2018年12月09日

女子高生がクリスマスに欲しいモノ




年末になって ググっとジョニの美容外科外来も混んできました

いま 二重埋没のカウンセリングに来院の 高校2年生の女子

身長156 やや浅黒い肌

冗長な鼻が顔面のまん中に居座る

たれ目の 一重のまぶた

二重にしても 代わり映えしないだろう



ま それはともかく 

ジョニが 「彼氏いるの?」

首を横に振る彼女


「クリスマス 何が欲しいの?」


彼女からは 思いもよらない答えが・・・・


「あたし 時間が欲しいです」



彼女は演劇部 勉強もけっこう大変なんだそう

ずいぶんと しっかりした、醒めた女性でした


posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 11:06| フランクフルト ☔| Comment(1) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめの友達のお子さんがそれくらい、今、とても大変なんですって。
学校では虐めの対象や ハブられない様にと神経つかって生活してるから 精神は休まらないし 体力的にも 「脱ゆとり」から離れて元のプログラムに戻り お勉強も大変 クラブ活動もしてるとなると 確かに時間なくて 趣味や気分転換も考えながら大変ですって🍀
Posted by はじめ at 2018年12月10日 07:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。