2019年01月15日

稀勢の里はさっさと引退して



日本は 奇形児の好きな国だそうだ

海外からは ブロイラーのように肥えた スモウレスラー
無理やり針金で枝や幹を捻じ曲げて奇形を崇める 盆栽 ボンサイ 

は 奇異な目で見られている

糖尿病 痛風に晒され 短命な関取りも多い



いま2019年1月15日  2019年の初場所の2日目が終わり 瀬戸際の張り出し横綱 稀勢の里が2敗 先場所からの連敗記録が8連敗

だれがみても とっくに引退 の成績だ


ここは すぱっと 引退すべきだ


老体になっても れんめんと現状にしがみついて見苦しいのは

あの名古屋のホスト王の娘でフィギュアスケートの女性アスリート に限らない


今とおなじことを続けることが ラクだからね



でも

早く現在のポジションに見切りをつければ それだけ次の人生の目標にはやく着手できる


たぶん この記事がアップされて6時間後には 稀勢の里の引退が確定になると思われるが・・



あまりにも 横綱の地位にしがみついているものだから なんかスポーツマンらしくない


プロテニスの マリーを見習え!









posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 11:06| フランクフルト ☁| Comment(3) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする