2014年07月07日

ワルシャワ F・ショパン空港から市内のメルキュールセントラルホテルへ






はじめての都市に滞在するときに 中央駅にできるだけ近いホテルに逗留するのはもう鉄則

今回もワルシャワ中央駅徒歩5分の MERCURE CENTRAL HOTEL を直接 ホテル直営のサイトから予約

万全を期したのだが あらら 迷子になっちゃいました
果ては 旧市街の入口ちかくまで歩いていきました


ワルシャワの人々が からっきし英語ができない スマホもwifi が使えないし 



image.jpeg

ポーランドの首都ワルシャワの空の玄関口 フレデリック・ショパン空港

image.jpeg


プラハでもフランクフルトでも ワウシャワでも空港での両替 レートは最悪

で クレジットカードで市内交通機関の1日券を購入 17ズロチ 570円

image.jpeg

一日券

image.jpeg

ショパン空港到着階から 市内行き175番のバスを待つことに

image.jpeg

ほどなく175番バスに乗車 乗車したら 手前の黄色い刻印機で 時刻を打刻しておくこと

検札にきたときに 時刻が乗車券に打たれてないと 無賃乗車になる

このときのペナルティーの金額がハンパない とガイドものには書いてあるが ジョニ 7日間のポーランド滞在中 いちども検札に遭わなかった



image.jpeg

スターリンカラワルシャワ市民へのプレゼント がこのロケット型の高層ビル 文化科学宮殿 Pałac Kultury i Nauki パーワツ・ クルトゥールィ・イ・ナウーキ、略称: PKiNプキン)

1956年に竣工 市民にはまったく人気がないようだ

でも旅行者からは どこにいても見えて便利


image.jpeg

なんだ〜 中央駅のすぐ裏側ぢゃん ありました メルキュールホテル

image.jpeg

広くて可愛い内装 これで 朝食ナシ だが 一泊6000円  421号室

いつものように 

quiet room, no smoking,far from elevator hall, far from entrance , not facing busy traffic

if possible i want a bathtub とリクエストしておいたら

ちゃんとバスタブがついていた






posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 06:49| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張・ステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック