2017年11月20日

19 SEP 17 OLBIAのPort Rotondo



image15.jpeg

ホテル屋上 洗濯された客室のリンネルがところ狭し と干され風に翻る


image16.jpeg

ホテルの朝食会場へ 黄色の天井から朝の洋光が降り注ぐ

image18.jpegimage17.jpeg

ホテルでの朝食 給仕の女性が愛想よく ドリンクのオーダーを訊きまわる


明日早朝サルジニアのアルゲーロから アイスランドREYKJAVIK レイキャビクへ向かう
ということは・・アルゲーロにきょう中に 到着しなくちゃならない

あいかわらず思いつきだけで旅程を計画するから 実際の移動はドタバタで大変な思いをすることに

でもせっかくヨーロッパ随一の美しい海岸 と謳われるOLBIAオルビアの海をひとめみたいとホテルの受付の女史に相談



image20.jpeg

Port Rotondo がオススメよっ てことで公共バスの乗り場と時刻表をもらった

image1.jpeg

1150 7分遅れ バス5

image2.jpeg

1430 9/19 バスno 5 Port Rotondoを出発


image3.png

1458 9/19 行きのバス停で下車

ジョニには見慣れた風景 ちょっとガッカリ
クルーザーはたくさん停泊してたけど

ジョニ 新山下の藤木企業のバースに2年間 自分のクルーザーONASYS を海置きしてたから

image4.jpeg
ホテルへ戻りのバスの時刻表をチェック


image5.jpeg

ハーバーへ向かって高級ホテルの軒先を分け入る

image6.jpegimage7.jpegimage8.jpegimage9.jpegimage10.jpegimage11.jpegimage12.jpegimage13.jpegimage14.jpeg



突然 視界が開け 一杯1億円以上のクルーザーが並ぶ

維持費は 日本なら年2000万円以上

マストの国旗から 船籍がわかる

イタリアはもとより イギリス フランス ロシア など 

時間とカネがないとね 舟遊びはできない
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 12:17| 東京 ☁| Comment(0) | 海外出張・ステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。