2012年01月23日

NHK大河ドラマ「平清盛」、第3回の視聴率は関東17.2%&関西18.1%

今回の 平清盛 年間視聴率 20%を下回るのでは・・ともっぱらの評判なのだ

日曜日の夜、仕事が休みでリラックスしたいのに、主人公が左遷されたり、失意の最期を遂げるのを目の当たりにするのは、気が重いのではないか

NHK で過去50回 放映された日曜夜の大河ドラマのうちで 平均視聴率30.0%以上を記録したプログラムと主演俳優を挙げると以下のようになる

歴代最高視聴率は 1987年の渡辺謙主演の「独眼竜政宗」39.7%
平均視聴率が最低だったのは、1994年の三田佳子主演、日野富子という、マイナーな歴史上の人物を描いた「花の乱」の 14.1%

1964 赤穂浪士 長谷川一夫

1965 太閤記 緒形拳

1981 おんな太閤記 佐久間良子

1983 徳川家康 滝田栄

1987 ☆独眼竜政宗 渡辺謙  

1988 武田信玄 中井貴一

1996 秀吉  竹中直人
(http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3967.htmlよりデータ引用)

なんと豊臣秀吉 圧勝! 3回すべて 年間視聴率30%越えなのだ
農民の子から天下を執る出世物語は人気があるのだろう

忠臣蔵 が唯一 寺坂吉右衛門をのぞく全員が 切腹するのにもかかわらず国民的人気があるのは 滅びの美学ゆえか  あるいは忍従を重ねた末の大願成就の高揚感を視聴者が持つためか

主人公が非業の死を遂げる物語では唯一の30%越えだ



ってわけで 高熱に侵されて病死し、子孫が源氏に滅ばされる、平清盛 の物語は不人気なのは最初から判りきっていたはず

1972年の 吉川英治原作 新・平家物語 仲代達也主演も 21.4%の年間視聴率だった



(以下引用)


松山ケンイチが主演するNHK大河ドラマ「平清盛」の第3回が22日に放送され、平均視聴率は17.2% (ビデオリサーチ調べ、関東地区)関西地区は18.1%だった。


初回の平均視聴率は関東地区17.3%、 関西地区18.8%、第2回は同17.8%、同17.2%だった。第3回は第2回と比べると関東は0.6ポイント 下がったが関西は0.3ポイント上昇。初回から関東・関西ともに17〜18%台と、ほぼ横ばいで推移している。

同ドラマをめぐっては、今月8日に初回が放送された後、井戸敏三・兵庫県知事が10日の記者会見で「まず画面 が汚い。(視聴者が)チャンネルを回す気にならないのでは」などと述べ、近くNHKに内容の改善を申し入れる 方針を明らかにしていた。

ドラマは、武士が貴族たちから差別されていた時代、本当の親を知らないまま、武士の新興勢力・平氏の元で 育てられた少年が、瀬戸内海の海賊を束ねて“武士の王”となる

貿易こそがこの国が豊かになる道だと人々に 説く……という物語。清盛は白河法皇の“落胤(らくいん)”で、忠盛が養子にしたという設定で描かれ、 清盛の死後、壇ノ浦の戦いまでをドラマ化する予定。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120123-00000007-mantan-ent





posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 14:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック