2015年08月05日

スカイマーク債権者集会、ANA支援の再生案を可決





いざ 蓋を開けてみれば ANA案の圧勝
大口債権者のエアバスがANA支持に回るなどが勝負を決した

最大口債券者、航空機リースのイントレピッドのデルタ航空巻き込み案 は嫌がらせだったのか

スカイマーク案への賛成は議決者174人中135.5人、議決権総額の60.25%にのぼった。一方、イントレピッド案への賛成は債権者37.5人、債権総額は38.13%にとどまった

ANAは スカイマーク社幹部の、ANA経営陣への抜き差しがたい不信感にどう対処していくのか
蛇蝎のように嫌うANAに呑み込まれたスカイマークの経営陣の心中 察するに余りあるけど・・

スカイマーク社員の待遇をどの程度 ANA社員の水準に近づけるのか
福利厚生や社員の年金問題、リストラなど難題が待ち受けている

スカイマークの負の遺産を消化していくのはたいへんだろう
自民党政権のうちに 羽田発着枠の拡充をねらったのはわかるけど

ま、いま粛々と実行されている
ANA国際線の SUITE LOUNGEの食事の手抜き の続行や
ファーストクラスのアメニティのランク下げ(リモワからサムソナイトへのdown grade など) 
マーレージサービスの交換レートの悪化

などを引き続き チマチマやって
スカイマーク支援の財源にするんだろう

(下記引用)


民事再生手続き中のスカイマーク債権者集会が2015.8.5、東京地裁で開かれ、同社が策定したANAホールディングスや投資ファンドのインテグラルをスポンサーとする再生計画案を債権総額の2分の1以上と債権者数の過半数の賛同を得て可決した。

スカイマークは再建に向けて一歩前進したが、システム対応など取り組むべき課題は山積しており、このままスムーズに離陸できるかどうかは不透明だ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150805-00000045-reut-bus_all










posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 17:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック