2022年10月04日

岸田文雄氏はよくやっている





コロナウイルスがいつの時代に現れてもおかしくはなかった

今年の大学4年生は もしもゼミを履修しなければ
3年間 大学に通学しないで卒業となる

つくづくジョニの学生時代にコロナが現れなくてなくてよかった と思う

今回の岸田総理の世論調査
ゴミ売り 以外で報道機関各社で軒並み支持率が大きく下落したが

岸田氏にはなんら失政はないとジョニは考える

歴代の自民党政権のウミがたまたま岸田氏の時代に表面に出た ということ

つくづく安倍晋三は幸せだった

もり加計さくら あれだけマスコミで叩かれようと

死んでからも酷葬儀で3億円近い税金の無駄遣い

犬死してから 世界平和統一家庭連合との蜜月ぶりが明るみに出た

ちょうど佐藤栄作がノーベル平和賞を受賞し亡くなったあとで氏の生前の 造船疑獄のほかの汚職が発覚したのに似ている

岸田氏の これも運だろう
持ち前の誠意と粘り強さ

最初の試練
東大を目指して二浪するも果たせず 早稲田大学法学部に入学するしかなかった青春の挫折

安倍は性格の悪い、根に持つ 頭の悪い金持ちの坊ちゃんだったが

岸田氏は やさしい賢明な金持ちの坊ちゃん

今の挫折も乗り越えてほしい



posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 11:11| フランクフルト | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月23日

ナダルがフェデラー引退にコメント

IMG_6343.jpg
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 12:50| フランクフルト | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張・ステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

焼け石にドル売り介入 母の蘇生を思い出す



アメリカは このoperationに いっさい関与しない とコメント

いわゆる、 外国為替市場で 円を買って日本政府が所有するアメリカドルを売る為替操作


1998年6月以来のおよそ24年ぶりとなる円買い・ドル売りの為替介入

9月22日午後5時すぎには円相場は1ドル=145円80銭前後だったが、午後5時3分頃から急速に円買いが入り、一時、1ドル=140円台まで円高にふれた

現在 1ドル 142.11 - 142.12をつけている  ブログ投稿時間現在


政府のドル準備高だって多くはないだろうし チューリッヒの小鬼The Gnomes of Zürichに 見透かされそう


ジョニの母が 2021年12月に亡くなったのだが

主治医から 「アレスト(心停止)したら 蘇生を希望するか」 あらかじめ聞かれていた

再拍動したら どれくらい生きているのか の わたしの問いに 


「んーー 1時間くらい ご家族が駆け付けるまでなんとか またすぐに止まります」

そう言われたら なにもしないでそのままで見送る と答えざるを得なかった

「お母さまの死亡診断書は出来ていて あとは日にちを入れるだけだから」 なんて失礼なことまで言われた


今回の日本政府の円買い介入も 母の蘇生と同じ類になるだろう



あれだけ 彼我の 公定歩合の金利差があるのだから あっという間に さらに円安に振れるに違いない




posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 11:54| フランクフルト | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際政治/世界経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月22日

today’s BEAKFAST 22 SEP 2022

IMG_6338.jpgIMG_6337.jpg
posted by 美容外科医ジョニー Plastic Surgeon Johnny at 11:24| フランクフルト | Comment(0) | TrackBack(0) | 海外出張・ステイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする