2009年12月26日

中野美奈子 医師と結婚

中野美奈子30歳が勤務医34歳との婚約を発表した


今月の10日 芸能レポーターの梨元勝氏のスクープが東京スポーツに載り ナカミーファンの度肝を抜いた

きょうのフジの発表はその追認だ


2010年の3月13日に、マンダリンオリエンタル東京 にて挙式する事も決まっているようだ


そもそも このマンダリンホテル関係者から梨本氏へ この結婚情報がリークされたようだ


ナカミーといえばミス慶應から02年にフジテレビに局アナとして入社


スマップの中居クンや 俳優の伊藤英明と浮名を流していたが 最後は医者との結婚を選んだ



34歳の勤務医だと年収850万〜1200万くらいか

香川の ナカミーの父親の開業医の年収は2500万あたりかな


いままでにも堀ちえみ 鈴木杏樹 など人気の陰った女性芸能人の駆け込み寺みたいに医者が結婚相手に選ばれてはいたが・・・ 


ナカミーも30歳だと女子アナとしての局内の立場もビミョーだったろう



わたしは 入社3年目の某キー局女子アナの主治医を2年前からやってるけど なんにもないなー笑
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 19:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 婚活・ブライダル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よいお年を ?

街中では すでにクリスマスの飾り付けの取り外しと 年末年始の松飾りの取り付けが始まった


わが業界はこれから29日あたりまで大がかりな手術で超多忙となる


若い女性が冬、まとまった休みを連続でとれるのは今ごろだけ、なので



豊胸や顔のシワとりのフェイス・リフトなどは術後1週間は安静が必要

寒い季節のほうが はるかに術後炎症を起こしにくいし 患者もガーゼ・ドレッシングによる汗疹(あせも)などを発症しづらくなる



それから、年内に術後検診で受診する彼女たちに こちらが決して言わないこと

それは 「よいお年を !」だ


これを言ってしまうと 患者に急変が起きても 年内に来院しづらくなる


患者に同じことを言われても わたしは軽く会釈するだけ

なにか気になることがあったらすぐに電話をすること と釘を刺すのを忘れない


それにしても 同僚などの話では 去年の同期より美容外科の手術件数はどこもやや減少している



こんなところにも 昨年秋のリーマン・ブラザースの破綻、今年の ドバイ金融危機の影響はじわじわ浸透しつつある印象だ
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 12:16| 東京 ☁| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

クリスマスの赤い靴

きょうはクリスマス・イブ

きのう自由が丘のカトレア通りを歩いていたらサンタクロース姿の店員が道行くこども達にお菓子入りの赤い小さな靴を配っていた


あの赤い靴を見かけると わたしの幼い頃のクリスマスのほろ苦い思い出がよみがえってくる

(以下の記事は去年2008年12月25日のブログ記事の再掲である)



クリスマスの赤い長靴を店頭で見かけるたびに気分は複雑だ


お菓子がぎっしりつまった赤い靴は わたしの永遠の憧れ


わたしが幼少の頃 我が家は赤貧だった

小1のクリスマス

母方の伯父から菓子入りの赤い長靴をいただいた

靴を手にとって、小踊りするわたし


母は靴をさっと取り上げた

突然の母の仕打ちに戸惑うわたし

母がその理由を説明する


おまえは虫歯がいっぱいある


だが 家に治療費を出す余裕がない


母の知人の歯医者のおじさんが おまえの虫歯をタダでなおすと言ってくれているが さすがに手ぶらで受診というわけにはいかない


歯医者には おまえと同じ年ごろの男の子がいるから この赤い長靴を 虫歯治療のお礼に持ってゆきたい


7歳のわたしは身を斬られるような痛みと悲しみで長靴をあきらめた


だが、せっかくのわたしの長靴は 歯医者の一家の騒動の元になってしまった


歯医者の一家には双子の男の子がいてたった1つの 靴の取り合いで喧嘩になってしまったのだ



1つのお土産は かえって迷惑みたいなことを言われて 母は立腹していたが




あれ以来クリスマスと 歯医者は苦手だ


赤い長靴 それは永遠のわたしの憧れ

今だに 自分の財布で購入したことは ない

買わないで遠くから眺めるのだ


それだけでわたしの小学校時代が眼前に戻ってくる
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 00:08| 東京 ☁| Comment(1) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする