2011年05月28日

きょうの東スポ2011年05月29日(日)付 <ダービー>成駿◎は柴田善ナイトだ

<ダービー>成駿◎は柴田善ナイトだ

ダービー(29日)大特集の大トリを務めるのは競馬評論家・清水成駿だ。「デットーリに釣られて買うようでは素人。日本にはあの男がいるだろ」。パートナーの目先の1勝を捨てデビューからダービーを勝つための英才教育を施してきたあの男が、16度目にして大願成就なる−−。

オークス大的中!「一撃山河」の狙いと特捜班が見つけた爆弾穴馬はこれだ

ダービー前日の28日朝、東西トレセンでは出走予定の18頭が最後の調整&移動を行った。東スポグループ特捜班が最後にたどり着いた激穴馬と、オークス3連単54万8190円を的中した山河浩記者が自信の◎の根拠を明かす。

野球・MLB

「若手登用」か「外部補強」か 巨人初のGM清武代表を直撃「巨人浮上への次の一手は?」
阪神の守り神は奇跡の白い虎
「ほおずきトマト」でひと皮むけた中日・荒木
ソフトバンク首脳が恐れる完全Vの副産物
王氏ら400人が与那嶺氏と笑顔でお別れ

プロレス・格闘技

<全日6・19両国。K-1王者・京太郎vs船木の異色対決浮上 武藤は快諾
曙よインディをなめるな!アジアタッグ王座欲しければ技量審査相撲デスマッチ≠セ
鈴川真一が格闘技大国オランダ修行へ
中村大介が隠居%c村潔司を復活させる
SMASH華名が天龍親娘に出頭命令

サッカー

ザック監督が代表に選出しながら宇佐美(G大阪)を酷評する真意
J2から上り詰めた男・柴崎(川崎)
ピリピリムードのU-22関塚監督は選考に関する質問に回答せず

ゴルフ

<ダイヤモンドC>新パターが裏目 石川遼1年ぶり予選落ち
<ヨネックスレディス>横峯さくらごちそう効果≠ナ2位発進

スポーツ

<卓球>福原愛は中国スーパーリーグで武者修行

芸能

「脇汗クレーム」騒動で女を上げたNHK有働アナ
2ちゃん裁判≠ノ勝訴した麻木久仁子の冴えない今後
「sgワナビー」元リーダー チェ・ドンハ首つり自殺

社会

「注水問題」ガセ情報発信源は安倍元首相?−−「菅潰し」目的の事務方がリークか
誰が何のために…世界遺産候補の軍艦島に「不気味写真」
原発発言で「ドラマ降板」「事務所辞めた」芸能界の活動家・山本太郎は今後食えるのか
国民の信頼失った政府と相撲協会の「隠蔽、無責任体質」
東電また情報隠し#ュ覚

特集

<有名人のダービー予想>ビートたけし、和田アキ子、AKB48(秋元才加、梅田彩佳)、山本譲二、里田まい、森下千里、南部虎弾、麻美ゆま
プロ野球=田中将大、井端弘和、川口和久
プロレスラー=武藤敬司、杉浦貴、棚橋弘至、小橋建太、本紙サッカー評論家=武田修宏
プロゴルファー=石川遼の父・勝美さん、金田久美子

競馬・競輪・競艇・オート

<東京・京都・新潟>日曜競馬確定
【ダービー特集】山河の一撃/渡辺薫「馬匠の決断」/井崎脩五郎「そりゃホントか井崎亭/一年ウマ組クラシック日誌/西の仕掛人
高橋三千綱「素浪人の◎」/アナ兄弟/占い馬券/88年ダービー東京連戦2冠の顚末/色・文字・数字…
WIN5 2億円獲得指南
【尼崎SG笹川賞】5日目
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 15:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NY studio plus-sizes the pleasures of yoga

このヨガスクールの経営者の考えでは 体重のおおきな人が脂肪がたくさん付着した肥満 というわけではないらしい

そのよい症例として挙げているのが 日本のスモウレスラー、つまり お相撲さんだ
彼は、お相撲さんは身体はでかいが筋肉質で健康 と述べているがはたして そうなのか

ジョニーの見聞きする情報で判断する限り、相撲取りは限りなく不健康だ

体重の増えすぎで膝関節を痛めている者、糖尿病や痛風、肝機能障害に苦しむ者も多いと聞く
炭水化物の過剰摂取が原因なのは明らか
$美容外科医ジョニー のブログ
このヨガスクールではボールやクッション、壁の補助用手すりなどで 生徒が無理なくヨガのポーズをとれるよう工夫を凝らす

でも画像を見る限り、受講生の身体がおおきい というよりは 肥満のような気がするが・・


(以下引用)


NEW YORK (Reuters) – Buddha Body Yoga in New York City, offers small classes, individual attention, and plenty of blocks, bolsters, belts, balance balls and blankets to ease recalcitrant limbs into warriors poses.

But there won't be the usual bevy of pony-tailed sylphs making pretzel shapes. Buddha Body yoga is strictly for the plus-sized practitioner: no sylphs allowed.
"When I tell 120-pound (55 kg) people they can't come, they get very offended, which I find fascinating," said Michael Hayes, owner and operator of Buddha Body.

Hayes describes his clients as plus-sized, not overweight.
"There are heavy people who are fit and not necessarily fat," he explained. "We have body builders who can't stretch because they're muscularly tight. If you think of a sumo wrestler as fat, then you have a problem."


Personalized yoga, with classes, books and videos catering for plus-sized people, the elderly and others is a growing industry.
Hayes, who has studied and taught yoga for 14 years, said Buddha Body is the fruit of his own struggles with the ancient practice that ties breath to movement.
At nearly six feet and 240 pounds (109 kg), Hayes said he grew tired of taking yoga classes and not making the progress he wanted.

Frustrated, Hayes started bringing his own props to class. At Buddha Body, people are aided by an abundance of props and Hayes' great yoga wall: six adjustable levels of straps.
"The wall and the props help you understand the function of the shape," Hayes explained. "As your body adjusts, you use fewer props and less wall."

Hayes isn't a fan of the quiet reverence that pervades many yoga studios.
"People don't really ask questions, won't tell you when something hurts," he said. "I teach a very rowdy crowd, there's call and response. It's very easy going."

Beth Garner, a regular at Buddha Body, said she felt completely out of place in regular yoga classes, where she said she was usually the fattest person there.
"I never had a yoga instructor who was able to help me beyond saying things like 'just do the best you can,' " she said, until Hayes' step-by-step approach allowed her to relax into poses that bedeviled her before.

"It might take me a little bit longer than someone who's more athletic, but I haven't run into anything I can't do," she said. "Overall I'm a lot more flexible, and more confident in the ways I use my body."

Dr. Kara Mohr, a weight-loss expert with the American College of Sports Medicine, said yoga not only helps a person move more freely, it can open the door to other types of activities.
"People think of yoga as these really complicated poses so they shy away from it," she said, adding that anything that can be done to make exercise more accommodating is beneficial.

Hayes, who also certifies yoga teachers in plus-size instruction, said some clients have lost as much as 30 pounds.
"They're moving more freely, able to get to the floor more comfortably, and sitting cross-legged more easily. There's an emotional component. They trust more."
Hayes said in almost all yoga classes there's a younger brighter star rushing through it. He offers an alternative.
"If you feel big, you should come to my yoga class," he said. "If you feel comfortable in your practice, you don't need my class."
http://news.yahoo.com/s/nm/20110509/od_nm/us_fitness_yoga_plus_odd
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 14:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

〈重要戦犯〉 ムラジッチ被告逮捕,7500人虐殺の殺人鬼、中国はまだ民族浄化やってるけどね

現在、衛星放送BBCはずっとこのニュースをトップで流しっぱなしだ
)$美容外科医ジョニー のブログ
殺人鬼ムラディッチ

2009年の初夏、コソボやヘルツェゴヴィナを旅行したジョニーは 墓地に20代前半の青年が数多く埋葬され、その墓標に添えられた顔写真を見たときに衝撃を受けた

ムラディッチの罪状

ムラディッチは1992年から1995年にかけて行われたサラエヴォ(ボスニア・ヘルツェゴヴィナの首都)に対する包囲攻撃(サラエヴォ包囲)と、1995年7月11日にスレブレニツァで8000人以上のボスニア人の殺害(スレブレニツァの虐殺)を指揮

ジェノサイド、戦争犯罪、人道に対する罪などの容疑でハーグの旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷から起訴されている

2011年5月26日に、ムラディッチの逮捕がセルビアのボリス・タディッチ大統領により発表された

ムラディッチの逮捕がセルビアのEU加入への条件となっていたため、同大統領も必死の捜査をしたのだろう

旧ユーゴの歴史

旧ユーゴは7つの国境、6つの共和国、5つの民族、4つの言語、3つの宗教、2つの文字、1つの国家と呼ばれた

こんな複雑な国であった旧ユーゴ連邦は90年代前半に、一連の内戦を経て以下の5つの国家に分裂した

スロヴェニア共和国

クロアチア共和国

マケドニア旧ユーゴスラヴィア共和国

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ

ユーゴスラヴィア連邦共和国

このうちスロベニアの独立はあっさり承認されたが クロアチアとボスニア・クロアチアへのセルビア勢力の攻勢は執拗を極めた

その過程でムラディッチやすでに逮捕されているカラジッチがジェノサイド、戦争犯罪、人道に対する罪などを犯し、同容疑で旧ユーゴスラビア国際戦犯法廷から起訴されていたものだ

独立紛争の特殊性と民族浄化

女性は子供を生み、その子供は将来育って兵士となる。この論理で女性や子供こそ民族浄化のターゲットになり、多数が虐殺された
恐るべき虐殺や集団レイプなど民族浄化が横行し、主にその悪役としてセルビア人のみが挙げられているが、これは西側によるプロパガンダで、各勢力おなじぐらいとんでもないことをしていた実態が最近になってわかったhttp://adolf45d.client.jp/kousyoukosovo.html

これはちょうど、上海虐殺の被害者、中国がいまやチベットで旧日本軍も真っ青な、チベット民族の虐殺、断種強要、民族浄化を計画的に粛々と毎年行っているのと同じだ


(以下引用)


Ratko Mladic, wanted for genocide during the Bosnian war in the 1990s, has been arrested in Serbia.

Serbian President Boris Tadic said the process to extradite the former Bosnian Serb army chief to the war crimes tribunal in The Hague was under way.

Gen Mladic is accused over the massacre of at least 7,500 Bosnian Muslim men and boys at Srebrenica in 1995.

He was the most prominent Bosnian war crimes suspect at large since the arrest of Radovan Karadzic in 2008.

The detention, the Serbian leader said, closed one chapter in Serbian history, bringing the country and the region closer to reconciliation.

It also opened the doors to membership of the European Union, he added.

Serbian media initially reported that Mr Mladic was already on his way to the Hague, but Serbian prosecutors later said the procedure to extradite him might take a week.
(http://www.bbc.co.uk/news/world-europe-13561407
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 17:11| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ENGLISH | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする