2013年06月24日

〈動画〉私立大阪偕星学園高で、30代男性英語教諭が暴行








クラスメートがスマホで撮像したものが liveleakへ

惨殺、死亡事故、飛び込み自殺 など キワモノ専門の投稿動画サイトだ

私立大阪偕星学園高で、男性教諭が『暴行』
Added: 10 hours ago Occurred On: Jun-24-2013
By: taibatsu_in
In: Other
Tags: Violence
Location: Osaka, Osaka Prefecture, Japan (load item map)
Marked as: approved, private
Views: 46755 | Comments: 1 | Votes: 0 | Favorites: 0 | Shared: 0 | Updates: 0 | Times used in channels: 1
Read more at http://www.liveleak.com/view?i=240_1372035520#0kUtVUgYkeb10Qer.99



12秒40’すぎ パシッ と教師が平手で生徒の右頬を殴打する音が聞こえる
その衝撃で生徒の頭が一瞬 大きくグラつく


体罰 というよりは いい年した大人による、未成年への暴行傷害でしょ

究極のパワハラ


たった今でも 日本じゅうの警察内部、大学体育会、ブラック企業などで当たり前の風景

これからも 暴行現場の動画がつぎつぎにliveleakに 投稿され続けることだろう





(以下引用)




大阪市生野区の私立大阪偕星学園高で、男性教諭が授業中に男子生徒の胸ぐらをつかんだ後、平手打ちする体罰をしていたことが24日、同校への取材で分かった。生徒にけがはなく、同校は体罰と認めている。ほかの生徒が当時の様子を撮影したとみられる動画がインターネット上に投稿され発覚した。

 動画を見つけた別の教諭から21日に報告を受けた同校が、体罰に関わった教諭と生徒から事情を聴き、事実関係を確認した。教諭は、生徒の保護者に謝罪したという。

 同校によると、教諭は「授業中によく雑談をする生徒で、何度も注意していた。とっさに手が出てしまった」と話している。

 教諭は5月下旬、英語の授業中に雑談をしていた生徒を教壇近くに立たせ、右手で胸ぐらをつかんで引き寄せ、左頬を平手打ちした。

 大阪市立桜宮高の男子生徒が体罰を受け自殺した問題を受け、大阪偕星学園高は「一切の体罰は許さない」として、教職員への指導を強化していた。(共同)







posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 14:31| 東京 ☁| Comment(0) | 憲法 人権 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

年収200万で20万も取られる国民健康保険





石原・猪瀬都政は、区市町村の国保財政への独自支援額を320億円から43億円に減額
その結果、国保料(税)の大幅値上げを招いている
todaypic 20130623 akahata.jpg
その大半が高齢者の医療費に消えていくんだろう

これじゃ 20代カップルは結婚しても子供産めない

猪瀬さんは 国民皆保険制度を崩壊させたいのだろう




だれもが思うこと


都民に占める70歳以上の高齢者の割合が高い

負担率がクレージー 所得税より高い負担率

国保には加入せず、はるかに安い民間の医療保険に加入する都民が増加する





(以下引用)




国民健康保険料(税)の「納付通知書」の送付が始まっています。東京23区内では、年2万円から16万円もの値上げの人もいます。受け取った住民から「高くて払えない」「毎年値上げが繰り返され、もう限界」と悲鳴が上がっています。

2013年6月12日に通知書を発送した(東京都)大田区では、翌13日から問い合わせが相次ぎ、同日窓口を訪ねた区民は101人、電話は約300件。平日の2日間で393人が訪ね、電話は900件近くにのぼりました。

10日発送の杉並区では、国保資格係応対分だけで電話が11日から4日間で947件にのぼりました。
窓口対応は4日間で180人でした。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-06-18/2013061801_01_1.html








posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 11:03| 東京 🌁| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月22日

〈 2013 ANAダイヤモンド修行〉きょうの秋田行きB787 計器故障で機体交換、1時間の遅延




きょうの飛行で total 93323 PP

image (38).jpeg

それにしても因縁のB787 なにか祟られている感じだ

2013.6.22 土曜のANA871 羽田発秋田行き

定刻 7:45出発が 1時間以上遅れて 9:12になってしまった


702のバスゲートからリムジン・バスで航空機の駐機場へ向かうのだが・・

バスに乗ったがまったくドアを閉める気配もない

そのうち
8:08 にANAの運行責任者の男性 K氏がバスに乗り込んできて直々に

「皆様の搭乗予定の B787 のコックピットのエラーメッセージが消えないので 機体を交換しました 1時間出発が遅れますことを深くおわび・・・


皆様にはひとり千円ずつ お食事代を渡しますので受け取ってください」

image (39).jpeg

秋田と羽田の往復は 2013年になって30往復以上しているが こんなに丁重でしかも金銭を支給する出来事は滅多にないことで ちょっとだけビックリ

いままで2回 積雪と突風で運行中止 はあったが自然災害が理由なので冷たい扱いだった

これで 93323PPに










posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 17:52| 東京 ☀| Comment(0) | ANA修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする