2015年04月27日

日本の恥晒し(画像あり)マッサン/エリーがヘアヌードに



シャーロット・ケイト・フォックス(29)がヘアヌードを披露

たぶんエリーは内心
バッカぢゃない 日本人は やっぱヘンタイよ

と思っているにちがいない


アメリカやヨーロッパでは 下の毛は剃るのがデフォ

鼻毛とおなじ感覚


伸びていたら不潔

性病や皮膚病の伝染を防ぐという意識から いまではもう身だしなみ、ファッションの一部になってしまった

だから 海外のポルノ動画サイトでは
わざわざ HAIRED PUSSY というジャンルが確立されてあるくらい、伸びた陰毛は珍しいモノ


ヨーロッパでもフランス人だけは 剃らないことで有名だけどね
でもフレンチは 毛が薄いから目立たない

アジア人が白人に嫌われるのは pubic hair が伸び放題で不潔だから


それなのに わざわざ エリーにしたの毛を剃らないように依頼、画像を袋綴じ とわね
週刊現代はなに考えてんだか


ジョニの元カノで ハンブルク在住の女性が話したこと

「下の毛を剃っていたアジア人はジョニが始めで ビックリした
日本人男性と付き合ったことのある女性は陰でわらっているわ

日本人はペニスが小さいのに 毛がぼうぼうだから BLOW JOB するのに PENISが見つからなくて苦労してたわ笑


それはともかく 西洋人なら赤面 の陰毛晒し を売り物にするなんて
やはり日本人はヘンタイ と思われても仕方ないだろう

マッサン ヘアヌード.png












posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 23:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オバマ大統領のジョーク10連発 恒例 2015.4.25ホワイトハウス記者懇親会





ホワイトハウス年次記者晩餐会
25日にヒルトン・ホテルで開催され 今回も 歴代大統領のなかでも そのジョークのセンスとバカバカしさで圧倒的な名声?を博すオバマが やってくれました

アメリカのマスコミ報道から 10コの冗談をピックアップ

ジョニが紹介 その笑いの奥に秘めたオバマ特有の心のヒダに迫ります

10. On former Pennsylvania Sen. Rick Santorum’s declaration that he would not attend a gay wedding if invited: “Gays and lesbians across the country responded, ‘That’s not going to be a problem.’”

ペンシルベニア州選出リック・サントラム元米上院議員が「わたしが招待されたとしても、ゲイやレズの結婚式に出席しない」と宣言したことについて

オバマ「全国のゲイやレズビアンにとって、何ら問題にならないだろう」
出席されたら 大混乱になるからね

9. On ABC’s new series “Blackish”: “Being blackish only makes you popular for so long. There’s a shelf life to that thing.”
白人コミュニティに生きる黒人家族を描いたドラマ「ブラキッシュ(Blackish)」について
オバマ「黒人であることだけで、ずうっと人気者になれるんだ。保存期間(人生をかけたシャレ)だってあるさ。」 さすが このジョークはきわどい 

白人が発したらシャレにならない 人種差別発言として大問題になるところ


8. On his rapidly-graying hair: “I look so old John Boehner has already invited Netanyahu to speak at my funeral.”

オバマ米大統領が最近 とみに白髪が増えていることについて

オバマ「あまりに老けてみえるから、ジョン・ベイナー米下院議長(共和党)はイスラエルのネタニヤフ首相を私の葬儀の追悼演説するよう頼んだんだよ」
オバマがパレスティナ和平やイランの核軍縮交渉でイスラエルをないがしろにしたことで イスラエルの
ネタニヤフ首相がオバマの承諾なしに アメリカ議会で演説したことを オバマは揶揄したんでしょ


7. On why he’s so relaxed in the final years of his presidency: “Those Joe Biden shoulder massages, they’re like magic. You should try one. Oh, you have?”
大統領の任期終了間近だというのにオバマがリラックスしている理由について

オバマ「ジョー・バイデン(米副大統領)の肩もみは、マジックみたいに効果テキメンなんだ。試してみるといいよ、え、もう試したの?」
biden.jpg
カーター米国防長官の妻の肩に抱きつき、彼女の髪の毛の匂いまでクンクン セクハラと非難されているバイデン副大統領(画像)をおちょくって

6. On presidential long-shot Sen. Bernie Sanders (I-Vermont): “Some folks really want to see a pot-smoking socialist in the White House. We could get a third Obama term after all.”

バーニー・サンダース米上院議員(独立派、バーモント州)の米大統領選出馬について
オバマ「マリファナを吸う社会主義者を大統領にしたい地元民もいるみたいだね。彼を大統領にするくらいならオバマの3期目があるかもね」

5. On Sen. Ted Cruz (R-Texas) comparing himself to Galileo for denying the existence of man-made climate change: “Galileo believed the Earth revolves around the sun. Ted Cruz believes the Earth revolves around Ted Cruz”

(二酸化炭素が原因の)温室効果を理解できない超保守のテッド・クルーズ米上院議員(共和党、テキサス州)について
オバマ「ガリレオは地動説。テッド・クルーズ議員は、天動説 地球が自分の周りを回っていると信じているお馬鹿さん」


4. On his ever-improving relationship with Vice President Joe Biden: “We’ve gotten so close that in some places in Indiana they won’t serve us pizza anymore.”

ますます親密になってるジョー・バイデン米副大統領との関係について

オバマ「あまりに深い仲になっちゃたので、インディアナ州の地方によっては、お店でピザをサーブしてくれなくなった。」←インディアナ州では、同性愛カップル同士の結婚式向け注文を拒否するピザ屋が登場し話題になったことにひっかけた

3. On how history will view his presidency: “Michele Bachmann actually predicted that I would bring about the biblical end of days. Now, that’s a legacy. That’s big. I mean, Lincoln, Washington, they didn’t do that.”

米大統領としての、自身の歴史上の評価について

オバマ「つい先日、ミシェル・バックマン前米下院議員(共和党)は私の任期中に『最後の審判』を迎えると断言。そうなれば、大いなるオバマの遺産になるね。リンカーン、ワシントンといった錚々たる名米大統領の任期中に、決して起こらなかったことだから」

2. On his plans for his last year and a half in office: “I have something that rhymes with a bucket list. Take executive action on immigration? Bucket. New climate regulations? Bucket.”

米大統領として最後の1年半をいかに過ごすかって?

オバマ「バケット・リスト(bucket list、死ぬ前までにやっておきたい目標リスト 映画『最高の人生の見つけ方』のオリジナル題名にもなった)と韻を踏む言葉(something that rhymes with) を知っている。

移民改革への米大統領権限行使?Bucket!気候変動問題への新たな規制にも、Bucketだ!」
不法移民への市民権授与などに猛反対の共和党など クソ食らえFUCK IT← BACKET ってか笑

1. On Democratic 2016 front-runner Hillary Clinton: “I have one friend, just a few weeks ago she was making millions of dollars a year and she’s now living out of a van in Iowa.”

民主党の最有力米大統領候補ヒラリー・クリントン(前米国務長官にして元ファーストレディ)について

オバマ「私には友人がいる、数週間前まで年収 数百万ドル(数億円)の年収だったのに、彼女は今ではアイオワ州で商用バンで野宿しているよ」

民主党、共和党 どちらも 大統領候補の指名選挙はアイオワ州から始まり50の州の代議員の過半数を制する候補が民主、共和両党ともに大統領候補として党から指名される

最初のアイオワ州で勝利した候補者が党の大統領候補になる確率が大きいため クリントン女史もアイオワ州に張り付いている





posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 22:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョニー・デップが行方不明、失恋の痛手か?



失踪よりもパイレーツオブカリビアンがまだ続編やることに驚く とのコメントも

d1efa5e2397a914839a72100d3d574e645ee10bd1430125027.jpg


たぶん 失踪の原因は 新恋人 女優のアンバー・ハード(27)にフラれたこと

‘12年6月、約14年間にも及んだ“事実婚”の妻ヴァネッサ・パラディ(40)と別離後 映画『ラム・ダイアリー』の共演者として彼女に出会う

彼女の住むテネシー州のナッシュビルの自宅に、毎日バラの花束と自作のポエムを送り続け、
乗馬が趣味の彼女のため、何頭もの馬と牧場までプレゼント

アンバーが住むナッシュビルに約12億円もする豪邸を購入してまで、彼女に尽くしたのだが 最近になって彼女のほうから別れを切り出されたようだ


(以下引用)

オーストラリアにおける『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作の撮影中に手を負傷し、手術のために一時帰国していたデップ。

予後は良好で、先週のうちにオーストラリアへ戻り、20日には撮影が再開される予定だった。
しかし、デップはチャーター機の待つ飛行場へは現れなかった

オーストラリアの地元紙「Gold Coast Bulletin」によると、撮影チームの関係者によれば


ここ数ヶ月のデップは、明らかに“普通”ではなかった。11月の映画賞では酒に酔って支離滅裂なスピーチを行い、
日本での『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』の来日記者会見を欠席したかと思えば、翌日その理由を「チュパカブラにやられた」と説明。

このデップの変化には、出演作の成績不振がその一因を担っているかもしれない。

2003年に一作目が公開された『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ以外の出演作は、意外なほどヒットしていない。
『ダーク・シャドウ』『ローン・レンジャー』『トランセンデンス』、『チャーリー・モルデカイ〜』、そして愛妻ハードと出会った『ラム・ダイアリー』。
いずれも興行収入は低空飛行で、評論家からも厳しい批評が投げかけられた。

そもそも、撮影の遅れの原因となったこの手の傷は文字通りの“撮影中”に負ったものではなかったという。
2月下旬にオーストラリアへ単身渡ったデップは、3月8日にホテルで妻のアンバー・ハードと電話をした後、ガラスのドアを殴って負傷。

11日に米国へ帰国して治療を受け、2週間後には再度オーストラリアへ渡航するという算段だった。この間、撮影はストップし、200人以上のクルーが無報酬で待機することとなった。


http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/hollywood/11944
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 21:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする