2011年02月19日

〈週刊新潮〉“疑惑の右四つ6番” 白鵬6場所連続優勝に八百長か

最高裁での“週刊現代敗訴”(講談社が相撲協会へ4290万円の支払い確定)が、いかに日本の雑誌を萎えさせ、言論の自由を奪っていたか を垣間見る思いだ

2011年2月2日、『十両力士が八百長メール 勝ち星を売買か 警視庁が押収の携帯電話から判明』の報道各社の記事以来、堰を切ったように大相撲の八百長疑惑のニュースが相次ぐ

八百長報道の口封じを命令した大馬鹿その@東京地裁、中村也寸志裁判長
現在、大馬鹿そのA 最高裁の裁判官の氏名の公表が待たれるわけだが・・・

来日以来、先輩の指図を疑う余地もなく素直に受け入れた白鵬 八百長に手を染めていたのは明白だろう

彼を倒したのは唯一人ガチンコ稀勢の里だけ というのが興味深い

ネットの書き込みは実に鋭い

(以下引用)
・親方が愛人に白鵬の八百長を暴露→盗聴される
 →睡眠薬で何を言ったか覚えてないが八百長はしていない、という意味不明の釈明
 →不問

・幕内力士と何の接点も無い幕下の付け人が、白鵬の対戦相手と話し込んでいるところを
 度々目撃される(写真も撮られる)→厳重注意

これでロクに調べずに潔白だって言ってるんだから、
携帯に名前が出ただけの奴だって潔白じゃなきゃおかしいだろ
(ネット)


(以下引用)



白鵬の6場所連続優勝に関して、協会関係者の「各場所の優勝を決めた一番で八百長があったという疑惑が持ち上がっている」 というコメントを掲載。

白鵬は右四つからの左上手投げが得意で、対戦力士が意図して 右四つにさせている可能性を示唆。“疑惑の6番”をVTRで検証し、いずれも右四つから勝負がつき、 しかも、対戦相手の戦いぶりには、どれも不自然さが残るとした

また、白鵬の付け人をしている 現役力士と元力士で一時、白鵬の運転手兼マネジャーを務めていた男の2人が 八百長の取りまとめ役をやっていると疑われていると伝えた
(週刊新潮2月24日号)
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 17:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

AKB48指原莉乃が落胆! Mステ出演したのに誰からもメール来ず

なんでも最初だとチヤホヤするよね
そのあとはもう当たり前になってだれも相手をしなくなる

ジョニーも小2のとき3週間入院して、退院後はじめて登校したときにはクラスの寵児になったよ
でも次の日 登校しても もう誰も声かけてくれなかった(笑)

ネット住人たちは

・最近扱いが良くなってワンショットで映るのが当たり前になってきたからだろうな

・ガチャピンとの2ショットはアナログでもキツすぎたわ

・送ってやるから、アドレスを教えてくれや
など

あまり反応は良くない



(以下引用)



AKB48の指原莉乃(18)が2月18日(2011年)にテレビ朝日系「ミュージックステーション」
で新曲「桜の木になろう」を披露した時の様子をブログにつづっている。放送前は、

「毎回緊張しますテレビは一生慣れないと思います…どきどきどきどき はあああ」
と、ガチガチだったが、放送が終わると一転。

「うつったああああああ!!!」 と、画面に映ったことを大喜びしていた。だが、

「誰一人として『Mステみたよー!』などメールしてくれませんでした…はい…前回はたくさんきたのに…\(^O^)/」 と、反応の薄さに落胆していた。(Jcast News)
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 16:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日テレは放送免許を返上しろ 懲りないヤラセ行為「ペットサロンの客、実は社員」

電波法と放送法のポイントは
(1)放送番組は「公共の福祉」に適合するものでなくてはならない
(2)政治的に偏らず、公平な内容の番組でなくてはならない
(3)事実を歪曲する内容の番組は制作しないこと

今回の「ペットサロンの客、実は社員」事件
日本テレビ系の報道番組「news every.サタデー」で先月、やらせ行為があったとして、放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会が18日、審議入りすることを決めたもの

過去にもうんざりするほどヤラセと世論の誘導、事実の捏造を繰り返す、日テレ

2003年10月24日に起きた日テレ視聴率買収事件
視聴率上げのためにビデオリサーチ社の端末機を設置してある個人宅を訪問、買収して日テレ本社プロデュ−サーが免職

2008年11月23日放送のバンキシャ岐阜県庁裏金誤報事件では 当時の日テレ社長が引責辞職

2011年1月26日日テレ系大物プロデューサー原経厳(はら・けいげん)、大麻所持で逮捕のときは黙殺 報道しなかった

ジョニーブログで 『日テレ』 で検索すると でるわでるわ ここに、これ以上リンクはるのがバカバカしくなるほど


日本テレビ系の報道番組はバラエティ−と名をうてばよいのではないか

だれも日テレに真実を伝えてほしい とは思ってないから
だから バカTV と呼ばれ、看板アナウンサーがみんな宮根の事務所に移籍してしまうのだ



(以下引用)



1月8日に放送された「news every.サタデー」でペットビジネスについて報じた際、ペットサロンやペット保険を利用する女性客たちを取材したように放送したが、実際には客でなく、それぞれを運営する会社の社員だった。

日テレは事実関係を認め、「公正であるべきニュースの取材対象としては誠に不適切な内容でした。視聴者の皆様に深くおわび申しあげます」とコメントした。

また、同委員会は、毎日放送(MBS、大阪市)が制作し、TBS系で全国放送しているバラエティー番組「イチハチ」の1月12日放送分で女性タレントが米国ニューヨークに所有する部屋として紹介した物件が、女性の所有と裏付けられなかった問題も審議入りした。(朝日新聞)

posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 16:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きょうの東スポ2011年02月20日(日) 付 清水成駿◎バーディバーディ

清水成駿◎バーディバーディ

フェブラリーS(20日、東京11R)が目前に迫った。清水成駿が競馬予想家としてのポテンシャルを最大限に発揮してたどり着いた本命馬は、バーディバーディだ。「馬單三國志」今年最初の勝負レースを存分に堪能していただきたい。


長嶋vs金田「歴史的名勝負」の真実

1960年4月1日の東スポ創刊第1号で1面を飾った金田正一投手は、日本球界のエースとして巨人の長嶋茂雄内野手の前に立ちはだかった。劇的な4打席4奪三振から始まった名勝負の真実をカネやんが明かした。


野球・MLB

佑ナイター仕様の肉体改造に苦悩
阪神ピンチ!城島不在プラン崩壊
巨人の助っ人投手バニスター、アルバラデホ、トーレスに厳しい評価
西武に差し入れの納豆200個突き返されたデーブ大久保
楽天「初主将」鉄平の役割は派閥根絶

プロレス・格闘技

IWGPに挑戦の小島「棚橋の次は真壁」
腰痛悪化 杉浦強制休養も
プロレス・ジャパン・エイド2011開催 性悪王みのるも“伊達直人”に
シュートボクシング宍戸「ブアカーオに勝つまで負けない」
クラッシュ後楽園 郷野が山本とK−1ルールで対決

サッカー

岡崎移籍問題でFIFAが清水に厳罰か
岡崎デビュー戦をドイツ紙は高評価

ゴルフ

<ノーザントラストオープン>遼ラフに大苦戦!巻き返しならず

相撲

「八百長問題」の長期化が「無気力相撲」生む不安

スポーツ

フィギュア4大陸選手権男子SP高橋大輔ベスト83.49点

芸能

海老蔵殴打事件 示談成立しているとは思えぬ展開…復帰シナリオ大幅見直し
瑛太の父首つり自殺 家族に隠していた苦悩
井川遥は大のビール党

社会

藤井官房副長官は「クロ」15億円組織対策費の受領問題で筆跡鑑定
蓮舫氏都知事選出なければ石原都知事不出馬も
フェイスブックなぜ日本では伸び悩む
芥川賞受賞・西村賢太氏 石原都知事の前ではカチンコチン
ベルリン国際映画祭「ヘブンズ ストーリー」瀬々監督が受賞

競馬・競輪・競艇・オート

<東京・京都>日曜競馬確定
<東京・フェブラリーS> 推参!西の仕掛人、アナ兄弟、 そりゃホントか井崎亭、前日追い特注馬
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 15:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時代は村上佳奈子でしょ!台湾紙が『安藤美姫&浅田真央に注目』らしいけど

「性感(セクシー)安藤VS清純(ピュア)浅田」と台湾スポーツ紙はもてはやすが・・
10代のころに跳べたジャンプが20代のいま、跳べなくなってきて浅田は苦しかろう

ただ、氷上での“天使の舞”とまで言われた表現力は健在だ
だが、申しわけない言い方だが、浅田の顔は万人向きとは言い難い

彼女の左右の目と目の間隔がたぶん瞳孔間距離で55mmくらい?でかなり狭い
いわゆる美容外科泣かせの顔  いじりようがない

ライバルのキム・ヨナの顔は、お直ししてるんだろうが、切れ長の色気のある、きれいな奥二重
目鼻立ちも博多人形のように整っている

やはりフィギュアスケートも“顔が命”という面はあるのではないのか

村上佳奈子は1994年11月生まれの16歳 身長158cm のわりに長い手足が魅力だ
松浦亜弥に似ているので「氷上のあやや」と言われている


浅田を超えていくかいかないのか ファンならずとも気になるだろう
これから佳奈子が積んでゆくであろう実績数で、浅田と並ぶ力は充分にあるとジョニーは考える

村上は成長期でこれから女性らしい体型への変化と体重の増加があり、ヒザや足首への負担は重くなる
全てのフィギュア選手がぶつかる壁、「今まで跳べていたジャンプが思うように飛べなくなる」事態に遭遇するだろう
しかも佳菜子のジャンプも真央と同様に癖があるようだ(ルッツの踏み切りがインサイドになる癖があり、エッジエラー判定を受けたことも)

ジャンプの癖はわかっているうちに矯正する
コーチの目に常に触れるところで練習
自主練習時間は手短にきりあげる
基礎テクニックの練習時間は充分確保

以上のことに気をつけていれば結果は自ずからついてくるのではないか


あとは ファンから叱られるのを承知でいわせてもらうと・・
村上の顔をお直しするとさらに芸術点はアップするのではないか

お約束の二重まぶた と 目頭切開やって
彼女のお獅子のような鼻をちょっと品よく縮小すれば完璧
見違えるような、妖精の顔貌になることだろう

浅田真央を抜いて日本のエースになるのも夢ではない


posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 15:06| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「喪主は瑛太で 迷惑かけてごめん」俳優・瑛太の父・永山博文さんが自宅で首つり自殺

昨年、木村カエラとの間に子供も誕生したばかりの瑛太
現在仕事で、まだ地方にいるというが、「喪主は瑛太」と書き残されても どうしていいか途方にくれているのではないか

日本アカデミー賞の授賞式(18日)に出席した永山絢斗(映画ソフトボーイ)も、式典を約20分ほど残して途中で退席

主催者側によると「本人の希望」ということだった

人生85年の時代に55歳で自ら命を断つとは よほどのことがあったのだろうか
生きていればそのうちいいこともあると思うのだが・・


(以下引用)



俳優瑛太(28)と永山絢斗(21)兄弟の父で焼き肉店経営者の永山博文さん(55)が 16日に、東京都板橋区の自宅マンションで首をつり、死亡していたことが18日、警視庁高島平署などへの取材で分かった

16日午後7時すぎに、同居していた博文さんの姉が発見。 119番通報して、病院に運ばれたが、死亡が確認された。部屋には「喪主は瑛太 で迷惑かけてごめん」と書き置きが残されており、現場状況から、首つり自殺とみて 捜査が進められている。

博文さんは、自宅近くに息子2人の名前からつけた店名「瑛斗弥(えどや)」の焼き肉店を 経営していた。知人は「あまりクヨクヨするタイプじゃなく、どうにかなるさって言う人だった」 とコメント。

また、正月に会ったときは、景気悪化の話題に触れ「風がふいたり、雨が降ったり すると客が入らなくて、やめなきゃなんねぇかな」と悩んでいたことを明かした。

最近は、店の経営問題や、一昨年に手術した首のヘルニアの状態が思わしくなく、不眠が 続いていたという。(nikkansports.comほか)
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 00:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドル・芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする