2013年06月14日

【PC遠隔操作】 警察、事実上の敗北宣言 ウイルス作成容疑での立件見送り





あの読売でさえ途中から被疑者側に立った報道を始めたくらい、誰がみても警察の強引な逮捕と強制捜査だった

しかも被疑者の主任弁護人は あの『足利事件』担当の佐藤博史氏


この事件では、遠隔操作ウイルスに感染した男性4人が誤認逮捕され、うち2人が『自白』している

逮捕された男性の父親に検察が絶縁状を書かせ、被疑者に自白を迫っていたし

同じく誤認逮捕されたアニメ演出家の男性は「認めれば罪が軽くなる」と持ちかけられたと証言


警察のIT捜査の稚拙さを補強できずに、従来どおりの『力づくでの自白を迫る』という手法から抜け出すことができないままの白旗となった

といっても それを鬼の首でも獲ったように警察を非難するのもどこか違う気がする


どこかに真犯人がいるのは確かだし その者から新たに犯行声明も出ている


表現の自由 基本的人権に配慮しながらの、アメリカ並みのIT関連の熟練した捜査が可能になるよう捜査員の研修やヘッドハンティングも必要


とりあえず片山祐輔氏の無罪がほぼ確実となった ということで

ま ネコ好きに悪人はいない って言うしね




(以下引用)




一連のPC遠隔操作ウイルス事件で逮捕・起訴された元IT関連会社員・片山祐輔被告(31)が6月10日、2012年8月に他人のPCを操作してAKB48への襲撃予告を書き込んだとして追送検された。

これまで片山被告は威力業務妨害やハイジャック防止法違反など7件の事件で逮捕・起訴されていたが、この追送検で捜査は事実上の終結。事件の本丸である「ウイルス作成容疑」での立件は見送られることになった。

警察は肝心のウイルスの出どころが解明できなかったのは致命的だ。確かな物証を得られないまま捜査が終了したことは、警察の事実上の敗北宣言ともいえるが、これについて

捜査関係者は「片山被告が取り調べを拒否し、供述を得られなかったため」と説明している。

だが、これは事実と異なる。片山被告は取り調べそのものは拒否しておらず、あくまで「録画・録音しなければ取り調べに応じない」と頑なに主張していただけだ。それを拒んで実質的に取り調べを拒否していたのは当局側である。

「取り調べ可視化は現在議論中の案件ではあるものの、実際にこういった自白ありきの案件で録画・録音されて困るのは捜査側。たび重なる再逮捕で4ヶ月も勾留し、彼の社会的地位を脅かすことでプレッシャーを与えたが、片山被告は最後まで折れなかった」(週刊誌記者)


事件は今後、法廷に場を移して争われることになるが、こちらも異例ずくめになっているという。

「先月、弁護側と検察による1回目の公判前整理手続きが東京地裁で行われましたが、検察側の書面には事件と片山被告のつながりが記載されていなかった。

犯行をいつ、どこで、どのような手段で行ったのか、最も重要な部分の具体的記述が全くなかったのです。検察側が開示した証拠も、犯行予告メールなど被害状況を示すものばかりで物証と呼べるものは無し。

裁判官が『異例もしくは異常』と検察に苦言を呈する前代未聞の事態になりました」(前同)

逮捕から4ヶ月も捜査を継続していながら、明らかな物証も犯行経緯も提示できていない検察側。誤認逮捕の連発という失態をカバーするために国家権力のメンツをかけて起訴に踏み切ったようだが、どうも雲行きは怪しいようだ。(佐藤勇馬)

http://news.livedoor.com/article/detail/7761221/








posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 18:48| 東京 ☁| Comment(0) | 憲法 人権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〈週刊実話〉高橋みなみ『(指原に)土下座するくらいなら総監督やめる』





札束でビンタし合う選挙に勝ってうれしいのか?

そろいもそろって豊胸手術して 豊胸してない指原の1位 ってなんかさわやかぢゃん


たしかに 異性交遊バレして丸坊主に頭丸めた、ガチャピン峰岸にしてみれば 指原の『焼け太り』はクソ面白くないだろうけど


だいたい おババの全身整形サイボーグ篠田、古巣の心配するなら自分のこれからの身の振り方 真剣に考えとけ

〈AKB48〉豊胸手術・全身整形サイボーグ女の篠田麻里子、今度は編集長に


(以下引用)



指原の1位が決まった直後、主要メンバーは口々に楽屋裏で怒りをあらわにしていたという。

特に、連覇を逃して2位になった大島の怒りはすごかった。

『何この選挙? 笑っちゃうよね。指原が1位じゃ、コミカルグループになる。涙すら出ないよ。まじめにやってるのがバカバカしい』などと吐き捨て、ゲストとして来ていた前田敦子も『さすがにひどすぎるよね』と同意していたそうです」(芸能記者)

5位に入って体面を保ったものの、「卒業」を発表した最年長メンバー篠田麻里子も、指原1位に愛想を尽かしていたという。
 
「5月22日に公表された速報順位で指原がぶっちぎりの1位になったことで、篠田は完全に卒業の決意を固めたようです。周囲に『指原が1位になるようじゃもう、私がまじめにやる意味ないよ』

高橋みなみも『指原に負けたら土下座する』とまで言い切っていたが、『土下座するくらいなら総監督をやめる』と言い出しているそうです」(芸能プロ幹部)

 そもそも、指原はグループの「恋愛禁止」を破った“違反者”なのに、なぜかこの1年、テレビに出まくってチヤホヤ。それで1位では、禁欲生活を強いてきた主力メンバーがやる気をなくすのもわかる。

http://npn.co.jp/article/detail/37504858/








posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 16:10| 東京 ☁| Comment(0) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

厚労次官に村木厚子氏起用 郵便不正事件で逮捕、無罪確定




弱者や挫折した人のために、他人の痛みの判る、労働・福祉行政になれば良いと期待している

旧労働省から2代連続しての次官起用だ



(以下引用)



安倍内閣は、厚生労働省の金子順一事務次官(59)が退任し、後任に村木厚子社会・援護局長(57)を起用する人事を固めた。村木氏は刑事事件で起訴された後に無罪を勝ち取ったことで知られる。復職後、事務方のトップに就くことになる。

 同省で女性の事務次官起用は旧労働省時代の松原亘子氏以来、16年ぶり。女性を積極的に登用する姿勢をアピールするねらいもあるとみられる。


村木氏は雇用均等・児童家庭局長だった09年に、大阪地検が捜査した郵便不正事件で逮捕されたが、翌年に裁判で無罪が確定。復職し、昨年9月からは社会・援護局長を務め、生活保護や障害者福祉などを担当している。

朝日新聞社









posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 15:32| 東京 ☁| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーの本田圭佑はバセドーBasedow病なのか








2013年6月13日発売の「週刊文春」(文藝春秋/6月20日号)が、サッカー日本代表の本田圭佑の「レーシック手術失敗疑惑」ではない「深刻な『病名』」について報じている


もし本田選手がバセドー氏病だとすれば いつもターボチャージャーをつけて走っている自動車みたいになる


医学生レベルの知識では バセドー氏病は

手のひらに汗をかき、いつも動悸が激しく、疲れやすい

眼球突出、ステルワーグ徴候(瞬きの増加)、グレーフェ徴候、メビウス徴候(両眼輻輳失調)


todaypic 20130614 honda2.jpg
眼球突出



todaypic 20136-14 keisuke honda.jpg
グレーフェ徴候(上眼瞼拳筋の過度の緊張で上方注視後に下方に視線を移すと、上眼瞼下際と角膜の間に白目が見える)オーストラリア戦で


本田の所属事務所は文春の取材に対し「レーシック手術の影響は一切ありません。体調も回復に向かっています」と否定している

仮に本田がバセドー病(graves病) だとしても、サッカーのような激しいスポーツをすることは可能だろう

ただし

男性では「周期性四肢麻痺」といって、急に手足の力が抜ける病気(「バセドー病」の合併症)で来院することもある


ま 病気の深度によるんだろうけど


本田選手の場合、画像では ステルワーグ徴候(瞬きの増加)、メビウス徴候(両眼輻輳失調)は確認されていない



(以下引用)



Basedow 病 あるいはGraves 病は 「甲状腺機能亢進症」とも

本来、「甲状腺(こうじょうせん)」という首の前にある臓器からホルモンが出過ぎて体中の新陳代謝が激しくなりすぎる病気です。ホルモンが出来過ぎるのを抑える薬を飲んでいるだけで不思議と自然と治ってしまうことが多いのです。

内服薬の副作用は殆どありません。 「無顆粒球症」という副作用が恐れられていますが、私は1回も経験したことがありません。

薬を飲み始めて1−2ヶ月ほどして急に喉が腫れたりしてすごい熱が出たら血液中の白血球がすごく減ってしまっている事がありこれを「無顆粒球症」と言います。
ほっておくと命に関わりますのでもしもそんなことがあったら大急ぎで病院に走って下さい。

「便秘」、「髪の毛が抜ける」、「鬱」、「汗が出ない」の症状は、薬の副作用というよりもむしろ薬が効きすぎて今度は「甲状腺機能低下症(甲状腺ホルモンが低下し過ぎた状態)」になった状態です

http://www7a.biglobe.ne.jp/~hospital/qa1/qa0091.html より改変













posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 15:20| 東京 ☁| Comment(0) | 医学・生理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東急百貨店、認知症女性(78)に4年半、毎月50万円分の服を購入させていた






もし これが事実なら 認知症老人を食いものにする、東急の悪質商法だ

アルツハイマー型認知症を患う女性に東急百貨店東横店が2006年から280点もの婦人服を購入させていた

東京地裁が 一部は認知症発症後 と認定

2013年4月26日、女性側への240万円の返金を東急に命じた


東急側は「ブティックの客が繰り返し高額の買い物をすることは珍しくない 返金を命じられたのはこちらが認知症と知らなかったときの分だけ」
と反論


東急が、この老婆が認知症に罹患しているのを知りながら 故意に高額商品を購入させていたのを認めている


東急はずいぶん思い上がった会社で 

副都心線と東急線を勝手につなげて 利用客を奈落の底まで移動させたり


3.11 の東日本大震災の犠牲者黙とうを東急線車内でするよう呼びかけたり



東急が決めたことはすべて社会のためになる と盲信、個人の良心のレベルまで立ち入る性癖を持つ

今回の悪質な事件でさらに東急の抱える本質がほのみえてきた









posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 12:16| 東京 🌁| Comment(0) | 憲法 人権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする