2017年11月21日

電車を定刻より20秒早く出発させ謝罪


20秒早い発車 はとんでもない とジョニは考える
謝罪は当然 てか 再発防止の徹底をねがう

NYtimes などは そのような厳格すぎる列車の運行ダイヤが 尼ケ崎の電車脱線事故を起こさせた
と断じているが

でもね いつもスマホ片手に 日本国内の新幹線やドイツの国際列車に 乗り遅れ寸前で飛び乗るジョニにとっては 20秒早く発車されるのは 致命的すぎる

海外でも だいたいぎりぎりの時間に乗車しているから

てか 毎日 実は きょうも・・・JRや私鉄 乗り換え案内で調べながら 電車のホームまで全力疾走してる
ホームのエスカレーターは2段飛びで駆け上がる


だから

定時より20秒も早く発車されたら とんでもないのだ

診察開始の15分遅れで 到着 診察終了の30分まえには クリニック退勤
が ジョニの定石

『自分はズルしといて 電車だけ秒単位の遅延にきびしいのは勝手すぎ』 と言われそうだが
さらに患者を待たせることになるから 定時より早い出発は勘弁だ

(以下引用)

東京・秋葉原と茨城県つくば市の間で「つくばエクスプレス(TX)」を運行する会社が、東京・秋葉原と茨城県つくば市の間で「つくばエクスプレス(TX)」を運行する会社が、電車を定刻より20秒早く出発させたとして謝った。海外メディアは「遅れや運休でもないのに……」と驚く。「20秒」の差は謝るべきなのか。
「定刻9時44分40秒のところ、発車時刻を十分に確認しないまま、9時44分20秒に発車してしまいました。お客様には大変ご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げます」。つくばエクスプレスを運行する首都圏新都市鉄道のホームページに14日、こんな謝罪文が載った。この日、秋葉原発守谷行きの普通列車が南流山駅(千葉県流山市)を定刻より20秒早く出発していた。

http://digital.asahi.com/articles/ASKCN4GT8KCNUTIL01K.html?ref=nmail







posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 12:42| 東京 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。