2016年02月20日

部下の男を蹴り殺した武藤美幸(48)に執行猶予判決





殺しても救命措置すればいいのか

お塩だって 銀座の女にそんくらいやってるっしょ
なんで彼が実刑で この女が執行猶予なん?
武藤 手錠.png武藤美幸 目線.png

ほんとに どシロートの裁判員は感情に流されてて笑った
これでは また裁判員制度は 国民の信頼を失って早晩 廃止されるだろう


(以下引用)


愛知県大府市で、部下の男性を蹴るなどして死亡させたとして、傷害致死の罪に問われた48歳の元社長の女の裁判員裁判で、名古屋地裁は、女に執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。

起訴状などによりますと、阿久比町の鮮魚卸売会社の元社長、武藤美幸被告(48)は去年8月、大府市の駐車場で、部下の増元春彦さん(当時23)に対して、脇腹を蹴るなどの暴行を加え死亡させた傷害致死の罪に問われています。

名古屋地裁で開かれた裁判員裁判で、武藤被告は起訴内容を認めていて、弁護側は犯行後、救命措置を取ったことなどを挙げ、情状酌量を求めていました

2016.2.19の判決公判で、奥山豪裁判長は、「長時間にわたり暴行を加え続けたことは危険で、結果は重大」と指摘した一方で、「犯行直後に救命措置を取っていて、真摯な反省もしている」と、検察側の懲役6年の求刑に対し、懲役3年、執行猶予5年の判決を言い渡しました。
http://www.hicbc.com/news/detail.asp?cl=c&id=0003FB4E

posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 11:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

京極純一さん 逝く




京極先生に初めてお目にかかったのは ジョニが高校1年生の夏

東大病院の北病棟の談話室
教授の回診待ちで 彼と たまたま隣りあわせのベンチに

先生のほうから声をかけていただいた

いろいろ話したあとで
『東大文一志望です』 と話すと

『東大の入試は政治経済よりも 世界史 日本史のほうが 確実に点数稼げるよ』 が彼のアドバイス

医学部志望に変更しちゃったジョニ、結局 天皇の名前を覚えたくなくて
本番では政経と地理を選択したんだが・・

ジョニの主治医から
京極先生はエライ先生で東大教授もやった人

と聞かされていて わたしはちょっと緊張していた

そのときから 彼の ロイドメガネはトレードマークだった

最近まで彼の名前はしばしばマスコミで見かけた

ジョニは 京極先生から直接 受験勉強のアドバイスを受けた、ただ一人の高校生だったかも笑

ご冥福をお祈りします


(以下引用)


京極純一 きょうごく-じゅんいち

1924−2016 昭和後期-平成時代の政治学者
大正13年1月26日生まれ。昭和40年母校東大の教授となり,59年千葉大教授,63年東京女子大学長。平成9年学士院会員。13年文化功労者。政治行動,政治意識の研究に数量化と統計的分析の手法を導入した。京都出身。著作に「政治意識の分析」「日本の政治」「日本人と政治」など

 kotobank.jp/word/京極純一








posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 14:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不倫&路チュー民主・細野が不倫辞職・宮崎にゲスのコメント



細野もなお.jpg
民主党の細野豪志政調会長の16日午前の記者会見で、女性タレントとの不倫で議員辞職願を提出した宮崎謙介衆院議員に関する質問が相次いだ

弱気で歯切れの悪いコメント

宮崎議員をまったく非難していない
さりとて かばいだてもできないし・・

議員辞職はしなかったし 山本モナを守ることもせず遁走

細野氏といえば、2006年にタレント山本モナとの路チューを写真週刊誌に報じられた不倫騒動の先輩だが、今回の不祥事をどう受け止めたのか

 −−宮崎氏の件への受け止めと、辞職という決断への評価を

 「まあ、それは、ご本人が判断したことですからね。そういうご判断をされたということだと思います」

 −−宮崎氏の件に関連して「ゲスは民主党では細野」ということが出ているが自身のイメージについてはどうか

 「まあ、あの、それについては、いろいろ私に対して言われるのは、これはもう私の責任ですからね。そう思っています」

 −−宮崎氏は政治生命を絶ったが、細野氏は10年前の件の後、かえって票を増やしている。この差はいったい何だと思うか

「それは、ちょっと、私がコメントする話ではないと思いますので…」

http://www.sankei.com/politics/news/160216/plt1602160028-n1.html

最初の質問者は産経新聞の記者

あとの質問はフリーの記者

質問者への応対は誠意が感じられたが 彼の妻やモナへの配慮は不誠実かな

これからも細野氏は不倫議員が出てくるたびに毎回ネタにされる

彼が民主党党首や幹事長になっても 女性票の掘り起こしは難しいだろう









posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 00:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする