2010年06月30日

学会で海外出張してきます

きょうから7日間 ブログお休みします

よろしくお願いします
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 10:24| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

惜しかったね 日本

サッカーW杯南アフリカ大会で日本は29日、決勝トーナメント1回戦でパラグアイと対戦、延長を終えて0―0からのPK戦に3―5で敗れ、初のベスト8入りを逃した。

4大会連続4度目の出場で次リーグE組を2勝1敗の2位で突破した日本は、パラグアイを相手に前後半と延長を終えて無得点。PK戦は3人目の駒野友一が外し、相手は5人全員が成功した。

(以上引用)

今回のW杯日本代表の集大成みたいな試合だった

個人技のパラグアイを組織だった動きで確実に封じていくサムライたち


駒野のPK失敗は仕方がない。誰も彼を責めることは出来ない。

今回は、たまたま、彼が外したにすぎない。

ロベルト・バッジオのありきたりな言葉を送ると、「PKを外す事のできる選手はPKを蹴る勇気のある選手だけだ」。

頑張っていた選手がPKを外して悲劇のヒーローになるのは、よくあるパターン

(以上引用)

4年後の大会が楽しみだ
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 09:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

W杯 小躍りするTBSと日テレの思惑通りになるか

W杯は決勝トーナメントに入って、16試合中7試合放送の民放は悲喜こもごもだ。テレビ朝日、フジテレビ、テレビ東京のW杯はもう“終戦”


テレ朝は決勝Tは試合なし。フジも26日にアメリカ対ガーナという面白みに欠ける試合の中継のみで、テレ東は27日27時台のアルゼンチン対メキシコの1試合だけ。

 
一方、今後の展開次第では“お宝”を手にすることになるのがTBSと日本テレビ。

 
TBSは27日のドイツ対イングランドの「第2次世界大戦カード」を22時台から放送し、29日は視聴率60%も夢ではないパラグアイ対日本が控えている。


それだけではない。7月3日22時台からドイツ対アルゼンチンを放送する。これは06年ドイツW杯の準々決勝と同カードで、負けたアルゼンチンにとって雪辱戦だけに、期待は広がる。

 
日テレも必死だ。日本がパラグアイに勝てば、日本代表が出場する準々決勝のカードを放送できる。その場合は相手はポルトガルかスペイン。さらに、勝てば日本代表が出場する準決勝も放送できる。

 
日本代表の快進撃でW杯が盛り上がり、もっとも恩恵を受けるのがテレビ局だが、ちょっと予想できなかった展開か。

(日刊ゲンダイ)

日テレお得意の 試合開始1時間前に昔の試合の録画を「おとぼけ」で流してレーティング狙ってきそう


「ポニョを日テレでやる と言うので録画していたら午後8時から2時間録画して あとで再生してみたら 最初の1時間は 関係のない映像が延々

ポニョの本編はなんと午後9時3分から・・・」懲りない日テレなど 前科はいくらでもある
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 18:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ・ラジオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする