2016年06月17日

不倫釈明会見でこんなに違ってくる好感度




最近 対照的な不倫の釈明会見が3例あった

言わずもがな

ウソ泣き ベッキー

beki-ウソ泣き.jpg川上絵音.jpg
マスコミにあらかじめ圧力をかけ 質問は受け付けず ベッキー側の一方的謝罪のみを報道させた

普段からの 上から目線

痴漢を捕まえるのが趣味 と豪語していた、倫理観の整合性が自身の行動と一致しないこと

豊胸ダレノガレ や AKBテニスボールのマぎーがすぐに テレビのハーフ枠を占拠

結果は惨憺たるもの いまだにレギュラーに復帰できず 鬼女を敵に回してしまった


ファンキーモンキー加藤

スパッと不倫を認め 明確な言葉で謝罪 被害者?アンタ柴田へも許しを請う などきちんとスジを通した

IMG_1387.JPG

IMG_1386.JPG

IMG_1388.JPG

業界のうるさ方 テリー伊藤はじめ 舛添の天敵 田島陽子 元法政大教授 など 絶賛

柴田も神対応で見直され オトコを大いに上げた



円楽師匠

円楽不倫 写真週刊誌.jpg円楽 不倫画像.jpg

円楽 報知.png

取材陣へ 『時間はたっぷりあるので なんでも話すから 質問してくれ』

妻から『身から出たサビだけど サビにも 味がある』ということを言われたらしい

最後のシメは マスコミ記者から 『今回の不倫をどう考えているか ナゾかけをお願いします』と問われ

『こんなところでナゾかけかよ〜』と苦笑、天を仰いだ師匠

『今回の事件とかけまして 東京湾を今 出港した船 と解きます』

そのココロは?の彼らの質問に

『ずっと航海(後悔)しています』と答え 一同 爆笑で 一件落着しちゃった


記者への丁寧な対応と誠意 が大切か

保身を図る 早く芸能界に復帰しよう 
などヘンな色気は出さないほうがよいみたい

視聴者はすぐに気づくから




posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 18:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Gucci GUILTY



きのうのジョニの診察室

顔の整容手術の検診に訪れた 20歳男性

部屋のなかにほのかに漂う、心の平穏さを引き出させるモノトーンの香り
さりげない雅の世界に いざなうようだ


あぁ これ GUCCI の GUILTYだ

手術の当日も彼はこれ つけてたんだ


五月待つ 花橘の香をかげば 昔の人の袖の香ぞする


匂いって 予想もしないときに記憶を引き出させることがある

posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 12:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ファション・ブランド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〈英のEU離脱〉世界同時株安、ドル安まであと7日


イギリスがEUを脱退しそうだ
2016年6月24日の国民投票で 投票の過半数を越えれば英国はEUを脱退する

もともと splended isolution 名誉ある孤立 を愛するお国柄
19世紀後半におけるイギリス帝国の非同盟政策を象徴する言葉だったのだが あのころとはかの国の国力がまったく異なる

まさかこんな展開になるとは・・

と首相のDavid Cameron


スコットランドの分離独立の可否を問う、住民投票で否決を勝ち取り、二匹目のどぜう を狙ったものの
このままでは 真逆の結果になりそう

浜口雄幸の金解禁みたいに 『嵐のなかで窓を開けた』 と言われそうだ

大方の予想では 国民投票でのEU離脱派の勝利で 世界同時株安
日経平均で 5000円下落 日本円が買われ米ドル、ユーロが売られる との予想

史上空前のユーロ安になるのか

ジョニ アメリカドルを手数料込 1ドル77円のときに購入 1ドル122円のときに売った

これ以上書くと税務調査を呼ぶからこのくらいで

いま またドルとユーロを購入する、絶好のチャンスがあと1週間でやってきそうだ


(以下引用)


これまでの各種世論調査では、離脱派の伸長ぶりは明らか
イブニング・スタンダード紙電子版は2016.6.16、態度未定の人を除くと離脱派は53%で残留派の47%を6ポイント上回るとの最新の数字を報じた。

 大きな争点の一つが移民問題
EUの「人の移動の自由」によって東欧・南欧から流入する安い労働力との競争にさらされている層へのアピールだ。

自分たちが理想とする「グローバル化」にとって、EUが障害になっていると批判する一派もある。

ダンカンスミス元保守党党首らは16日、保守系紙デイリー・テレグラフへの寄稿で、「我々は19世紀に自由貿易思想を生んだグローバルな国だ」として、貿易交渉権をEUから取り戻そうと訴えた。新自由主義を奉じる富裕層や、大英帝国の栄光に郷愁を抱く高齢者に響いている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00000008-asahi-int









posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 11:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際政治/世界経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする