2015年06月02日

前田敦子に山Pがプロポーズするような違和感 投資ファンドがロート製薬 の株を買い占め



ロート製薬 の株など買い占めしてほんとこんな投資ファンド大丈夫なのか
なんて もの好きなファンドなんだろう
蓼食う虫も とは言うけどね

病院など医科向けの点眼薬を決して製造販売しない、ロート製薬

医師側から見ると よほど製品に自信がないもの と判断される
ドライアイ用の目薬を点眼したらソフトコンタクトレンズが変形変性した との患者からのクレームの多いロート製薬のソフトコンタクト用点眼薬

こんな会社の株をよりによって大量に買うなんて
英国の投資ファンド「シルチェスター・インターナショナル・インベスターズ」(本社・ロンドン)
って 経営判断 間違っていないのか?

前田敦子に山Pがプロポーズするような違和感を覚える

倒産直前の山一証券株を買い漁るほうが まだ旨みがあるのではないか

(以下引用)

英国の投資ファンド「シルチェスター・インターナショナルがロート製薬の発行済み株式の7%超を取得していたことが分かった

同ファンドが関東財務局に大量保有報告書を1日提出した。保有目的について「増配など資本政策の変更を要求することがある」としている。
(朝日新聞)









posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 23:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際政治/世界経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック