2011年05月11日

(昔の画像)神田うの妊娠!『原発汚染レベル6は胎児に安全』を身をもって示せるか?

木村佳乃懐妊に続いて あの、阪神淡路大震災で死亡者数の予想で賭けをしていた神田うの が自身のブログで妊娠を報告

うのの父親、神田淳氏は原発推進派の旧通産省(経産省)キャリアとして有名

79年の米国スリーマイル島原発事故の際は同庁安全審査官で、事故を教訓にした52項目の安全対策を原子力安全委員会でまとめた

資源エネルギー庁の原子力発電安全管理課長だった86年、チェルノブイリ原発事故が起き、原発安全確保政策をまとめ上げて一躍、名を上げた バリバリの原発推進官僚 

東電の人災による放射能汚染で人工流産騒動まで起きているなか、妊娠 出産 とは さすが原発擁護派ファミリーの鑑

原発汚染レベル6は 胎児に安全 を全国民に身をもって示してもらえるなんて皮肉だけど素敵だ

そういえば 東日本大震災への義捐金1000万円寄付 も税理士と協議して決めた と計算高い彼女は語っていた
今回もいろいろ計算して妊娠したのだろう

うの は、ママドルとして〈産めない女に対して、上から目線〉で活躍してゆくのだろうか

どーでもいことだが うの の最終生理の初日は2011年1月15日あたり
$美容外科医ジョニー のブログ


(以下引用) 


タレント神田うの(36)が10日、自らのブログ「UNO Fashion Diary」で妊娠したことを発表した。

「ご報告」のタイトルで「おなかの中に小さな命を授かりました(中略)妊娠を知った時は人生最大のサプライズでした」とつづった。07年10月に結婚した夫の西村拓郎氏(41)や両親ら家族も大喜びで、「すごくうれしく幸せな気持ちになりました」と喜びを表している。

出産予定は10月後半
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20110510-773753.html
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 13:12| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■神田うの
ジョニ―先生ブログ拝読しました。私は、週刊朝日で報道される前から、神田うのの父親が、原発官僚で天下りしていることを知っていました。父親が通産官僚だったことは、自慢しまくり、原発官僚だったことは言わない神田うのには、鼻白む思いです。
阪神淡路大震災の死者の数を賭けていたのに、事実無根と嘘をついた神田うの。証拠が出てきて、嘘がバレても、謝罪しない神田うの。
父親は原発官僚、夫はパチンコや、自分は嘘がバレても謝罪せず、厚顔無恥ですよ。今度は、子供服で稼ぐつもりなのでしょう。
Posted by かすみ at 2011年05月11日 14:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック