2011年02月20日

第28回フェブラリーステークス(GI) トランセンドGI連勝

トランセンドを買うバカは最大の養分。どんどん人気吸ってくれ。

@距離が合わない。
Aコースも合わない。(関西向き)
B芝スタートで外目の枠、テンが遅いので、JCDのように上手くはいかない。
CJCDとフェブラリーでは全く違う能力を必要とするので、「JCDを勝ってるから」と言う理由で買うのはシロウト。
D1番人気なので配当的にも旨味がない。
EトランセンドにダートG1を連覇できるほどの器はない。
(出走前、ネットより)


冷静に考えたらダートG1でスタートは芝ってかなりふざけてるよな。

フリオーソは外人ジョッキーに魂を売ったから罰が当たったな

レース前、 トランセンドに前で挑んだら消えるにきまってんだろww
フリオーソ買うやつざまあww と思ってた俺がバカでした。 さすがデムーロ。


ヒロシ、井崎のド本命だったシルクメビウス買った奴は自業自得だと思う。


(以下引用)




 第28回フェブラリーS(20日、東京11R、GI、4歳上オープン、国際、定量、ダ1600メートル、出走16頭)藤田伸二騎手騎乗の1番人気トランセンド(牡5歳、栗東・安田隆行厩舎)が1分36秒4(良)で逃げ切り勝ち。昨年のJCダートに続いてGI連勝となった。
 
レースはトランセンドが予想通りハナに立ったが、マチカネニホンバレ(牡6歳、美浦・藤沢和雄厩舎)が絡み、厳しい展開となった。直線に入り、トランセンドは二の脚を使ってマチカネニホンバレを競り落とし、外から追い込んだフリオーソ(牡7歳、船橋・川島正行厩舎)の追撃を振り切ってGI連勝。昨秋のJCダート以来の競馬だったが、強い競馬を見せた。
 
2着はゴール前で外から豪快に追い込んだ3番人気のフリオーソ、
3着には池江泰郎厩舎最後のGI挑戦となった4番人気バーディバーディ(牡4歳)が入った。

根岸S(GIII)を制し2番人気に支持されたセイクリムズン(牡5歳、栗東・服部利之厩舎)は14着に終わった。
 トランセンドは、父ワイルドラッシュ、母シネマスコープ、母の父トニービンという血統で、通算15戦8勝。
重賞は09年レパードS(重賞)、10年みやこS(GIII)、10年JCダート(GI)に続いて4勝目。鞍上の藤田騎手、管理する安田隆調教師はともにフェブラリーS初制覇。この後はドバイ遠征が決定しており、3月26日に行われるゴドルフィンマイル(ドバイ・メイダン競馬場、GII、AW1600メートル)で世界に挑む。

藤田伸二騎手の話

「終始(後ろから)プレッシャーをかけられて苦しい競馬だったが、よく頑張ってくれた。すごく力をつけている。負けられない一戦だと思っていたので勝てて良かった」

安田隆行調教師の話

「競られていたのでハラハラドキドキ。勝利を確信したのは残り100メートルでした。以前とは比べものにならないくらい成長している。この後はドバイで世界に挑戦したい」
(サンスポ)
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 23:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

〈画像あり〉手島優、最新DVDで全裸エプロン姿!

手島優の全裸エプロン姿!よりも恥ずかしい画像 こんな顔でよくアイドルなんてブログ書いてるよね
$美容外科医ジョニー のブログ

バストも上げ底でしょ


(以下引用)


タレント・手島優が19日、都内でDVD「てじーなう」の発売記念イベントを行った。 作品はドラマ仕立てで、全裸エプロン姿などを披露しているが「撮影の時は、 さすがに下は履いていたけど、いろいろなところが丸見えで恥ずかしかった」という。

最近は王子様シュミレーションゲームにハマっているそうで、白馬に乗った王子様が やってくる日を待っているとか。ただ「ストレートに結婚しよう!と言われたいです。 でも予定はないです。さみしいバレンタインデーでしたし」と、現状を明かしていた。
(デイリースポーツ)
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 13:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北川悦吏子の難病はPBC 原発性胆汁性肝硬変 ではないか

原発性胆汁性肝硬変(PBC)Primary Biliary Cirrhosisとは

中年以降の女性に多い病気 男女比は約1:7で、20歳以降に発症し、50〜60歳に最も多くみられる

通常はPBCの患者の子供が同じPBCになることはないが、同一親族内(親子、姉妹等)にPBC発症の報告例がある

この病気の原因はまだわかっておらず、根本的な治療法が開発されていない
そのため特定疾患に指定されている

肝臓の組織障害には、現在のところ、免疫反応の異常、すなわち、自己免疫反応が関与していることが国内外の研究で明らかになっている

経過と予後

原発性胆汁性肝硬変(げんぱつせいたんじゅうせいかんこうへん)になると、肝臓の中の小さな胆管が炎症により破壊される
                    ↓

胆汁が肝臓内に停滞するために胆汁中の成分であるビリルビンが血管内に逆流し、全身の組織に黄色いビリルビンが沈着し黄疸が生じる

                    ↓

炎症と停滞した胆汁により次第に肝蔵の細胞が破壊されて、徐々に肝硬変へと進行

                    ↓

一部の患者では、徐々に肝臓の働きが高度に低下して、黄疸、腹水貯留、意識障害(肝性脳症)を生じて肝不全という状態まで進行する
 

ジョニーが北川をPBCと考える理由は、彼女自身のブログの記述

これをよんで即、PBC が頭にひらめいた



(以下引用)



妻夫木聡・柴咲コウの交際のきっかけにもなったドラマ『オレンジデイズ』を生み出した脚本家の北川悦吏子。彼女がブログで自身の病名について、難病指定であることまでは明かしているが、入院中応援してくれた家族や皆さんに病名を明かしたことで、迷惑がかかっては申し訳ない・・・とのことで今まで病名を非公開にしてきた

かぼちゃ病・・・

難病と呼ばれ、現代の医学では、治療方法はないと言われる。
だんだん回りが固くなって、中が黄色くなる病気


posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 13:18| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 医学・生理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リアルライブは世論を誘導するな!海老蔵はさっさと復帰しろ

一人くらい、ジャンキーな歌舞伎役者いてもいいぢゃん
海老蔵の暴行事件ではブロガーみんな盛り上がったし、松竹以外だれも損してない
大小マスコミもみんな取り上げて、バカなパーティー屋の医者がニセ診断書作成して袋にされてたし

彼の舞台での色気や大見得は捨てがたい魅力がある

たかが芸能ニュースたれ流ししてるだけで、与太なデマ飛ばし、世論の誘導(下記青字の部分)はやめたらいかがか
リアルライブはこう主張する と明白に主張したらよい

そんな芸当できるライターなら、リアルライブなんかにいないか笑


(以下引用)


歌舞伎俳優の市川海老蔵が昨年11月に暴行を受け重傷を負った事件で、傷害罪で起訴された伊藤リオン被告の初公判が2月18日、東京地裁で開かれ伊藤被告は起訴事実を認めた。

伊藤被告の弁護側と証人として出廷した伊藤被告の先輩の元暴走族リーダーは、海老蔵が吸い殻の入った灰皿にテキーラを入れて飲むように強要し、先に暴力行為をしたなどと主張。

公判は3月3日に結審するが、そうなると気になって来るのは海老蔵の復帰時期。一部では6月の復帰に向け最終調整中であることが報じられたが、そう簡単にはいかないようだ。

いずれにせよ、今回の公判で海老蔵の復帰時期が先延ばしになったのは間違いなさそうだ。
(冗長で無駄な部分が多いので 1/4に短縮してリアルライブ引用)
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 12:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ・報道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする