2017年08月01日

安倍の見せしめ 国策捜査 籠池タイーホ 安倍昭恵への事情聴取はなし





お友だちと思い 国有地の売り値=学校用取得費を8億1900万円も棒引きしてやったのに マスコミのまえで夫婦して 余計なことベラベラしゃべりやがって 加計を見習え
ということだろう

憲法の解釈さえ内閣法制局をして曲げさせてしまう、ボクちゃんにはガマンならなかったんでしょ

安倍の泣き所 8億1900万円棒引きには触れずに 補助金搾取だけで起訴、有罪にできたら 担当検事と特捜部長は栄転だ



大阪の学校法人「森友学園」前理事長の籠池泰典(やすのり)と妻諄子(じゅんこ)の両容疑者がきのう、大阪地検特捜部に詐欺容疑で逮捕された

夫妻は小学校を建設する計画で、実際より高額の契約書を国に提出し、補助金約5640万円余り をだまし取ったというもの

大阪府には幼稚園の教員数や障害のある園児数を偽って申告し、約6千万円を詐取した疑い
ということだが

大阪特捜部
馬面にニンジンぶら下げられた、検事は張り切ることだろう
検事総長のイスがチラついているからね

自民党 公明党に投票した有権者はこれら一連の国策捜査に連帯して責任を取れ


(以下引用)


大阪の学校法人「森友学園」前理事長の籠池泰典(やすのり)と妻諄子(じゅんこ)の両容疑者が2017年7月31日 大阪地検特捜部に詐欺容疑で逮捕された。
 
両容疑者は小学校を建設するとして、実態より高額の契約書を国に提出し、補助金約5644万円をだまし取った疑いがある。府には幼稚園の教員数や障害のある園児数を偽って申告し、約6千万円を詐取した疑いでも告訴されている。


特捜部などによると、両容疑者は豊中市の国有地への小学校舎の建設にあたり、木材建築の普及を目指す国土交通省の補助金を申請。2016年2月下旬、設計業者らと共謀して工事の請負金額を「23億8464万円(税込み)」と水増しした契約書を中間実績報告として提出し、補助金計約5644万円をだまし取った疑いがある。その際、設計費も約1億1千万円水増ししたという。

両容疑者らは15年12月3日付で金額の異なる3通りの契約書を作成。府には7億5600万円、空調設備の補助金を申請した関西エアポートに約15億5千万円とする契約書を提出していた。

特捜部はこれまでの調べで15億5千万円が本来の額だったと結論づけた模様だ。また、学園が運営する幼稚園の副園長を務めた諄子容疑者は、学園理事長だった泰典容疑者の業務を補佐していたとみている。
 
国交省の補助金をめぐり泰典容疑者は当初、三つの金額が「全て正しい」としたが、3月の国会の証人喚問では「刑事訴追を受ける恐れがある」と説明を避けた。6月の家宅捜索直後には、国や大阪府の補助金疑惑について「行政や関係者との協議の中で進めた話」と説明していた。問題の発覚をうけ、学園側は国交省に補助金を返還している。

http://www.asahi.com/articles/ASK704WBSK70PTIL00Q.html
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 14:32| 東京 ☀| Comment(1) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

情けない都議選−臆病な都民たち




2017.7.2 いま都議会選挙の開票速報を見た

自民党が記録的惨敗だ

だが これはイデオロギー的には政府にとっては大勝利だろう
小池都知事にコトあれば 当選した小池チルドレンは一斉に自民党に入党することは目に見えている

結局 都民の有権者は 「森友学園」の国有地の取得経緯や安倍昭恵・首相夫人の名誉校長就任問題について
国民の疑問を無視

安倍自民党の 加計学園の獣医学部創設 認可への圧力のムチャぶり や 度重なる防衛大臣の失言 

などへの批判票として 都民ファーストに投票した というだけ

都民の大半は安倍を批判するものの、保守政党を支持した 


本当に臆病でケツの穴の小さき者たちよ

自民党に不満あるなら なぜ民進党に投票しないのか

いちど 彼ら民進党が政権の運営にミスしたから といって なんで見捨てるのか

民進党を辛抱強く なぜ育てようとしないのか

みんな 病気になると 大きな病院に詰めかける

経験豊かな専門医に診てもらおうとする


だが 専門医だって10年前は 研修医 若葉マークのお医者さんだったのだ

そのころ 心のスミで不安を覚えながら 自分の身体を提供して研修医を育てた、たくさんのボランティア的患者がいて いまの専門医 名医がいるのだ

なんで 政治家や政党に限って 日本の有権者は 異様に厳しいのか

あと10年 辛抱して 民進党に 政権を任せるだけの忍耐が要求される

民進党は まちがっても 共謀罪の創設や 日本国憲法の改悪 などやらないからね







posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 23:02| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

再選を見据える三反園 県知事


彼の鹿児島県知事 立候補にあたってのマニフェスト


熊本地震の影響を考慮し、川内原発を停止して、施設の点検と避難計画の見直しを行うとともに、
情報発信に取り組み、県民不安解消に努めて参ります。

原子力問題検討委員会を県庁内に恒久的に設置し、答申された諸問題についての見解をもとに県としての対応を確立する場を設けます。

再生可能エネルギー(小水力・風力・太陽光・バイオマス・マグネシウム・波力・潮力・地中熱等)の開発と実用化に向け、鹿児島県エネルギーパーク化構想を推進いたします。


これを読むかぎりでは 川内原発のプラント再稼働は どうみても公約違反

でもこれは仕方ないかも

県知事ともなれば 鹿児島県で九州電力は財界きっての最有力企業で その意向を無視することは難しい

麻生財務相の出身母体とも九電は近く 九電の原発再稼働は 中央政界との結びつきも強まる


新潟県知事だった泉田裕彦さんが反原発を旗印にしてから 突然 再選を断念したのは記憶に新しい

政治力も資金も豊富な企業を敵に回すことは できるだけ避けたい が首長の本音ではないか
できれば再選 三選 くらいは果たさなければ 自分の思い描く県政は実現しないだろう

以上のことを踏まえれば 彼の原発再稼働の事実上の黙認は

自身の公務遂行上 やむを得ない選択だったのではないか

原子力問題検討委員会をの庁内への設置が 原発再稼働のタイムリミットのあとになったことで
彼の選挙活動の母体となった、労働組合や市民団体にも言い訳はできるし・・・


それでも 中央官僚出身の県知事よりは まだマシ とジョニは考えている

あとは 自然と共存できる環境アセスメントの決定や 原子力プラントの事故時の住民の避難計画の拡充など 彼にしかできないことをきちんとやってほしい





posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 13:16| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする