2021年05月20日

腹黒セブンイレブンもFTC にはかないません

腹黒セブンイレブンもFTC にはかないません


現職の社長を解任、追放したり

ヨーカドーの買い物で通貨で支払った、釣り銭を勝手にグループ内企業でしか通用しない、電子マネーで釣り銭にしたり 

あるいは 終夜営業を拒否した、関西のセブンイレブン店のとなりに本社直営のセブンイレブンを立ち上げたり

やりたい放題のセブン&アイ・ホールディングス

でも上には上があるようで

アメリカのコンビニチェーン スピードウェイの買収に成功したか と思われていたセブン&アイ・ホールディングス

セブン側の買収完了の発表を待ってたかのようにFTC アメリカ連邦取引委員会の、民主党系の委員から 待った がかかった

通常はFTC との最後のやりとりから30日間の待機期間を過ぎれば 買収の承認となるのが通例

2021年5月11日にスローター臨時委員長らが手続きの再延長を求めてきた

現地情報筋からは 追加で給油所の売却を迫られたり 違約金の支払い が発生する との見方が強い

このままでは終われないことだけは確かだ

残念でしたね笑

他人にキツイことやると ちゃんと 返ってくるもんだ

ついでに ナナコの電子マネー業務からも撤退したら

日銀の流動性マネーフローのウォッチにも迷惑かかるし

セブンペイが穴だらけで お蔵入りしたのもまだ記憶に新しいし

しばらくおとなしくしてたら?


iPhoneから送信
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 22:56| フランクフルト ☁| Comment(0) | 海外出張・ステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。