2017年11月10日

高須克弥氏 2度目の学会追放

高須克弥氏 2度目の学会追放

朝日新聞によれば 高須克弥氏が、アメリカ美容外科学/American Academy of Cosmetic Surgery(AACS)から除名された

間違いなく 高須氏に悪意はないし 本気でNaziのホロコーストを否定したのではないでしょ
高須克弥氏一流の お金をかけずに宣伝  の発想が海外の良識派の逆鱗に触れただけ

これで高須克弥氏が学会から追放処分を受けたのは 二度目
一度目はAVで 女優のヒーメン再生手術をやらかした高須克弥氏を日本形成外科学会が除名

ジョニも高須克弥氏のマンションで鑑賞?したが きわめて真面目な内容だった

これは 除名した学会が悪い 高須氏はサービス精神が旺盛なだけだ
日本形成外科学会は本当にケツの穴の小さいことで有名

会費を1年滞納しただけで 追放処分らしい

日本の大学の形成外科の教授を退官しても再就職先がないんだから
羽振りのよい高須氏のことがウラヤマで仕方がなかったんだろ


(以下引用)

米国のユダヤ人人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」は8日、ナチスを称賛する内容のツイートをしていた美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長の会員資格を米美容外科学会が剝奪(はくだつ)したとして、この処分をたたえる声明を発表した。

www.asahi.com/articles/ASKC965Y7KC9UHBI01T.html
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 19:22| 東京 ☀| Comment(2) | 美容外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
高須嫌いのジョニ先生が彼を擁護するなんて珍しいですねw
心境の変化でもありましたか?
Posted by at 2017年11月14日 01:15
プロ意識のあるジョニ先生だから、あの高スグループの豊胸技術に疑問を呈してるだけであって、タカスせんせ自身を否定されてるわけではないと思いますよ〜愛と憎しみは表裏一体。本当の嫌い=無関心ですから。技術は横に置いといて芸能界や財界とのパイプやお金を動かす部分に関してはすごいと思います。

ジョニ先生のおかげで偽乳の中身がはっきりと分かるようになりました。偽乳事典としての役割がこのブログにはあると思います。いじってない人が逆に貴重ですごいとわかります。
Posted by at 2017年11月15日 06:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。