2015年05月12日

快適に脱毛エステで脱毛する方法

 



脱毛エステで 無料で予約も簡単にとれて効率的に脱毛できるウラ技をジョニが伝授

脱毛エステの客は ちょっとでも 効果がなければクレームをつけましょう

で 従業員に 脱毛機のパワーを上げさせるのだ

毛をなるべく剃らず 日焼け肌を残して通うとさらによい

すこしでも火傷した と判断したら皮膚科を受診

脱毛エステに おたくの施術で火傷した と言いましょ

エステ店の謝罪に少しでも誠意を感じなければ

保健所 に被害を報告

それでも 相手の反応が鈍ければ
さらに市役所の弁護士無料相談や法テラス など 無料で弁護士の アドバイスを受けましょう

もうエステ店になんら利用価値がない と判断したら 警察に被害届を提出しましょ
交番で 10分程度で被害届を受理してくれます

実際に ジョニの知人は たまたま 脱毛エステで火傷を負い 結果として 格安に脱毛施術を受けている


なぜ 火傷した客に これほどまでに脱毛エステが便宜をはかるのか?


それは違法行為 − 医師法違反の確信犯で 客に火傷させたら エステ店の経営者と 施術の担当者は確実に警察に逮捕されるから

だから 超強気で交渉しましょ




posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 00:20| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 美容外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱毛エステに勤務していると逮捕されるぞ




2015年5月11日の朝日朝刊は 1面に『調剤薬局 事務員が調剤』の大スクープ

そんなの20年もまえからやってるって

で 保健所の職員が調査に入るときに 現行犯でないと 無資格調剤 とはならない


だけど 美容外科 での事務員による脱毛 のほうが悪質なのだ

脱毛は 毛根を物理的に破壊しなければ達成できない というのが医学界の常識

毛根を破壊するためには 施術者は 医師免許を持つか 医師がクリニック内にいるときに 医師の指導と管理のもとに看護師が施術する


だけど ジョニーの知っている範囲では 院長が逮捕された高橋医院ほか 事務員が患者の脱毛を行っていた
美容外科は数知れず

いちばん悪質なのは いわゆる脱毛エステ

客を火傷させたら 逮捕される

そのことを従業員にはヒタ隠し

倒産した ラ・パルレ や あの たかの由梨クリニック でさえ 脱毛が違法行為であることを理解して
ラパルレは 城本先生のクリニックの医療脱毛にすべての脱毛客を委ねた

病院でないのに クリニックと名乗る、たかの由梨では 高額な 日本ルミナス(旧コヒレント社)のダイオードレーザーを手放して 脱毛から足を洗った

そんな教訓も学習せず しかも値下げ合戦まで引き起こして互いの首を絞め合っているミュゼ・プラチナムなどの経営者はなにを考えているのか

違法行為を承知なら さっさと大金を握って会社を畳めばすむことだろうに

逮捕されて金は残らない では なんとまあ おバカなこと

安い賃金でコキ使われ 火葬場の匂いが充満
しかも いつ警察の手入れがあるかわからない

そんなところで働く女性の気がしれない と思うのはジョニーだけだろうか?

posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 00:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする