2013年10月19日

〈美食レストラン〉石原荘 その2





image.jpeg
食前酒とソバの実粥

夕食は午後5:30 と 7:30 どちらかを選択
その間に天然温泉に浸かる というのが一般的なコース


image.jpeg

カマス押し寿司 カボスをくり抜いての菊の葉のお浸し 椎茸   イカの黄身焼き(烏賊の切り身を玉子の黄身に漬けて焼いたもの) 銀杏 苦みが強いが舌に心地よい

いが栗は刺は和菓子 栗の実に相当する部位は魚のすり身


image.jpeg

お造り 石垣鯛 芭蕉カジキ 白いものは自然薯の擦りおろし



image.jpeg

土瓶蒸し 鱧はも 鹿児島では松茸は採取されず この中の松茸は 異様に松茸臭があるので中国産かカナダ産か  海老や鶏肉 銀杏など ポピュラーな具はなにも入ってない 鹿児島の板さんは 松茸料理は不慣れなのかな
 


image.jpeg


赤飯 完食すると 皿の中央に 福 の字が 現れる 店から お客に幸せになってほしい との願いのようだ









posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 21:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック