2014年07月03日

〈美食レストラン〉1 JULY 2014 ANA羽田フランクフルト線ファーストクラス機内食 @

image.png ファーストクラス洋食のシェフ 吉野健 つまりレストラン タテルヨシノのオーナーシェフの監修になるところの洋食 ってことで期待してますよん image.jpeg 長崎県産温州みかん100%ジュース KRUG アミューズ 京鴨の生ハム 湯葉 チーズ巻き 鮭のスモーク フォアグラのテリーヌ image.jpeg このアミューズ 実は 2014年5月のファーストクラスでジョニがいただいた機内食とまったく同じメニュー 申しわけございません とCAも恐縮してた image.jpeg アペタイザー キャビア クレソンのクリームソース ブリオッシュのフレンチトースト ベルノ酒を匂いつけ このひと品 ファースト客の間でも評価が割れたもの image.jpeg わざわざキャビアを用いることはないとも思うがジョニは素直に、味わい深いと評価した image.jpeg チーズフォカッチャと トマトのパン 発酵バターに岩塩 オリーブオイル image.jpeg オマール海老のブータンソース ビスク カリフラワーのピューレ ジオール茸を添えて ポルチーニ茸ではなかった なんか見た目がグアムの海に棲むナマコみたい笑 見習いが作った とう飛龍、がんもどき あるいは 絶食後の、三分粥と合わせていただく厚揚げ や カマボコ に似る image.jpeg せっかくの日本発なので わがままを言って主菜は 和食もサーブしてもらった
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 04:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張・ステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック