2012年01月28日

霞ヶ関会の医師限定パーティー、常連の麻酔科医が食いまくり

鮭山.jpg 霞ヶ関会の常連 歯医者の伊藤は サーモン鮭山そっくりらしい 〈霞が関会〉歯医者の伊藤センセーがカムバック http://johnnydep.seesaa.net/article/419521812.html  この麻酔科医 被害者や、その周囲から『事情聴取』してみるとけっこう悪質なのだ
名前も年齢も把握しているが 今回は匿名のままで記事にした

ソースは美容外科医K氏 および 眼科医S氏

面白い事実がさらに入手できたら 次回は実名、画像入りで紹介する


いずれも共通点は

霞ヶ関会の医師限定パーティーに麻酔科医を語って毎回出席


自分のことは何一つ教えない 既婚者かバツいちか、勤務先も不明、親、兄弟の年齢、職業、生死もいわない


丸ビルのグルメ料理店から ガズト、吉野家まで 飲食店の好み、地域が多岐にわたること


いちばん不思議なことは かならず 自身の友人が 交際相手に慰謝料請求の裁判をおこされたことをエピソードとして語っていること

『ボクは貧乏だから 裁判起こしても お金取れないよ 慰謝料請求の裁判を起こしても無駄だから』と 異口同音に 交際相手の女性に話しているのだ

つまりはじめから 相手の女性を弄んで捨てる気で交際しているようなのだ




被害者1

静岡県から2011年夏、霞ヶ関会の医師限定パーティーに参加した20代前半 後○さんは 麻酔科医師に声をかけられた

一ヶ月後に彼の部屋に通う仲に

麻酔科医が「毎週会いたいので、東京に引っ越してきて」と懇願された、後○さん、地元の会社を退職、埼玉県内に就職

だがまもなく、飽きたのかポイ捨てにされたという

2010月の霞ヶ関会の医師限定パーティーに後○さんが出席したら、あいかわらず、自分を振った麻酔科クンが参加女性たちにナンパしていて腹が立ち、落ち込んだという

麻酔科クンに声を掛けられた女性がニコニコ話に興じているのを見ていると「この人についていったらダメだよ!」と、その女性に忠告したくて、いてもたってもいられなかったという


このとき、会場で会った彼は、「オレになにかクレームつけてきたら訴えるからな!」と警告してきたという


被害者2

埼玉県に住む、大手化粧品会社美容部員の大○さん 30代前半 は2009年9月の霞が関会医師限定パーティーで、この麻酔科医と知り合い、交際を始めたが2か月で放置された

そのあとにこの女性と交際した男性が、前カレの麻酔科医がいかに自分勝手で遊び人か ずっと彼女からグチを聞かされ、ウンザリだったらしい


被害者3

30代前半 小○さん 2011年9月に霞が関会医師限定パーティーで麻酔科医とメルアドを交換、あまりに彼が自分の世界に籠り、バリアを張っているので何も彼の個人情報を知らないまま交際

彼は「いま 会っている女は 舌が長いのか、前歯に舌が当たって、聞き取りにくい発音をする 喉頭鏡が挿入しづらいだろうな」と遊び仲間に漏らしていた

この女性は2011年12月のクリスマス前に別れたという



霞が関会医師限定パーティーには ほかに 外科医と職業を偽ってナンパをする、本当は歯医者の I センセイもいる

この人は 勝手に、不正な手段で出席者の女性のメルアドをゲット、パーティー出席のイケメン医師の名を語って、 [なりすましメール]を送り,霞が関会を追放されたようだ

この麻酔科医はいまも毎回 霞が関会医師限定パーティーには出席しているようだ













posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 18:03| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 婚活・ブライダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■最近の女性は、、、
すごいとしか言いようがない。まだ結婚もしていないのにすぐに深い関係になり、引っ越しまでしてしまうという。お金のためならという女性の姿にびっくりです。こんな世界にいたら女性はみな売春婦かと勘違いする人もいるでしょうね。
だから誠心も悪い口コミが本当になるわけですね。
皆さんも医師との結婚を謳う相談所には気を付けましょう。女性からお金を巻き上げる消費者センターにも事例が上がっている悪徳会社ですから。
決してこんな尻軽な女性だけではないですよ。本当に賢い女性は絶対に結婚相手ではない人とはしませんから。ですから男性も女性を誘うときはレイプにならないようにお気を付けください。もしレイプで告訴されたら医師としての人生も終わってしまうかもしれませんね。
Posted by こんばんは at 2012年02月19日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック