2009年03月25日

大嫌い でも 大好きなパリへ行ってきま〜す

外科の国際学会の出席を兼ねて あしたからパリへ出張


フランスはこんどで4度目

パリは3回目


パリは 「住んでいる人間」以外は全部 好き


景色も食べ物も、音楽や人々のファッションセンスも、わたしの心をとらえて離さない


それにしても、金も力もないのに なんであんなにフランス人は自己主張が強いんだろ


パリジェンヌとはいいながら 金髪女性は少ない


不細工な顔、背は低くて足も太い



スイスの登山鉄道の改札をふさいで 駅員に抗議を続けるフランス人はよく見かけた


アメリカ人と共同して フランス人をよくいじめた



「子供の時からワイン飲んでアル中だから バカばっかり」


「満足に H アッシュ の音が発音できない」


など アメリカ人の大学生の男性と一緒に 電車のなかで フランス人の団体に聞こえよがしに大声で言いたい放題



やっぱ、最初の訪仏のときの彼らへの印象が最悪だったから



高校の夏休み、初めてパリに降りたったとき メトロの乗り口がわからず 思わず周りのフランス人に

「エクスキューズ ミー」とやった


相手の男性の顔がみるみる怒りで真っ赤になっていく


なんとエール・フランスの女性職員まで加勢してくる



英語で話しかけられて怒る人って フランス人だけぢゃなかろうか




フランスで旅行してゆくのに必要なこと


とりあえず 「エクスキューズ モワ」


あとは いろいろ片言のフランス語を並べて 「わたしはこんなにフランス語で会話しようと努力してます」って態度で示す

 わたしのフランス語に にウンザリした相手が「ドゥ ユー スピーク イングリッシュ?」と言い出すのをひたすら待つのだ

だいたい3分 フランス語で話し続けると やっと英語でお話させてもらえる


でもなんだ かんだ いっても 結局、フランスは好きだ



ほとんどの勤務先のスタッフには パリ行きはバレてるので おみやげを買って帰らなくちゃ


ロクシタンのハンドクリームを20本購入するつもり



毎日 わたしのブログを訪問していただいてる方にもおすそ分けしたいけど 渡し方が悩む所だ
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 18:37| 東京 ☁| Comment(7) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

RAGUELで髪切りました

髪が伸びすぎて ライオンみたいになってきたので きょうの夕刻 表参道の美容室RAGUELにいってきた


この春の嵐のなか 先客の女性3人が思い思いに雑誌を見ながらカットをされている


前回の整髪からわずか6週で こんなに伸びるとは・・・


やっぱり わたしはスケベなのかな


女性のスケベは髪の伸びるのが遅いらしい笑


ここのオーナー美容師の小田島さんは前はビュートリアム広尾の店長をしていた方



洗髪は かわいい、感じのよい女性スタッフが こちらが恐縮しちゃうほど気を遣ってやってくれる


およそ40分後 鏡のなかには こざっぱりした自分がいた


帰り道 青山ブックセンター本店で5日後に訪れる、パリのガイドブックを立ち読みした


雨は小降りになり、生暖かい湿った風を全身に受けながら徒歩で宮益坂から渋谷駅に向かった


あしたは出張で7時出発だから きょうは早く寝よう
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 22:43| 東京 ☁| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

藤原紀香の「セックス拒否トラップ」に引っかかった、陣内智則

この話題になってから 紀香サイドの情報リークのなんと巧みなこと


まるで半年以上前から練りに練ったシナリオのようだ


紀香がアフリカに滞在しているときを見計らっての離婚騒動の勃発


離婚情報の続報を渇望して うごめくマスコミには小出しに内情をリーク


紀香の母親の「(陣内の)2〜3人の女性との浮気なら許せたが・・・」は世間の女性たちの同情を一身に集めただろう


まあ よくデキた、ものわかりのよい母親だこと


これぢゃ 世の中の母親はみんな藤原紀香の肩をもつ


さらに人気も急上昇だろう


紀香サイドは、事務所との綿密な打ち合わせのもと、周到なメディア工作をしていたようだ




わたしのまわりの芸能通の話を聞いていると


なんとか陣内と離婚させたい 紀香サイドが 紀香に陣内とのセックス拒否を指示


あとは 柿が熟して地に堕ちるのを 待つだけ


陣内の部屋のまえでカメラを構えていれば 浮気の現場はいくらでもキャッチできただろう


あくまでも予想だが、陣内が 紀香との睦言のなかで「わたしたちを離婚させたい母親を説得するだけだから、とりあえず離婚届に判だけ押して」に、陣内は騙されたのではないか


陣内が判を押して 紀香に離婚届を手渡しした時点で 勝負あった!だ


でも 陣内はそれでも充分 得をしている

これからも 紀香の元亭主として 知名度は全国区


とりあえず 口説いてみたら 落っこちた紀香 という事実は 世間の男性に明るい希望をもたらした


紀香も37歳 最近の人気の凋落ぶりは目を見張る


これで 事務所サイドの思惑どおり 収入アップとなるか 見ものだ

posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 15:19| 東京 ☁| Comment(3) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする