2014年07月08日

アウシュビッツにイスラエル国旗あふれる

image.pngimage.pngimage.jpegimage.jpegimage.pngimage.jpeg






ダビデの☆を背負った一群

老若男女 さまざま

大型バスからゾロゾロ 降りてくる

W杯のサポーターか?



ずいぶん自己中なデモだ

ハロウィーンみたいに うれしそーにも見える



おまえらミツバチ マーヤか?

世界中からの見学者の同情を集めたいのか


ナチスに殺された数百万人の同胞を供養したいのか


それとも たった今でもイスラエルがパレスチナの子供たちを無差別に殺していることへの開き直りなのか



選民思想の成せる業なのか


そーいえば 16世紀 シェークスピアの『ベニスの商人』でも そうとうユダヤの高利貸し、シャイロックが酷く描かれていた

こんな性格だからドイツ人に嫌われて、整然と計画殺人されたのではないか との意見もあり


とにかく 不愉快

ユダヤへの世界からの同情とイスラエル建国の支持まで失いかねない










イスラエル擁護の
英語ガイドのSebastian Ławczys氏
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 19:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張・ステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック