射殺 73人死亡か
ロイター 7月15日(金)7時32分配信


[パリ 14日 ロイター] - フランス南部ニースの当局者によると、同市で14日夜、革命記念日の祝日に合わせて打ち上げられた花火を見ていた群衆にトラックが突っ込み、テレビ局iTELEは警察当局の情報として73人が死亡したと伝えた。地元当局者によると、負傷者は100人に上っている。

当局者はラジオに対し、トラックの運転手は射殺され、犯罪者による攻撃だったことは明白だと述べた。市民は外出しないよう呼びかけられている。

現場にいる地元紙の記者は、多くが負傷していると報じた。

フランスのBMFテレビによると、群衆に突っ込んだトラックの中から銃や手投げ弾が見つかったと同地域の議員が明らかにした。

別の政府当局者は、トラックの運転手が警察に射殺される前に群衆に向けて発砲したと述べた








posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 10:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする