2012年10月21日

〈暴力団員の結婚式に参列〉30 年経っても時効にならないのか






なんと日本人は潔癖なんでしょ

田中慶秋法相の 30年前の暴力団員の結婚式披露宴への出席が明るみにでて、日本中は大騒ぎだ

血気盛んな若い政治家が 勢いでしたかもしれないことが 30年後の法務大臣の地位までおびやかす欠格事項なのか

マスコミはまるでドイツやイスラエルが旧ナチス党員の、ユダヤの人々への人道犯罪を追及しているみたいだ


では 日本人に問う

もう読者は察しがつくと思うが・・


旧日本軍の行った上海やマニラでの原住民の虐殺は 心のなかで日本人は戦後20年も経たずに時効にしたのではないか

復員した、殺人者である元日本兵は日本では断罪されていない

ずいぶん都合のよいダブル・スタンダードではないのか


有罪で前科のついた人でもその後10年を犯罪を起こさずに経過すれば その前科は消える

30年前の出席だけで法相罷免の理由になるのか



別に 法相をかばってのことではない

鳩山氏が首相に就任したてのときに 母親から高額の選挙資金を援助されて問題になったときにマスコミや世論は彼を強く非難せず 彼は首相の任を解かれることはなかった

なぜなんだ?

相手によって ころころ判断を変える日本人の良識とやらに ジョニーは吐き気を催す













posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 22:34| 東京 ☀| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〈美食レストラン〉広尾 ACQUA PAZZA アクアパッツァ









画像がみれないときは

fc2ジョニーブログ〈美食レストラン〉広尾 ACQUA PAZZA アクアパッツァ


ひさしぶりの休日の10月16日、ジョニーは 都立広尾病院に勤務の医師の知人を訪ね、ともに遅い昼食を戴こう という話になった

彼のすすめもあり 広尾のリストランテ・ACQUA PAZZA に予約をとり 13:30にお店に到着

このお店 都内のグルメツアーでも再三取り上げられ 知名度が高い さて お味、接遇はいかほどか?

この日は 7000円の昼のコースにプラス α でアラカルトのオーダーをした

todaylunch 20121016 picture
日良実シェフ お気に入りの絵画が受付のうしろの壁に ジョニーもこの絵が好き


todaylunch 20121016 salad
前菜のサラダ 盛り合わせ 

todaylunch 20121016 salad 0 with pod
後方の壺のなかのフォンデュにつけて食べる

todaylunch 20121016 starter 2
前菜プレート

右下 みずだこ 塩麹添え  左下 さんま をロールしての香草焼き の上に ベーコンのハーブバターをのせたもの 香りを楽しみながら野趣もある

カボチャのスープ トマトとモッツァレラ・チーズ  豚肉の煮物 食感が豚肉の角煮そのもの



todaylunch 20121016 anago

気づいたら半分以上食べていた 慌てて画像を撮る アナゴ 下敷きは 花豆の粉砕ペースト  シチリアのマルサラシュ

やわらかくてくせのない歯触り あなご はどんな調理でもアナゴか 



todaylunch 20121016 starter 1

まだまだ続く前菜  千葉県産真鯛のカルパッチョ  生臭さがなく 冷んやりした刺し身を口のなかに放り込むと身が温められ 噛みしめると鯛の甘味がジワッと浸みでてくる


todaylunch 20121016 pasta lobster

小伊勢海老のパスタ 小さくとも伊勢海老 チーズかけのテルミドールを思い出す パスタ麺は幅広の手打ち麺
ほどよいトマトの酸味とパスタから滲みでる小麦とグルテンの甘さがほどよく調和する

todaylunch 20121016 aqua pazza

この店の最大のウリ 店の名前にもなっている、魚料理 アクア・パッサacqua pazza 魚の重さで料金が変わる

この日は2人用に こぶりの鹿児島産 花鯛 ふだんは かさご などを用いるそうだが 旬の食材でも調理するようだ

ビジュアル的には マルセイユで食したブイヤベースを想起させるが  味付けは格段に繊細で魚の身もパサつかないでよい

todaylunch 20121016 beef
本日の肉料理 コースでは鴨肉だったのだが お願いして牛肉に替えてもらった レアとミディアム・レアの中間の焼き加減だ やや硬い咬み心地 繊維が噛み切れなくて口の中に残る

todaylunch 20121016 desert plate
12時の位置から 食用ほおずきゼリーとチョコレートムース ぐちゃぐちゃの食感  その右 ふわふわヨーグルトのパイナップルソースかけ、アーモンドクラッシュ添え  6時の位置 リコチーズの焼き菓子

そのすぐ左 ティラミス その上 塩キャラメルのジェラードにマシュマロ  プレートの中心にドライジンジャー 生姜の砂糖漬け 

ジョニー的には このデザートプレートだけ食べにくるだけの価値あり 店では 単品でこれを賞味できない とのこと あくまでコースのなかのデザート という位置づけ

でも 日高シェフが客の前に現れて、説明するのは このデザートを供するときだけ まあ シェフの思い入れある、力の入った甘味なんだろう


todaylunch 20121016 cafe

食後の カフェ・ラテ  四葉のクローバーがプカプカ浮いている


todaylunch 20121016 cat


帰途 ジョニーにすり寄ってくる、ネコ


給仕たちは失礼のないくらいの親密でフレンドリ−な接し方
緊張もなく のびのびと食事できた

近いうちに またお邪魔したい店だ








posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 17:14| 東京 ☀| Comment(0) | グルメ・フード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都、五輪招致18億円分の経理書類を廃棄 東京地検特捜部は徹底捜査すべき







東京都職員ははじめから 証拠書類の隠滅を前提に私服を肥やし海外での賭博行為などで都の公金を使い込んでいたのだろう

長野五輪で長野県が予算資料を故意に廃棄した前例は東京都職員には心強かったろう

使途不明の18億円にかかわる証拠書類の隠滅は

まるで 健康保険で不正請求した医療機関が患者のカルテを故意に廃棄するのに似ている


民間の会社が計画倒産を前提の取り込み詐欺をするのととなんら代わるところはない


ただ この背任が 東京都の公務員の計画と立案にもとづくところが おおいに衆目を集めるだろう


そういえば2006年にも 似たような怪しい資金の焦げ付きがあった

東京都の設立と運営の『石原銀行』の 破たんだ



株式会社新銀行東京、2003年からの運営開始からわずか3年で1000億円近い累積赤字を抱え事実上破綻

 も そうとう怪しかった


こういうときのための 東京地検特捜部ではなかったのか

電通も お得意様、東京都の不利な情報の公開はしないつもりだろうが 電通の最大の顧客は 東京都民だ

すみやかに電通の持つ、処分した経理書類の関連資料を警察に渡すべきだ



(以下引用)



【藤森かもめ、山田明宏】2020年夏季五輪の招致を目指す東京都が、前回16年五輪招致で支出した費用の経理書類をめぐり、保存期間内の8事業計約18億円分の文書を保存していなかったことがわかった。朝日新聞の情報公開請求に、都は「紛失した」と説明している。

 文書がなくなった事業では、都議会で「金額が業者の言いなりではないか」との指摘があった。だが、具体的な内訳を示す経理書類がないと事業内容の検証ができない。今回の紛失は、20年五輪の招致機運にも影響が出そうだ。

http://www.asahi.com/national/update/1021/TKY201210200646.html








posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 14:31| 東京 ☀| Comment(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする