2019年11月16日

逮捕の沢尻エリカ、7年前「大麻中毒」でクビになっていた


本日 2019年11月⒗日 沢尻エリカが麻薬取締法違反の容疑で警視庁に逮捕され間もなく湾岸署に身柄を移されるようだ

具体的にはMDMA所持と使用の疑い


だが2012年5月24日発売の「週刊文春」によれば「沢尻エリカは大麻中毒」だったらしい

憶測でも予想でもない 断定的に報じた一番の証拠は、所属事務所スターダストが、沢尻に送付した、一通の解雇通知書

同誌が入手した通知書は2009年9月に記されたもの

スターダストが沢尻との契約を解除する理由が明記されていた
要約すると「同月沢尻に薬物検査を行ったところ、陽性反応が出た」「沢尻本人は大麻の使用を認めながらも、今後使用を止めることはできないと表明した」というのだ

以来 スターダストは 女優部門では瀧本美織 ひとり押しとなってゆく


2012年11月29日
(画像) お騒がせ全身整形サイボーグ女、沢尻エリカは豊胸手術していたhttp://johnnydep.seesaa.net/article/304391975.html







覚醒剤のメタンフェタミンの芳香環にメチレンジオキシ基を導入した麻薬で,エクスタシーという通称で知られる。中枢神経系で精神機能の病態・生理のほとんどに影響を与える重要成分であるセロトニンへの作用が大きく,神経細胞毒作用によってセロトニン作動性ニューロンの退行性変化を引起す。最終的には神経破壊にいたり精神異常を示し,死亡する場合もある危険な麻薬
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 17:34| フランクフルト ☀| Comment(0) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする