2017年11月19日

全身整形サイボーグ白間美瑠part2 眼瞼下垂手術と目頭切開 鼻プロテーゼ




白間 美瑠 20歳
みるるん 1997年10月14日生まれ NMB48チームMおよびAKB48チームA
血液型 B型 大阪府出身  身長 : 160 cm 好きな食べ物  キャラメルポップコーン
趣味 1人での映画鑑賞 

白間美瑠の目と鼻は 彼女の中学生当時の顔とかなり変貌を遂げている

IMG_4403.JPGIMG_4404.JPG

眼裂 つまり(上下の瞼のラインに挟まれた 開眼のスペース)は狭く やや釣り目
各鼻孔もいまより やや拡張し鼻尖も低い

現在の白間美瑠


IMG_4402.PNG

眼瞼下垂手術で眼裂が中学生当時より1.3倍に拡がっている

上眼瞼の下縁が 中学生当時は 瞳孔領と角膜輪部(黒目と白目の境界)の間にあったが
現在は 上眼瞼の下縁が輪部に接している


眼瞼挙筋の腱膜を剥離させ 瞼板に逢着させることで 瞼のさらなる挙上が容易になった ということだ

術後の半年間はコンタクトレンズを装用しているとドライアイが必発だが じきに慣れてくる

さらに 目頭切開の再手術のあとに 埋没法二重をやっている
白間美瑠の目頭切開のデザインは 涙丘と同じ高さのレベルより 2-3mm 下に切れ込み いまのトレンドの目頭の形になっている

ほかにもマイナーな修正をうけているかもしれないが
上記の3つの手術で ほぼ現在の白間美瑠の目の形は完成だ


白間美瑠 鼻.png

小鼻縮小にI型鼻プロテーゼが挿入されている
このプロテーゼは鼻の先端までの長いデザインのものだ

鼻の先も形よくキュンと尖がってきた
なんか この鼻背のゴツゴツ感がいかにも って感じで違和感を感じる

これだけ 顔で整容手術を受けていれば 豊胸手術にはまったく白間はなんの躊躇もなかったはず


この記事もよく読まれています
AKBメンバー 主治医も読んでHDに記録している

全身整形サイボーグ白間美瑠part1 控え目な豊胸手術
http://johnnydep.seesaa.net/article/454871972.html






posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 21:32| 東京 ☔| Comment(1) | 美容外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
詳細な解説がすばらしいです(≧▽≦)
白間さんの目は理想的な目でとても綺麗にしあがってると思います

現在ではAKB選抜にも選ばれ大活躍!
初期の釣り目がちな目では無理だったでしょう

彼女の実家はとてもお金持ちで高度な手術の費用をだすことも用意です
整形手術のような現代の先端技術のサポートをうけれるのもお金持ちの特権ですね
Posted by もっこ at 2018年02月12日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。