2020年03月01日

 たいへん!今度は洗剤の買い占めが始まる





ジョニー 昨日の昼休みに仕事場近くのドラッグストアに足運んで歯磨き粉を選んでいたら

散々午後 おばちゃんおじちゃん群れが静かに しかし 確固たる意志をもって粛々とトイレットペーパー

を購入している


店の張り紙  『お一人さま ひとつでおねがいします』

を皆 守っているのが日本人らしい笑



10分間の間に 山積みだったロール紙の山が半減

全国的にそんな動きが話題になっている



あれだけ 日本政府も製紙業界も 量は足りている と繰り返し告知しているのに

ジョニ  とっさに閃いたのが バカの壁


こいつら ヒマ持て余して 金もないから レジャーがわりなのかな


彼らの家が マスクとトイレ紙に埋もれた様子を想像して 吹き出してしまう



こんどは 試しに みんなで 『洗濯洗剤が不足しているから 買い置きしておこう』


と SNSで一斉に送信してみよう




たぶん 彼らは入れ食い !


洗剤のつぎは ガソリンにしてみよう



そんな こんな で 順を追って買い占めが次々に起きれば それはそれで在庫が捌けるから

景気はある程度 持ち直すのではないか



それにしても 本当に せっかちで そそかしい日本人たちよ


この人たちの意見で 日本の民意が形成されてゆく と思うと ちょっと情けない












posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 17:04| フランクフルト ☁| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

ダイナースプレミアム 解約祭り〜



IMG_2098.jpg


ANA VISAプラチナ プレミアムカードが 手元にとどいたので ANAダイナース プレミアム カードを電話で解約し ダイナースカードにハサミを入れた

ジョニの友人でダイナースプレミアムの所持者7人 わたしが最後の解約者となった



5年前まで ダイナース プレミアムは 最強のマイル還元のカードだった

年間 2000万円以上を利用し 毎年10万マイル以上をダイナースから いただいた

ANAダイナース プレミアム年会費が16万7400円


それが 2年前 100円で 2マイル 4.4% の還元率が 1.5ポント 3.3%に 付与率が改悪

さらに

ダイナースは 保険診療の自己負担金、公共料金を中心に100円 2ポイントが 四分の一 の0.5 ポイントに


ということで

 カード利用額に応じてのポイント付与率は ANAダイナースプレミアムは ANA VISAプラチナ プレミアムカードと同等以下に しかも 年会費はダイナースプレミアムが16万7400円  VISAプラチナ プレミアム 同8万6400円 の2倍


同じサービスに2倍もの金額を払いたい なんて客がいるわけない



さらに さらに


以前はリボ払いで還元率3%というサービスを展開、最小限の金利で還元率3%を実現してきたが

このサービスは2018年6月に廃止


ダイナースクラブは富裕層向けの特別なカードという位置付けだったのが、

親会社が三井住友信託銀行に変更になってから会員数を増やすためにプレミアムカードを乱発したり、下品なWeb広告「通販サイトのカードでいばられてもね(笑)」.https://i.imgur.com/FgBZHyx.jpgを出して問題になったりしており、ブランドイメージが低下



ダイナースプレミアムカードのコンシェルジュサービスの低下が目に余った



笑っちゃうのが


あれだけ 緊縮のケチケチのポイント付与や サービスの低下に対して ダイナースクラブだけの収支が改善していないこと


親会社の三井住友トラスト 三井住友信託銀行 は ダイナースプレミアムの客を敵にまわしてしまった

友人の医療法人理事長は 70人の従業員の 三井住友信託銀行との取引は見つけ次第 やめさせているようだ

家族の土地や遺言執行などのサービスでも 三井住友信託は利用しないように注意を呼び掛けている


彼 がいうには 最初の約束が どんどん顧客に不利に改訂されていく三井住友信託銀行の手法は 油断ならない


そして ジョニを唖然とさせたのが



ダイナースカードの利用金額が口座から引き落とされない場合は あなたの信用情報に残りますよ  という男性社員の警告


年収2000円もいかぬ、木っ端 社員にそこまで貶められたくないよ


(以下引用)


「ダイナース」120億円減損、三井住友トラスト、会員数伸び悩む。
2019/05/15 日本経済新聞 朝刊

 三井住友トラスト・ホールディングスは14日、2019年3月期連結決算で「ダイナース」ブランドのカード会社について約120億円を
減損処理する方針を決めた。

15年にすべての株式を取得したが、会員数の伸び悩みで業績が振るわないため。連結納税制度の導
入で税負担が軽くなり、純利益は1750億円としていた従来予想の範囲に収まりそうだ。


 傘下の三井住友信託銀行は米シティグループから400億円強でシティカードジャパンを買収し、社名を「三井住友トラストクラブ」に
改めた。富裕層が比較的多いダイナースカードの保有者に対し、信託銀行の金融サービスを提供するといった相乗効果を期待した。


 ただ、新システムの開発・導入が遅れ、積極的な営業政策を展開しづらかった。口座は45万前後で足踏みし、買収後の純利益も
10億〜20億円程度にとどまっていたようだ。のれん代を前倒しで処理し、20年3月期以降の償却費を抑える。


 あわせて三井住友信託と傘下の日興アセットマネジメントは7月に監査等委員会設置会社へ移行する。業務を執行する取締役に
権限を委譲し、取締役会は経営戦略を活発に議論できるように組織を見直す。





posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 12:31| フランクフルト | Comment(3) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月05日

セブンイレブンに天誅 ざまあ





客の差し出した一万円札 釣り銭の代わりに返されたのは ヨーカドーグループ内でしか使えない電子マネー

しかも抗議すると そ〜ですよ 知らなかったんですか と半ギレ状態でヨーカドーのレジ店員に言われる


世界中で使える日本円を 特定企業グループ内だけしか使えない電子マネーに無断で全額交換

悪質な、消費者の囲い込みだ

ヨーカドーのチャージカードは即日廃棄した

なぜ金融庁や警察はセブン&アイホールディングスを家宅捜索、立件しないのか

そのくせ 自社のセキュリティの欠陥ゆえのセブンペイ不正にはセブンは警察力をあてにする


そんなもの 自社で解決しろ

税金で運用される警察力を勝手に利用するな


セブン&アイホールディングスの損失がさらに莫大な金額になりますよーに



(以下引用)


「被害に遭われたお客様に対して、深くお詫び申し上げます」

セブン&アイ・ホールディングス期待の新サービスは、開始後2日も持たなかった。

コンビニ業界首位のセブン-イレブンは2019年7月1日から、スマートフォンでのバーコード決済サービス「7pay(セブンペイ)」を開始した。注目度は高く、初日はアクセスが集中。7月3日時点の登録数は150万まで伸びた。

アプリで使われるIDやパスワードが盗まれる


だが、サービス開始翌日の2日夜、顧客より身に覚えのない取引があったとの連絡がセブン側に入る。

調査を行った結果、セブンペイを利用するために必要なセブン-イレブンのアプリで使われるIDやパスワードが盗まれたことが判明した。

不正アクセスで登録済みのクレジットカードを使ってチャージされ、10万円分のタバコなど換金性が高い商品が購入された。

4日午前6時までに約900人、約5500万円分の不正使用が疑われる事態に発展している。


https://toyokeizai.net/articles/-/290799

posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 21:21| フランクフルト | Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする