2014年03月06日

6th March 2014 Aレ ロジェ エギュスキロール 銀座三越店

image.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpegimage.jpeg
メニュー

昼のフルコース
魚料理も肉料理も
追加費用の設定が多く
ドリンクのオーダーも含めると
あっ と言う間に 昼食で1万円を軽く超えてしまう

フォワグラのロワイヤル セップ茸とトリュフのブイヨン

ぶっちゃけ、トリュフとフォアグラの洋風茶碗蒸しなんだが

今回のコースでいちばん出色の出来

底のロワイヤルをすくい出していただく
しっとりした舌触りに じんわり旨味が浸み出す


本日の鮮魚
赤イサキ海藻バター フォアレ 菜の花のピューレ 菜の花とムール貝添え

味付けは塩辛く これはハズレ
だからこそ どんなフレンチの名店でも メインディッシュは魚 肉 両方オーダーすることをお勧めする

そもそもムール貝は蛇足
さかなの風味が台無し
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 17:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張・ステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック