2010年04月26日

理想の男性像「年収1000万円以上で非同居」

婚活という言葉がすっかり定着するなかで、「結婚予備校」が出現している。そのなかでも結婚率100%を目指す青山結婚予備校インフィニスクールは、「結婚にコミットした戦略的なメソッド」と「結婚相手紹介機能」の双方をもっているという。

同サイトでは取材を受けた女性の動画が掲載されており、「年収は1000万円以上、同居しなくてもいい人」が理想と答えている。その動画を見たネットユーザーは「またこの話題か…」と食傷気味ではあったが、このニュースに関するスレッドには24時間の間に4000以上ものコメントがよせられた。女性が1000万円という金額を明示したことへの反感や、結婚をするためのノウハウを学校で学ぶという形態を憂えたコメントが多かった。

また、この「結婚予備校」の出現は、海外のメディアも注目。英国Diagonal View社が同予備校の動画をYouTubeで紹介すると、「ハハハ信じられない」「金鉱掘り?」などとここでも呆れたコメントが多く寄せられ、「tits or gtfo」(おっぱいを出せ、さもなくば消え失せろ)という厳しいコメントに最も高い評価がついた。

国内でも海外でもネットユーザーたちが驚がくした「理想の男性像」。最後に、ある2ちゃんねるユーザーのコメントを紹介しよう。
「結局は『白馬の王子』願望なのだろうな。 年収1000万は、王子様の今どきの表現なんだろう」
R25編集部

だけど 年収1000万円では なんにも贅沢できないのではないか

年収1000万だと税引き後 手取り680万円では夫婦共働きは必須

読者からの反発はあるだろうけど わたしの周りは年収3000万円台ごろごろいるけど 質素だよ

独身者多いけどそんなに女性にモテてないし・・・



美容外科に限らず 医師は研修医の2年終了後は 大学病院でなければ全員最低1200万の年収


それでも彼らがたいした生活してないように思えるけど


西川史子センセイではないが 最低 年収3000万円ないと女性は専業主婦の優雅な暮らしできないのではないか

1000万の年収を結婚相手に望む というのは むしろ控えめな願望にも思えてくるのだが

これだけネットで「1000万年収の男との結婚願望」が世間の男性にヒンシュクなのは 企業が収益を会社の債務・借金返済にまわし 労働者に利益還元しておらず 1000万年収の労働者が比較的少ないからだ とも言えそうだ

不倫したいなら「誠心」?


まだ続いてる 誠心 のブログ内広告
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 17:35| 東京 ☁| Comment(1) | 婚活・ブライダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■無題
本当の金持ちって、お金の使い方を分かっていると思う。
Posted by にゃんこ先生 at 2010年04月26日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]