2013年10月08日

豊胸ブス・前田敦子主演『あさきゆめみし』 視聴率4.0%大惨敗





まるでミャンマーの山奥から拉致されバンコクで整形手術したみたいな前田敦子

主演『あさきゆめみし』 視聴率大惨敗

山出しの田舎ブスではもはや主役は 張れないでしょう



もういちどAKBに戻って 朽ちるまで居座ったほうがまだマシなのかも


「ブスすぎて見てられない」「民放なら打ち切り」「大島優子の方がよかった」のファンの声が届いているのだろうか





(以下引用)




同作は、お七(前田)が恋人(池松壮亮)に会いたい一心で放火事件を起こし、 火刑に処された1683年の実話「八百屋お七の放火事件」を描いた悲恋時代劇。

9月19日の初回も平均視聴率5.8%(ビデオリサーチ調べ/関東地区/以下同)と振るわなか
ったが、第2話で5.0%、今月3日放送の第3話で4.0%と、回が進むごとに落ち込みを見せている。

関係スタッフらの間では「前田がこんなに数字を持っていないなんて……」と落胆ムードが漂っているという。
視聴者からは「元AKBセンターというだけで主役に抜擢したツケ」 「4.0%なんて、民放なら打ち切りレベル」と冷ややかな意見が挙がっている。

相変わらず『大根すぎて見てられない』『セリフが聞き取りづらい』という批判が目立ち、 中には『受信料を払いたくなくなった』といった厳しい声まで噴出している。

夜9時台で5.5%を記録した伝説の低視聴率ドラマ 『花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011』(フジテレビ系)以来、約2年ぶり。
業界内で“低視聴率女優” のレッテルが貼られることは免れないでしょ

http://news.livedoor.com/article/detail/8135995/











posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 22:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック