2013年04月30日

〈2013ANAダイヤモンド修行〉「エコ割5」でBKKへ〜札幌発沖縄経由を切り込み





写真 (1).PNG

今回は5月のバンコク出張に合わせ、千歳発沖縄経由バンコク行きをはさみこんで発券した

ジョニーの計算では この一連の旅程で 15356 PPゲット

2013.5月末  24659 PP 加算(国内線9303PP HND BKK 15356 PP 加算)で 

67085 PPに なりそうだ



千歳CTS→沖縄OKA

OKA→羽田HND

HND→バンコクBKK

BKK→HND

HND→OKA

OKA→CTS

のルート


国際線区間 

東京〜BKK 1434PP(50%)×2(往復)×1.5(路線倍率)=4302PP



国内線区間 

東京〜沖縄 984PP(100%)×2(路線倍率)×2(往復)=3,936PP
          
沖縄〜札幌 1,397PP(100%)×2(路線倍率)×2(往復)=5,588PP

45割 羽田 札幌 往復 765PPX2  32040円



「エコ割5」+「海外乗継ぎ割引スペシャル」で、諸税・サーチャージ込み、タイプFEで、88250円 + 32040円


札幌まで45割航空券で飛び、札幌→沖縄→羽田を1日で飛び、翌日の早朝便で、バンコクへ


バンコクでは2012年に竣工の駅真上のホテルのジュニア・スイートに滞在、レディボーイの手術見学のほかマッサージとタイ料理を満喫、深夜便でバンコクを出発

バンコク→羽田→沖縄、沖縄→札幌と飛んで、札幌から別切りの航空券で戻ることになる

 
札幌〜沖縄直行便は季節運航だが、国内線最長区間の直行フライトで、下記のスケジュール 


NH993 札幌11:00→沖縄14:50  

NH994 沖縄12:25→札幌15:40
 

 沖縄〜札幌の直行フライト、旅割55 5月のこの時期、30200円だが、BKK行きの国際線に「海外乗継ぎ割引スペシャル」の切り込みなら これが片道5000円

しかも積算マイル、100%加算 


プレミアム・シートがないのが残念と思う向きも多いだろうが 東西2000キロと長細い日本の国土を文字どおり縦断する

北の大地から亜熱帯の珊瑚礁、マングローブ林までの変わり様を空から眺めてみるのもよい体験になると考えている











posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 18:18| 東京 ☀| Comment(0) | ANA修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〈NYtimes オリンピック報道〉猪瀬・都知事がトルコをボロクソにけなして国際問題に






もしNYタイムズ記事が本当なら、猪瀬はさっさと東京の立候補を取り下げ、イスタンブールへの開催を応援する とコメントすべきだろう

これまで 2020年の東京への誘致活動に どれほどの東京都予算と労力を費やしたのだろう

それもこれも ニューヨーク・タイムズへのインタビューで一瞬のうちに無に帰した


以下 ニューヨークタイムズの報道によれば 3箇所で猪瀬氏はあきらかに他の立候補都市を貶める発言を繰り返している


The Olympic committee’s rules prohibit bid committee members from directly criticizing other bids.

とあるが こんな規定がなくとも ほかの都市の悪口を言う など都知事としての見識を疑われても仕方がないだろう



以下 報道によるところでの 猪瀬の問題発言 3つ


He has also noted that, like Paris and London, Tokyo has hosted the Summer Games before, a claim that Istanbul and Madrid cannot make.




Istanbul, which he has suggested is less developed and less equipped to host the Games



"Islamic countries, the only thing they share in common is Allah and they are fighting with each other, and they have classes.”



(いずれもジョニー訳)



By KEN BELSON
Published: April 26, 2013


With less than five months to go before the International Olympic Committee chooses a city to host the 2020 Summer Games, the three remaining bidders − Istanbul, Madrid and Tokyo − are increasing their efforts to win over delegates and the public.
The Olympic committee’s rules prohibit bid committee members from directly criticizing other bids. Instead, the bidders often highlight the perceived strengths of their bids to note delicately what they believe to be their rivals’ shortcomings, something known in the communications industry as counter-positioning.

2020年の夏季オリンピックの開催都市の決定まで余すところ5ヶ月を切り 立候補の3都市 東京、イスタンブール、マドリッドも最後の追い込みに入っている

国際オリンピック委員会では 立候補都市が直接、ほかの立候補都市のことを批判するのを禁じている

Naoki Inose, the governor of the Tokyo Metropolitan Government and chairman of the Tokyo 2020 bid, has often done that, highlighting his city’s extensive and efficient transportation system, as well as the financial and technical wherewithal to build first-class sports sites and housing for the athletes. He has also noted that, like Paris and London, Tokyo has hosted the Summer Games before, a claim that Istanbul and Madrid cannot make.

猪瀬氏は東京の誇る、輸送機関の発達、最高の望みうるスポーツ環境と選手たちの住居やパリ、ロンドンと並ぶ、夏季オリンピックを開催した実績を次々に挙げている

しかも これらの実績は イスタンブールやマドリッドにはないものだ と付け加えた
(すでに この発言だけでも オリンピック憲章に抵触している ←ジョニー注)

But Inose has also pushed the boundaries of rhetorical gamesmanship with occasionally blunt and candid statements about how his city compares with the competition, particularly Istanbul, which he has suggested is less developed and less equipped to host the Games.

今回のNYタイムズとの猪瀬氏のインタビューで 彼は『イスタンブールが都市として未成熟でオリンピック開催国としては施設などが心もとない』などとしている


"Islamic countries, the only thing they share in common is Allah and they are fighting with each other, and they have classes.”

さらに「イスラム諸国が共有しているのはアッラー(神)だけで、お互いに戦争ばかりしている。そして階級がある」とポロリ


Asked later to elaborate on his characterization of Istanbul, a spokesman said Inose meant that simply being the first Islamic country to hold the Olympics was not a good enough reason to be chosen, just as being the first Buddhist country or the first Christian country would not be, either.

さらに付け加えて 猪瀬氏は 最初のイスラム教の都市 というのが オリンピック開催都市に選ばれる理由とならないのは 最初の仏教の都市や 最初のキリスト教の都市がそれによって開催都市に選ばれるべきでないのと同じだ と述べている

Istanbul is an Olympic finalist because it is an international city in one of the fastest-developing countries in the region. A member of NATO, Turkey straddles Europe and Asia and is a bridge between Christianity and Islam. With its emerging middle class, Turkey has become a political and economic powerhouse in the region.

イスタンブールがオリンピック開催都市の最終選考に勝ち残ったのは トルコがNATO北大西洋安全保障条約機構のメンバーとして貢献し、さらにキリスト教とイスラム教の架け橋となり実績を積んでいることが国際的に評価されていることにある


http://www.nytimes.com/2013/04/27/sports/in-praising-its-olympic-bid-tokyo-tweaks-the-others.html?pagewanted=all&_r=0




posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 17:03| 東京 ☀| Comment(0) | 国際政治/世界経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〈診断基準DSM改訂〉消えるアスペルガー症候群





DSMとは "Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders"(「精神障害の診断と統計の手引き」)の略。アメリカ精神医学会によって定められたマニュアル

今回 現在の W から Xへ改訂される


各国で診断名の変わる、同じ病状、病態の精神疾患に 同じ診断名を下せるように 世界統一の判定マニュアルを創ろう として出来上がったのが DSM


今回のDSM Xのいちばんの特徴は あの『アスペルガー症候群』 が消えたことだろう


アスペを『賢い自閉症』と呼ぶこともあり、若い人の間ではウツよりも認知されているアスペルガー


知能は正常より上で対人関係を保つのが苦手 というイメージか


集団生活になじめず、医師をめざした という友人も多く

医師や国立大学医学部の学生には その手の『患者』がかなり高率で見受けられそうだ




これからは 同じ自閉症の延長線上で臨床精神医学では扱っていくことになりそうだ



それにしても外交や国際経済だけでなく、医学の世界でもアメリカ追従 なんだね



糖尿病や高血圧症の日本国内の診断基準もアメリカのものを援用してるし


ある年に急に日本の糖尿病の患者数が増えて 新聞や週刊誌ネタになったが 何のことはない


アメリカ糖尿病学会の診断基準が厳しく見直され、それまで境界域だった患者が一気に糖尿病の領域になだれ込んだためだった



参考までに 糖尿病の診断基準


1) 空腹時血糖126(mg/dl)以上

2) 75グラムのブドウ糖を飲み2時間後の血糖200以上

3)随時血糖200以上

4) ヘモグロビンA1c6.5%以上

すべて揃って 糖尿病

どれか1つ該当で 糖尿病疑い






 




posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 12:31| 東京 ☀| Comment(0) | 医学・生理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする