2010年03月20日

間違いだらけの包茎手術と「包茎心配症候群」

今週号の朝日出版AERAによると、ママたちの間に「包茎心配症候群」がまん延してるらしい

「わが息子の包茎 いっしょにお風呂い入るたび心配

だが夫は無関心で、母親の不安増殖。」と書いてある


医学的には包茎の状態が成人まで続くと恥垢(ちこう)が亀頭にたまり 陰茎ガンの原因となることがわかっている

さらに 見た目、女性からみても男性から見てもカッコ悪い


割礼を幼少時におこなうイスラエル人


そのパートナーの女性たちには 子宮ガンが有意に少ないことがわかっている


やはり できるだけ早く包皮はカットしておくほうがよい


包茎手術に興味ある読者は


悪徳美容外科にだまされないようにわたしの過去ログよく読んでください


包茎手術でだまされるな  その1

包茎手術でだまされるな  その2

http://johnnydep.seesaa.net/article/263682443.html 包茎手術  その3

包茎手術  その4

包茎手術で爆笑


女性の包茎


プレゼントは彼女自身

posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 15:47| 東京 ☁| Comment(0) | 医学・生理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]