2011年08月12日

陸前高田市の薪からセシウムを検出、京都五山送り火に使用中止

$美容外科医ジョニー のブログ
迎え火」として燃やされる「高田松原」の松に遺族らが祈りの言葉などを書き込んだ薪。京都市の「五山送り火」で燃やされるはずだった=8日夜、岩手県陸前高田市


もし今回の陸前高田市の薪のように 厚労省、農林省や岩手県などの検査で、2011年秋に収穫される、岩手県産のコメからセシウムが検出されたら東海テレビ放送事故はどうなるのか

東海テレビ放送事故とは

東海テレビ放送(フジテレビ系列)が8月4日午前、番組で実施した岩手県産米プレゼント の当選者を「怪しいお米 セシウムさん」と表記して放送した事故

今の時点では汚染されていない無実の岩手米を風評被害でイメージを傷つけたことは非常に重い過失だ


だけど、もしも岩手県産新米が汚染していたら東海テレビの社長の謝罪は撤回するのか、岩手県と全農いわての怒りの抗議 はどうなるのか 彼らの振り上げた拳はどう降ろすのか

無実の人を冤罪で逮捕した としてマスコミが警察を袋叩きにした後で その人が真犯人だったときの衝撃 それ以上の波紋を各業界に広げそうだ


それにしても もとはといえば あの反社会企業、東電のしわざ

本当に大迷惑で、今年の汚染新米はすべて東電社員総出で自家消費させるべきだ 
もちろん原発利権の中枢 石破茂一家にも

東急ストアの商法をまねて、西日本産の新米とブレンドさせて汚染線量を下げてから販売 とのウワサも根強い

すでに去年刈り取られた、安全な古米の価格は買い占めによって 例年の3割ほど価格は上昇している


(以下引用)


京都の「五山送り火」で、東日本大震災の津波になぎ倒された岩手県陸前高田市の松でできた薪(まき)を燃やす計画で、

京都市は12日、市が取り寄せた薪500本について放射能検査をした結果、放射性セシウムが検出されたと発表した。

市は記者会見で「科学的根拠に基づき、誠に残念だが断念せざるを得ない」と説明。16日の五山送り火で燃やすことを中止するという。

市によると、薪の表皮から1キログラムあたりセシウム137が588ベクレル、セシウム134が542ベクレルの放射性セシウムがそれぞれ検出されたという。

この問題では、放射能への不安の声が一部の市民から寄せられ、大文字保存会が被災松の受け入れをいったん中止。

そこで市が別の薪を取り寄せ、大文字をはじめとする五山の各保存会が送り火で燃やすことを了承していた。http://www.asahi.com/national/update/0812/OSK201108120098.html
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 17:26| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

今日は「左利きの日」 酒好き酒を飲むo(^-^)o  五山送り火でまたまたまき使用中止
Excerpt: うむ、今日は極めて 意味深い日であるぞ。 よーっくお聞きに なられよ。 ここまでは、いにしえの 昔の武士のサムライが・・・ ..
Weblog: 自分なりの判断のご紹介
Tracked: 2011-08-12 17:26